本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

曽我 之泰 (ソガ ユキヒロ) 助教 SOGA Yukihiro

メール

所属組織・役職等

理工研究域 数物科学系

教育分野

【大学院前期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
京都大学 博士課程 大学院人間・環境学研究科 2007/03 修了

職歴

生年月

1976年07月

所属学会

プラズマ・核融合学会 編集委員(2010-2011)

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

プラズマ物理学

専門分野キーワード

非中性プラズマ、テラヘルツ波、後進波管

研究課題

定常テラヘルツ帯後進波発振管のプラズマ科学的基礎研究

本研究では,高度な制御と計測が可能な電子のみからなる非中性プラズマを用いて,多粒子系の緩和現象における諸過程を敷衍的に捉えることを通して,テラヘルツ帯の電磁波を発振する電子管中の電子ビームが示す物理現象の基本的諸特性を実験的に究明し,テラヘルツ光源の高周波化・高出力化を目指す。

著書

論文

  • Mechanisms of E × B Drift Rotation of a Vortex String in a Pure Electron Plasma 8巻 2401034頁 2013 査読有 原著論文
  • Frequency Selectivity of a Normal and a Hybrid Bragg Resonators 8巻 2406154頁 2013 査読有 原著論文
  • Phase space analysis for dynamics of three vortices of pure electron plasma trapped with Penning trap 1668巻 030002頁 2015 査読有
  • Phase Space Volumes of Non-neutral Electron Plasmas during Vortex Merging Processes 10巻 1201004頁 2015 査読有
  • Dynamics of two discrete vortices with different circulations composed of pure electron plasmas 1668巻 030002頁 2015 査読有 原著論文

全て表示

  • Numerical analysis of applied magnetic field dependence in Malmberg-Penning Trap for compact simulator of energy driver in heavy ion fusion 717巻 012100頁 2016 査読有 原著論文

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○挑戦的萌芽研究「炭酸ガスレーザーを用いたTHz局在励起の研究」(2016-2018) 分担者
○基盤研究(C)「複数電子ビームによる平板型自由電子メーザーの実験的研究」(2014-2016) 分担者
○若手研究(B)「点渦系平均場方程式のm点爆発解と純電子プラズマが形成するm点渦結晶の統一的理解」(2014-2015)
○若手研究(B)「定常テラヘルツ帯電子管のプラズマ科学的基礎研究」(2009-2010) 代表者

学域・学類担当授業科目

○物理実験1(2017)
○熱統計力学演習2(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○物理学実験(2017)
○初学者ゼミⅠ(2017)
○物理実験2(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○地域概論(2016)
○物理実験2(2016)
○熱統計力学演習2(2016)
○物理実験1(2016)
○物理学実験(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○物理学実験(2015)
○物理実験2(2015)
○物理実験1(2015)
○熱統計力学演習2(2015)
○数物科学最前線(2015)
○物理学の世界(2015)
○物理学実験(2014)
○物理実験1(2014)
○熱統計力学演習2(2014)
○物理実験2(2014)

大学院担当授業科目

○プラズマ物理学b(2017)
○課題研究B平成29年度入学生用(2017)
○振動・波動物理学a(2017)
○ゼミナールB平成29年度入学生用(2017)
○演習B平成29年度入学生用(2017)
○振動・波動物理学b(2017)
○プラズマ物理学a(2017)
○プラズマ物理学b(2016)
○ゼミナールB平成28年度入学生用(2016)
○振動・波動物理学a(2016)
○演習B平成28年度入学生用(2016)
○プラズマ物理学a(2016)
○課題研究B平成28年度入学生用(2016)
○振動・波動物理学b(2016)
○ゼミナールB平成27年度入学生用(2015)
○演習B平成27年度入学生用(2015)
○課題研究B平成27年度入学生用(2015)
○プラズマ物理学(2015)
○振動・波動物理学(2015)
○振動・波動物理学(2014)
○プラズマ物理学(2014)
○演習B平成26年度入学生用(2014)
○ゼミナールB平成26年度入学生用(2014)
○課題研究B平成26年度入学生用(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○福井大学遠赤外領域開発研究センター共同研究委員会委員(2017/02/01-2019/01/31)
○パルス電磁エネルギー技術を用いたビーム物理工学調査専門委員会委員(2016/05/01-2019/04/30)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

○高エネルギー加速器研究機構(2014-2014) 第8回大学生のための素粒子・原子核、物質・生命スクール サマーチャレンジの演習課題P06「高周波加速器の製作とレーザーによる電子生成 ~3Dプリンターで加速器を作ってレーザーで生成した電子を加速しよう~」担当教員
○高エネルギー加速器研究機構(2016-2016) 第10回サマーチャレンジの演習課題P05担当教員

このページの先頭へ