本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

佐藤 政行 (さとう まさゆき) 教授 SATO Masayuki

メール

所属組織・役職等

理工研究域 数物科学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 数物科学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻

所属研究室等

非線型物理研究室 TEL:076-264-5717 FAX:076-264-5739

学歴

【出身大学院】
東京理科大学 博士課程 理学研究科 物理学 1992/03 修了
【出身大学】
東京理科大学 理学部 物理 1986/03 卒業
【取得学位】
博士(理学)

職歴

東京理科大学 理学部物理学教室 助手(1993/06/01-1998/05/30)
コーネル大学 Pos. Doc.(1998/04/15-2004/03/31)
コーネル大学 Visiting Scientist(2004/04/01-2005/02/10)

生年月

1962年08月

所属学会

日本物理学界 北陸支部庶務(2012-2014)
アメリカ物理学会
電子情報学会 NOLTA編集委員(2013-)

学内委員会委員等

○基幹教育院共通教育委員会 部会長(2016-2017)
○教員養成委員会 委員(2012-2016)
○教職懇談会 委員(2012-2016)
○KAGAC教員免許状更新講習推進機構実務委員会 委員長(2012-2015)

受賞学術賞

専門分野

非線型局在モード 固体格子 MEMS

専門分野キーワード

非線形物理、非線形局在モード

研究課題

固体中の非線形局在モード

MEMS振動子の研究

著書

論文

  • Counting discrete emission steps from intrinsic localized modes in a quasi-one-dimensional antiferromagnetic lattice M. Sato and A. J. Sievers Physical Review B 71巻 -号 214306頁 2005/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Direct observation of the discrete character of intrinsic localized modes in an antiferromagnet M. Sato and A. J. Sievers ネーチャー 432巻 486-488頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Optical manipulation of intrinsic vibrational energy in cantilever arrays M. Sato ほか 4名 Europhysics letters 66巻 3号 318-323頁 2004/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Study of intrinsic localized vibrational modes in micromechanical oscillator arrays M. Sato ほか 6名 Chaos 13巻 2号 702-715頁 2003/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Observation of Locked Intrinsic Localized Vibrational Modes in a Micromechanical Oscillator Array M. Sato ほか 5名 Physical Review Letters 90巻 4号 044102(1-4)頁 2003/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Colloquium: Nonlinear energy localization and its manipulation in micromechanical oscillator arrays REVIEWS OF MODERN PHYSICS 78巻 1号 137-157頁 2006/01 査読有 原著論文
  • Controlled switching of intrinsic localized modes in a one-dimensional antiferromagnet PHYSICAL REVIEW LETTERS 95巻 26号 264101頁 2005/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Mobile localized excitations in the acoustic spectrum of a nonlinear micromechanical cantilever array PHYSICAL REVIEW LETTERS 98巻  214101頁 2007/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intrinsic Localized Modes in Saturable Inductor Transmission Lines 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Inductive intrinsic localized modes in a one-dimensional nonlinear electric transmission line M. Sato, T. Mukaide, and T. Nakaguchi and A. J. Sievers Phys. Rev. E 94巻 012223頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Linear local modes produced by an intrinsic local mode in a saturable nonlinear lattice S. Shige, W. Shi, T. Ishikawa, T. Nakaguchi, M. Sato and A. J. Sievers NOLTA2015 proceedings 2015 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Linear response measurement of both a single and an array of cantilevers in a high amplitude nonlinear state M. Sato, Y. Sada, S. Shige and A. J. Sievers NOLTA2015 proceedings 2015 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Supertransmission channel for an intrinsic localized mode in a one-dimensional nonlinear physical lattice M. Sato, T. Nakaguchi, T. Ishikawa, S. Shige, Y. Soga, Y. Doi, and A. J. Sievers Chaos 25巻 103122頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Dynamics of impurity attraction and repulsion of an intrinsic localized mode in a driven 1-D cantilever array M. Sato, Y. Sada, W. Shi, S. Shige, T. Ishikawa, Y. Soga, B. E. Hubbard, B. Ilic and A. J. Sievers Chaos 25巻 013103頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Switching dynamics and linear response spectra of a driven one-dimensional nonlinear lattice containing an intrinsic localized mode M. Sato, S. Imai, N. Fujita, W. Shi, Y. Takao, Y. Sada, B. E. Hubbard, B. Ilic, and A. J. Sievers Phys. Rev. E 87巻 1号 012920(pp1-15)頁 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thermally populated intrinsic localized modes in pure alkali halide crystals  A. J. Sievers, M. Sato, J. B. Page, and T. Rössler Physical Review B 88巻 104305(pp1-7)頁 2013/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intrinsic Localized Mode in an Electric Lattice Containing MOS-Capacitors W. Shi, S. Shige, H. Hasebe, M. Sato, and A. J. Sievers Proceedings of the International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications 330-333頁 2013/09 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Intrinsic localized modes in a nonlinear electrical lattice with saturable nonlinearity W. Shi, S. Shige, Y. Soga, M. Sato and A. J. Sievers Euro Phys. Lett. 103巻 30006 (pp1-6)頁 2013/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Bifurcation Dynamics of a Perturbed Intrinsic Localized Mode in a Driven Micromechanical Array M. Sato, Y. Takao, Y. Sada, W. Shi, S. Shige, and A. J. Sievers NOLTA, IEICE 4巻 225-231頁 2013/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Bifurcation dynamics of an intrinsic localized mode in a driven 1-D nonlinear lattice M. Sato, Y. Takao, Y. Sada, W. Shi, S. Shige, B. E. Hubbard, B. Ilic, and A. J. Sievers Proceedings of NOLTA2012 407-410頁 2012/11 査読有 原著論文
  • Controlled Translation of an Intrinsic Localized Mode M. Sato, N. Fujita, S. Nishimura, Y. Takao, Y. Sada, W. Shi, S.Shige and A. J. Sievers AIP Conf. Proc. 1474巻 67-70頁 2012/03 査読有 原著論文
  • Analysis of ILM Logic Operations via van der Pol Phase Planes M. Sato, Y. Takao, N. Fujita, S. Imai, S. Nishimura, W. Shi, Y. Soga and A. J. Sievers Procedia IUTAM 5巻 124 – 133頁 2012/05 査読有 原著論文
  • Precise velocity measurements for driven intrinsic localized modes in the acoustic spectrum of small cantilever arrays M. Sato, N. Fujita, Y. Takao, S. Nishimura, W. Shi, Y Sada, Y. Soga and A. J. Sievers NOLTA, IEICE 3巻 87-102頁 2012/07 査読有 原著論文
  • Experimental observation of the bifurcation dynamics of an intrinsic localized mode in a driven 1-D nonlinear lattice M. Sato,S. Imai, N. Fujita, S. Nishimura, Y. Takao, Y. Sada, B. E. Hubbard, B. Ilic, and A. J. Sievers Phys. Rev. Lett.  107巻 234101頁 2011/10 査読有 原著論文
  • Logic operations demonstrated with localized vibrations in a micromechanical cantilever array M. Sato, N. Fujita and A. J. Sievers DCDS-S 4巻 5号 1287-1298頁 2011/05 査読有 原著論文
  • Manipulation of autoresonant intrinsic localized modes in MEMS arrays M. Sato, N. Fujita, S. Imai, S. Nishimura, Y. Hori and A. J. Sievers AIP Conference Proceedings 1339巻 118-127頁 2011/05 査読有 原著論文
  • Possibility of logic operations in a micro-mechanical cantilever array M. Sato, Y. Nagata, N. Fujita and A. J. Sievers Proceedings of NOLTA2009 284-287頁 2009/10 査読有 原著論文
  • Management of localized energy in discrete nonlinear transmission lines EUROPHYSICS LETTERS 80巻 30002頁 2007/11
  • Visualization intrinsic localized modes with a nonlinear micromechanical array Low Temperature Physics (Fizika Nizkih Temperatur)  34巻 N7号 687-694頁 2008/07
  • Experimental and numerical exploration of intrinsic localized modes in an atomic lattice JOURNAL OF BIOLOGICAL PHYSICS 35, pp巻 57-72頁 2009/02
  • MEMS振動子アレイ中の非線形局在励起とその制御 佐藤政行 システム/制御/情報 53巻 6号 243-249頁 2009/06
  • 電気回路格子中の非線形局在励起 佐藤政行・安井智史 信学技報 108巻 336NLP2008-73号 pp. 17-22頁 2008/12 原著論文

講演・口頭発表等

  • 質量非線形性を用いた非線形局在励起(会議名:日本物理学会)(2016/09/13)
  • 可飽和非線形格子に生じる局在励起のモード解析(会議名:日本物理学会)(2016/03/19)
  • Linear Response Measurement of Both a Single and an Array of Cantilevers in a High Amplitude Nonlinear State(会議名:NOLTA2015)(2015/12/03)
  • Linear Local Modes Produced by an Intrinsic Local Mode in a Saturable Nonlinear Lattice(会議名:NOLTA2015)(2015/12/04)
  • 格子中を走行する非線形局在励起の尾の問題(会議名:物理学会北陸支部)(2015/11/28)

全て表示

  • 離散非線形Schr?dinger系での局在励起の速度について(会議名:日本物理学会)(2015/09/18)
  • 格子中を走行する非線形局在励起の研究(II)(会議名:日本物理学会)(2015/09/18)
  • Intrinsic Localized Modes in Micro-Cantilever Arrays(会議名:"Nanomechanical systems: from new materials to new application")(2015/07/26)
  • 非線形局在励起の移動について(会議名:力学系応用研究集会)(2015/03/29)
  • 格子中を走行する非線形局在励起の研究(会議名:日本物理学会)(2015/03/21)
  • テラヘルツ分光器の整備(会議名:日本物理学会 北陸支部例会)(2014/12/13)
  • テラヘルツ分光器の整備(会議名:日本物理学会 北陸支部例会)(2004/12/13)
  • 1次元カンチレバー振動子アレイ中の非線形局在励起についての研究(会議名:日本機会学会 振動基礎研究会)(2014/09/22)
  • 電気格子系での非線形局在励起の幅変化現象の研究(会議名:日本物理学会)(2014/03/27)
  • Intrinsic Localized Mode in an Electric Lattice Containing MOS-Capacitors(会議名:NOLTA 2013)(2013/09/10)
  • 日本物理学会春 関西大学 24pAE7 MEMS格子系におけるILMの分岐と位相モード 金沢大自然 高尾裕一,西村聡逸,史偉華,佐田由梨奈,佐藤政行 (2012)
  • 日本物理学会 秋 2011 富山大学 9月22日22pGS-6 MEMS格子系によるILMの速度揺らぎIII 高尾裕一、西村聡逸、史偉華、佐田由梨奈、佐藤政行(2011)
  • RIMS 研究集会 京都大学数理解析研究所 10 月1 3 日 小規模格子中の非線形局在励起の走行モードの速度について 佐藤政行,高尾裕一,西村聡逸,史偉華,佐田由梨奈(2011)
  • 日本物理学会北陸支部例会2011年11月26日 E-p 3. 二次の非線形振動子がもつサイドバンド共鳴構造についての研 究 西村聡逸、重翔馬、佐藤政行(2011)
  • IUTAM Symposium on 50 Years of Chaos, Nov. 28 (Mon) - Dec. 2 (Fri), 2011 Analysis of ILM Logic Operations via van der Pol Phase Planes M. Sato(2011)
  • 日本応用数理学会研究部会連合発表会 日時:3月8日(木)・9日(金)九州大学伊都キャンパス MEMS格子におけるILMの分岐と線形応答 金沢大自然 佐藤政行,高尾裕一,佐田由梨奈,西村聡逸,史偉華 (2012)
  • 日本物理学会春 関西大学 24pAE6 Duffing型振動子の非線形状態での線形応答 金沢大自然 佐田由梨奈,西村聡逸,史偉華,高尾裕一,佐藤政行 (2012)
  • The 19th International Symposium on Nonlinear Acoustics, held at Tokyo, WasedaUniversity, May 22 2p C12. Controlled translation of an intrinsic localized mode M. Sato, N. Fujita, S. Nishimura, Y. Takao, Y. Sada, W. Shi, S.Shige and A. J. Sievers (2012)
  • NOLTA2012 2012 International Symposium om Nonlinear Theory and its Applications held at Palma, Majorca, Spain, October 22nd to 26th, 2012, B3L-A2-9036 Bifurcation Dynamics of an Intrinsic Localized Mode in a Driven 1-D Nonlinear Lattice, Masayuki Sato, Yuichi Takao, Yurina Sada, Weihua Shi, Syoma Shige, Albert J. Sievers (2012)
  • 日本物理学会北陸支部例会2012年12月1日、金沢大学 非線形電気回路格子での幅可変Intrinsic Localized Mode の実験的観測 著者名 : 重翔馬,史偉華,佐藤政行 (2012)
  • 物理学会 北陸支部 タイトル : Long lived intrinsic localized modes in an antiferromagnet > 著者名 :史偉華 西村聡逸 佐藤政行 > 所属 : 金沢大自然 > 発表希望領域 : C.磁性 > 発表形式 : プロジェクタ > 連絡先電話番号 : 076-264-6062,史偉華 (2010)
  • 物理学会 北陸支部 タイトル : 応答をパルス毎に記録するテラヘルツ非線形分光器の作成Ⅱ 著者名 :堀洋祐 西村聡逸 佐田由梨奈 佐藤政行  所属 : 金沢大自然 発表希望領域 : D.レーザー・分光 発表形式 : プロジェクタ 連絡先電話番号 : 076-264-6062,堀洋祐 (2010)
  • 日本物理学会 大阪府立大、今井 2010年9月26日 26pTH-2 Duffing型振動子とILM(非線形局在励起)でのサイドバンド共鳴構造の特性 金沢大学院 自然科学研究科 今井祥一朗、藤田尚幹、西村聡逸、佐藤政行 (2010)
  • International Conference on Applications in Nonlinear Dynamics, ICAND 2010; Lake Louise, AB; 21 September 2010 through 24 September 2010 Manipulation of autoresonant intrinsic localized modes in MEMS arrays M. Sato, N. Fujita, S. Imai, S. Nishimura, Y. Hori and A. J. Sievers (2010)
  • 日本物理学会 岡山大学 3月20日 2010年4月16日 20aEL6 MEMS格子系による走行ILMの速度揺らぎⅡ 藤田尚幹、長田祐太郎、佐藤政行 (2010)
  • 物理学会 2008年3月23日 近畿大学 THz領域での非線形4波混合分光装置について 山口世理,吉池貴子,佐藤政行 (2008)
  • 物理学会 2008年9月 岩手大学 21aVD7 電気格子中における非線形局在励起の制御 安井智史、佐藤政行、A.J.Sievers (2008)
  • NOLTA2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications 北海道, Chateraise Gateaux Kingdom Sapporo Hotel & resort Possibility of logic operations in a micro-mechanical cantilever array, M. Sato, Y. Nagata, N. Fujita and A. J. Sievers, (2009)
  • 日本物理学会 2009年秋季大会 熊本大学黒髪キャンパス ・講演番号:26aQD-13 ・タイトル:MEMS格子系による走行ILMの速度揺らぎ ・共同研究者:長田祐太郎,藤田尚幹,佐藤政行 (2009)
  • 日本物理学会 2009年秋季大会 熊本大学黒髪キャンパス ・講演番号:28aQJ-11 ・発表日:2009年9月28日 ・タイトル:反強磁性体のマイクロ波吸収測定から見たスピン波の非線形局在励起 ・共同研究者:吉池貴子,堀洋祐,安井智史,佐藤政行 (2009)
  • 電子情報通信学会 非線形問題研究会 2008年12月9日 電気回路格子中の非線形局在励起 ○佐藤政行・安井智史(金沢大)信学技報, vol. 108, no. 336, NLP2008-73, pp. 17-22, 2008年12月. 石川県文教会館 (2008)
  • 2007年5月サンタバーバラ workshop: Coupled Nonlinear Oscillators and Applications in Nanosystems held in Santa Barbara on May 25-26 th, 2007. 1.Intrinsic localised modes in cantilever arrays、M. Sato、講演 2.Intrinsic localised modes in electronic circuit array、S. Yasui and M. Sato、ポスター (2007)
  • 物理学会2007年春 3月18日 鹿児島大 18aWB-6、領域:領域11 非線形局在励起の走行モード、佐藤 政行 (2007)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(B)「量子格子系における非線形局在励起の研究」(2006-2007) 代表者
○挑戦的萌芽研究「ワンパルステラヘルツ分光器の作成」(2009-) 代表者
○挑戦的萌芽研究「ワンパルステラヘルツ分光器の作成」(2009-2010) 代表者

学域・学類担当授業科目

○教職物理学(2017)
○学域GS言語科目Ⅰ(理工系英語Ⅰ)数物科学類(2017)
○地域概論(2017)
○物理学実験(2017)
○物理学Ⅰ(2017)
○教職実践演習C(中・高)(2017)
○教職物理学(2017)
○物理実験2(2017)
○物理実験1(2017)
○物性物理学(2017)
○教職物理学(2017)
○教職化学(2017)
○教職生物学(2017)
○物理数学2(2017)
○教職地学(2017)
○学域GS言語科目Ⅱ(理工系英語Ⅱ)数物科学類(2017)
○地域概論(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○物理実験2(2016)
○教職実践演習C(中・高)(2016)
○物性物理学(2016)
○物理実験1(2016)
○物理数学2(2016)
○物理学実験(2016)
○物理学Ⅰ(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○物理学実験(2015)
○物理実験2(2015)
○物理実験1(2015)
○物理数学2(2015)
○教職実践演習C(中・高)(2015)
○物理学の世界(2015)
○物性物理学(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○物理学Ⅰ(2015)
○物理学Ⅰ(2014)
○物理学実験(2014)
○物理数学2(2014)
○物理実験1(2014)
○物理実験2(2014)
○物性物理学(2014)
○教職実践演習C(中・高)(2014)

大学院担当授業科目

○物理教育a(2017)
○物理教育b(2017)
○光物性論b(2017)
○光物性論a(2017)
○振動・波動物理学b(2017)
○演習B平成29年度入学生用(2017)
○振動・波動物理学a(2017)
○ゼミナールB平成29年度入学生用(2017)
○課題研究B平成29年度入学生用(2017)
○非線形物理学(2017)
○非線形物理学(2017)
○非線形物理学(2017)
○非線形物理学(2017)
○課題研究B平成28年度入学生用(2016)
○非線形物理学(2016)
○物理教育a(2016)
○物理教育b(2016)
○演習B平成28年度入学生用(2016)
○ゼミナールB平成28年度入学生用(2016)
○光物性論(2016)
○振動・波動物理学a(2016)
○振動・波動物理学b(2016)
○光物性論(2015)
○ゼミナールB平成27年度入学生用(2015)
○非線形物理学(2015)
○演習B平成27年度入学生用(2015)
○課題研究B平成27年度入学生用(2015)
○振動・波動物理学(2015)
○物理教育(2015)
○非線形物理学(2014)
○非線形物理学(2014)
○非線形物理学(2014)
○遠赤外分光学(2014)
○振動・波動物理学(2014)
○物理教育(2014)
○光物性論(2014)
○演習B平成26年度入学生用(2014)
○ゼミナールB平成26年度入学生用(2014)
○課題研究B平成26年度入学生用(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ