本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年10月03日

佐藤 秀樹 (さとう ひでき) 准教授 SATO Hideki

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 経済学経営学系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 経済学類 比較社会経済コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 経済学専攻
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻 社会経済学コース

所属研究室等

国際金融論

学歴

【取得学位】
博士(経済学)

職歴

生年月

所属学会

Council for European Studies
日本金融学会
日本EU学会
日本国際経済学会
政治経済学・経済史学会
国際金融研究会/国際経済政策研究会
1970年代史研究会

学内委員会委員等

○経済学類教務委員会 委員(2016-2017)
○全学アカデミア委員会 委員(2016-2016)

受賞学術賞

専門分野

経済史、経済事情、国際金融論

専門分野キーワード

欧州銀行同盟(EBU),国際銀行規制監督政策,経済通貨同盟(EMU)の進化,フランス為替政策史

研究課題

欧州銀行同盟(EBU)の制度研究

国際銀行規制・監督の制度分析:金融安定理事会(FSB)、バーゼル銀行監督委員会(BCBS)、欧州銀行機構(EBA)の政策分析

フランスの為替政策と欧州通貨統合の歴史的研究(1960-2000年)

著書

  • 身近に感じる国際金融 INTERNATIONAL FINANCE: A BEGINNER'S GUIDE 有斐閣 2017/06/25 原著書 共著 飯島寛之・五百旗頭真吾・佐藤秀樹・菅原歩 978-4-641-15044-7
  • 『有斐閣経済辞典[第5版]』(金森久雄・荒 憲治郎・森口親司編),金融政策分野及び国際収支分野担当 有斐閣 2013/12 原著書 共著 佐藤秀樹 978-4-641-00209-8
  • 「独仏・ユーロ圏」執筆担当、第8章 S.R.シライト「アセアン諸国」邦訳担当、『国際通貨体制と世界金融危機―地域アプローチによる検証―』上川孝夫編、第11章321-349頁, 第8章邦訳243-266頁 日本経済評論社 2011/02 原著書 共著 佐藤秀樹
  • 『グローバリゼーションと国際通貨』紺井博則・上川孝夫編、第12章「通貨統合—欧州の実験―」第1節「欧州通貨統合とフランス」270-281頁,、第3節「グローバリゼーションと通貨統合」289-295, 297-298頁  日本経済評論社 2003/12 原著書 共著 佐藤秀樹

論文

  • Construction of the European Banking Union: Relations with the European Banking Authority and Financial Stability Board Hideki Sato Discussion Paper Series, Faculty of Economics and Management, Institute of Human and Social Sciences, Kanazawa University 32号 1-29頁 2017/03/24
  • 「欧州銀行同盟(EBU)の国際的側面―銀行監督調和のダイナミズム―」 佐藤秀樹 日本国際経済学会第75回全国大会報告論文 1-29頁 2016/10
  • 「欧州金融規制と銀行同盟—ECB・EBA・FSBの関係を中心に—」 佐藤秀樹 日本国際経済学会 第74回(2015年度) 全国大会 報告論文 1-22頁 2015/09/26
  • 「銀行同盟の建設と進展―銀行規制・監督の調和への挑戦―」 佐藤秀樹 『日本EU学会年報(EUの連帯)』 35号 251-273頁 2015/05 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • (翻訳)ロナルド・マッキノン、グンター・シュナーブル著、山﨑晋・吉川哲生・佐藤秀樹訳「中国の為替相場と金融抑圧(上)(下)―人民元の国際通貨としての台頭と矛盾」『国際金融』(2014年12月1日号, 2015年1月1日号) 『国際金融』 1267-68号 (上)16-24, (下)12-19頁 2014/12

全て表示

  • Banking Union and the Reform of the Financial Supervisory System: an Effective Resolution for the Eurozone Crisis Hideki Sato Kanazawa University Economic Review 34巻 2号 299-322頁 2014/03
  • 「欧州における銀行の持ち株規制」(第Ⅰ特集:解消進む株式持ち合い) 佐藤 秀樹 『月刊金融ジャーナル』 2014年2月号 No. 690号 26-29頁 2014/02 査読有 論説
  • 「ユーロ危機と金融監督-バンキング・ユニオンの視点から-」 『金沢大学経済論集』 33巻 2号 265-289頁 2013/03 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • インタヴュー見解掲載、前川祐補筆「[世界銀行]新総裁に初の医師出身者―新しい世銀の潮流は生まれるか―」(Dr. Jim Yong Kim氏の第12代President of the World Bank Group就任に関する見解)  国際開発ジャーナル 68頁 2012/06
  • 百科事典(電子版)『日本大百科全書(ニッポニカ)』(Yahoo百科事典)上川孝夫・佐藤秀樹、以下担当項目「インド・ステート銀行」「カシコン銀行」「中国銀行」「中国工商銀行」「東亜銀行」「ナショナル・ウェストミンスター銀行」「バークレイズ銀行」「バンコク銀行」「ロイズTSB銀行」 上川孝夫・佐藤秀樹 2010/09
  • 「欧州における金融監督制度の大改編―世界金融危機を受けて―」 『金沢大学経済論集』 30巻 2号 249-265頁 2010/02 原著論文
  • 論考「破綻の連鎖を生んだ国際金融の構造」 地域経済ニューズレター 85号 13-15頁 2009/08
  • 「フランスの為替政策の展開 ―1960年代の対外関係を中心に―」 金沢大学経済学部論集 28巻 2号 305-331頁 2008/03
  • 「フランスの為替政策とヨーロッパ通貨統合(1960-2000年)―構造とダイナミクス―」 佐藤秀樹 博士論文 横浜国立大学大学院国際社会科学研究科 2005/03 査読有
  • 「フランスの為替政策とヨーロッパ通貨統合(1981-89年)―政策転換の形成と帰結―」 横浜国際社会科学研究 9巻 1号 39-56頁 2004/07 査読有
  • 「フラン危機とヨーロッパ通貨統合—『スネーク』とEMSの比較分析を通じて—」 横浜国際社会科学研究 8巻 3号 87-112頁 2003/09 査読有
  • 書籍巻末年表「1990年代の通貨危機に関する年表」分担作成:(1)世界(2)各地域(ヨーロッパ地域、アメリカ地域、旧ソ連・中東欧地域)担当 上川孝夫・新岡智・増田正人編『通貨危機の政治経済学―21世紀システムの展望―』 398-421頁 2000/11

講演・口頭発表等

  • 討論者コメント:石田周氏「欧州銀行同盟における単一監督メカニズム(SSM)―欧州の大銀行の視点から―」(会議名:日本金融学会2017年度秋季大会(鹿児島大学))(2017/09/30)
  • 座長:'Role of Financial Institutions,' Session No. 140(会議名:24th International Conference of Europeanists, Council for European Studies, University of Glasgow)(2017/07/13)
  • 討論者コメント:Comments to "Central Banking in Hard Times: Revisiting the Eurozone's Monetary-Fiscal 'Divorce'". Sebastian Diessner, London School of Economics and Political Science (LSE) and "From Frankfurt with Legitimacy? Reassessing the ECB's (fiduciary) Role During the Eurozone Crisis". Tobias Tesche, European University Institute (会議名:24th International Conference of Europeanists, Council for European Studies, University of Glasgow)(2017/07/12)
  • International Aspects on the European Banking Union (EBU): Dynamism on the Harmonization of the Banking Supervision(会議名:24th International Conference of Europeanists, Council for European Studies, University of Glasgow)(2017/07/12)
  • 「欧州銀行同盟(EBU)の国際的側面―銀行監督調和のダイナミズム―」(会議名:日本国際経済学会第75回全国大会(中京大学))(2016/10/30)

全て表示

  • Institutional Analysis on the European Banking Union (EBU): Relations with the European Banking Authority and Financial Stability Board(会議名:日本金融学会2016年度秋季大会(関西大学))(2016/10/15)
  • 「EUの基盤と現状:EU研究の現場から(Fundamentals, Current Situation of the European Union and Studies on the EU)」(金沢大学附属図書館)(会議名:EUi セミナー)(2016/07/14)
  • (インタヴュー記事掲載)「イギリスの国民投票結果とEU離脱について」(会議名:『北陸中日新聞』2016年6月25日付朝刊)(2016/06/25)
  • 「EUにおける金融安定化システム」(会議名:石川EU協会 EU研究会講演(石川四高記念文化交流館))(2016/06/21)
  • Construction of the European Banking Union: Relations with the European Banking Authority and Financial Stability Board(会議名:23rd International Conference for Europeanists, Council for European Studies (CES) (Philadelphia, USA))(2016/04/14)
  • 「欧州銀行同盟の方法論―ECB・EBA・FSBの関係を中心に―」(会議名:日本金融学会国際金融部会(明治学院大学))(2016/02/13)
  • 欧州金融規制と銀行同盟—ECB・EBA・FSBの関係を中心に—(会議名:日本国際経済学会 第74回全国大会 (専修大学))(2015/11/08)
  • Harmonization on Banking Regulation and Supervision: The European Banking Union and its Approach(会議名:金沢大学国際経済研究会)(2015/10/08)
  • 欧州銀行規制・監督体制の調和化―銀行同盟の視角―(会議名:国際金融研究会/国際経済政策研究会、横浜国立大学)(2015/08/01)
  • Hideki Sato(2015),'Banking Union and Reform of the Financial Supervisory System: An Effective Resolution for the Eurozone Crisis' (会議名:22nd International Conference of Europeanists, Council for European Studies, SciencesPo., Paris, France)(2015/07/09)
  • 「大学生なら知っておきたいEU経済の今(European Economy in Modern Era: Dynamism and Structure for Stability and Growth)」(会議名:EU Café (金沢大学附属図書館))(2015/05/21)
  • 「欧州銀行同盟の視角と金融監督体制の革新―欧州債務危機の現代的resolution―」(会議名:第5回 北陸銀行若手研究者助成金 研究成果報告会)(2015/03/09)
  • 「欧州銀行同盟の視角と金融監督体制の革新―ユーロ危機に対する1つのresolution―」(会議名:日本国際経済学会第3回春季大会 (福岡大学))(2013/06/08)
  • Comments on the presentation by Professor David Howarth, The Political Economy of the Single Supervisory Mechanism: Squaring the 'Inconsistent Quartet'(Mainly), and on the presentation by Professor Laszlo Bruszt, European Integration and the Evolution of Economic State Capacities in the Southern and Eastern Peripheries of Europe(Shortly).(会議名:International Conference on Comparative Analysis of Change related to Institutions and Politics after the Global Crisis: Dynamics and Configuration of the World Political Economy (Institute of Economic Research, Kyoto University))(2014/12/07)
  • 「銀行同盟の建設と進展:銀行規制・監督の調和への挑戦」(会議名:日本EU学会 第35回研究大会、立正大学)(2014/11/09)
  • ユーロセッションでの討論者:米倉茂氏報告へのコメント(会議名:日本金融学会2014年度秋季大会、山口大学)(2014/10/18)
  • 「ユーロ危機と金融監督―『バンキング・ユニオン』という視点―」(会議名:日本金融学会2013年度春季大会 (一橋大学))(2013/05/26)
  • 「ユーロ危機と金融監督―バンキング・ユニオンの視点から―」(会議名:国際金融研究会/国際経済政策研究会 夏季セミナー「欧州通貨統合の歴史と現在―欧州債務危機を考える―」)(2012/08)
  • 「独仏・ユーロ圏と世界金融危機」(会議名:国際金融研究会/国際経済政策研究会(横浜国立大学))(2010/12)
  • 討論者コメント、権上康男著「ケインズ主義から新自由主義へ―1970年代の経済危機とフランスの転進―」『横浜商大論集』第43巻第1号、2009年刊行(会議名:「欧州通貨統合の歴史的起源とフランスの通貨戦略」研究会(新横浜国際ホテル))(2009)
  • 「フランスの為替政策の展開―1960年代の対外関係―」(会議名:国際金融研究会/国際経済政策研究会)(2008)
  • 「フランスの為替政策とブレトンウッズ体制―1960年代の対外関係―」(会議名:金沢大学文系教員研究交流会)(2008)
  • 「フラン危機とEU通貨統合―『スネーク』とEMSの比較分析を通じて」(会議名:日本金融学会2003年度春季大会 (一橋大学))(2003/05/31)
  • 「フランスの為替政策とEU通貨統合―『スネーク』とEMSの比較分析を通じて―」(会議名:国際金融研究会 (横浜国立大学))(2001/05/18)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○欧州銀行同盟研究
○金融規制の国際比較研究
○欧州通貨統合史研究

科研費

○基盤研究(C)(一般)「銀行規制から視た欧州の分断性:英仏歴史文書解析による規制の多様性の検証」(2017-2019) 代表者
○基盤研究(C)「研究代表者:権上康男教授『欧州通貨統合の歴史的起源とフランスの通貨戦略(1968-79年)』連携研究者:宮崎礼二、石井聡、佐藤秀樹(1970年代史研究会)」(2008-2010)

学域・学類担当授業科目

○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○演習/国際金融論(2017)
○国際金融論A(2017)
○国際金融論B(2017)
○国際金融論B(2017)
○国際金融論A(2017)
○初学者ゼミⅠ(2017)
○地域概論(2017)
○国際金融論A(2016)
○国際金融論B(2016)
○卒業研究(2016)
○特別研究(2016)
○演習/国際金融論(2016)
○国際金融論B(2016)
○地域概論(2016)
○国際金融論A(2016)
○国際金融論B(2016)
○国際金融論A(2016)
○演習/国際金融論(2016)

大学院担当授業科目

○国際金融特論a-2(2017)
○国際金融特論b(2017)
○国際金融特論a(2017)
○国際金融関係論演習Ⅰ(2017)
○国際金融特論a-1(2017)
○国際金融関係論Ⅱ(2017)
○国際金融関係論Ⅰ(2017)
○国際金融関係論演習Ⅱ(2017)
○国際金融関係論(2017)
○国際金融関係論演習(2017)
○国際金融特論b-1(2017)
○国際金融特論b-2(2017)
○国際金融論演習a-1(2017)
○国際金融論演習b(2017)
○国際金融論演習a(2017)
○国際金融論演習a-2(2017)
○国際金融論演習b-1(2017)
○国際金融論演習b-2(2017)
○国際金融特論a-1,2(2016)
○国際金融特論b-1,2(2016)
○国際金融論演習a-1,2(2016)
○国際金融論演習b-1,2(2016)
○国際金融関係論(2016)
○国際金融関係論演習(2016)
○国際金融特論b(2016)
○国際金融論演習a(2016)
○国際金融論演習a-1(2016)
○国際金融論演習a-2(2016)
○国際金融論演習b-1(2016)
○国際金融論演習b-2(2016)
○国際金融関係論(2016)
○国際金融特論a-2(2016)
○国際金融特論a-1(2016)
○国際金融特論b-1(2016)
○国際金融関係論演習(2016)
○国際金融特論b-2(2016)
○国際金融特論a(2016)
○国際金融関係論演習Ⅰ(2016)
○国際金融関係論演習Ⅱ(2016)
○国際金融関係論Ⅱ(2016)
○国際金融関係論Ⅰ(2016)
○国際金融論演習b(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

○「地域概論」報告(経済学類)(2017)
○「経済学類の初学者ゼミ―具体的事例の紹介―」教育実践報告会報告(2013)
○第1回経済学類FD集会「アドバイス教員制度の改善」企画担当(2013)
○第2回経済学類FD集会「初年次ゼミとTA活用」企画担当(2012)

国際事業協力

留学生参加の社会活動

○講義 日本文化演習Ⅰ「日本の債務残高」(「日本社会の動向~国家政策と企業活動~」)(2010)
○講義 日本文化演習Ⅰ「日本人の消費意識」(「日本社会・文化の諸相~時代変化と企業社会~」)(2009)
○講義 日本文化演習Ⅰ「世界経済の流れから見た日本経済の課題」(「現代日本を考える~経済・産業界の新展開と地球社会の課題~」)(2008)

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○欧州の銀行監督制度(キーワード:EU, Banking)
○欧州通貨統合とユーロ(キーワード:EU, Euro)

その他公的社会活動

○石川県立大聖寺高等学校(2016-2016) 出張講義「グローバル時代の国際経済社会について学ぶ」
○石川県立羽咋高等学校(2014-2014) 出張講義「経済の現象と私たちの生活:日本と世界」
○金沢大学附属図書館(2014-2014) 講演(上條勇 金沢大学教授と共同)「ユーロ誕生15年―危機の沈静化と今後の革新―」『EU Café』
○石川県立野々市明倫高等学校(2013-2013) 出張講義「グローバル時代の国際経済社会について学ぶ」
○金沢大学附属図書館(2013-2013) 講演(上條勇 金沢大学教授と共同)「継続するユーロ危機―直面する課題と解決への挑戦―」『EU Café』
○金沢大学附属図書館(2012-2012) 講演(上條勇 金沢大学教授、北陸銀行 高山氏と共同)「続くユーロ危機:EUの現実と理想」『EU Café』
○金沢大学(2012-2012) 「世界金融危機とユーロ圏金融・財政問題の現状」教員免許状更新講習:現代経済の諸問題
○金沢大学附属図書館(2011-2011) 講演(上條勇 金沢大学教授と共同)「ユーロ危機とEUの対応」『EU Café』
○金沢大学附属図書館(2010-2010) 講演(上條勇 金沢大学教授と共同)「今日のEU」『EU Café』
○群馬県立前橋高等学校(2009-2009) 出張講義「世界金融危機―国際的波及と日本の景況感―」
○日経BPムック(2010-2010) インタヴュー記事掲載「仏政府の金融行政から欧州通貨統合を分析」『「変革する大学」シリーズ:金沢大学人間社会研究域』2010-11年版, 82-83頁。
○金沢大学、滋賀県立虎姫高等学校(2007-2007) 高大連携講座「広げよう!経済を見る目―日本から世界へ―」

このページの先頭へ