本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

川野 充弘 (かわの みつひろ) 講師 KAWANO Mitsuhiro

メール

所属組織・役職等

附属病院

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 循環医科学専攻

所属研究室等

金沢大学附属病院 リウマチ・膠原病内科 TEL:076-265-2253 FAX:076-234-4251

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学系研究科 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 1987/03 卒業
【取得学位】
博士(医学研究科内科学)
博士(内科学)

職歴

金沢社会保険病院 内科 血液浄化療法部部長(1993/04/01-2003/04/30)

生年月

1962年10月

所属学会

日本リウマチ学会 評議員
日本シェーグレン学会 理事
日本腎臓学会
日本内科学会
日本透析医学会
中部リウマチ学会 理事

学内委員会委員等

○電子顕微鏡センター運営委員会 委員
○血液浄化療法部運営委員会 委員
○検査部運営委員会 委員(2012-)
○受託研究審査委員会 委員(2012-)
○院内感染防止対策委員会 委員(2011-)

受賞学術賞

専門分野

膠原病・アレルギー内科学

専門分野キーワード

関節リウマチ、シェーグレン症候群、免疫学、腎移植、感染症

研究課題

IgG4関連疾患と結核

IgG4関連疾患は,何らかのアレルギー疾患であると考えられるが,誘因となる抗原として結核菌が考えられている。Quantiferon陽性のIgG4関連疾患患者を対象に,末梢血リンパ球を結核特異抗原ESAT-6, CFP-10で刺激し,Th2, Tregが過剰に刺激されるかどうかを検討している。

関節リウマチと感染症

シェーグレン症候群の病因解析

著書

  • IgG4関連疾患への誘いーIgG4研究会モノグラフー 前田書店 2010/03 原著書
  • IgG4-related kidney disease 2016/12/28 原著書 共著
  • 最新 IgG4関連疾患 診断と治療社 2015/10 原著書 編著 岡崎和一、川茂幸、神澤輝実、川上純、川野充弘、全陽、高橋裕樹、中島衡
  • IgG4関連疾患 実践的臨床から病因へ ーIgG4研究会ものグラフー 前田書店 2015/03 原著書 編著 中村誠司、住田孝之、川茂幸、川野充弘
  • IgG4-related disease 2013/11 原著書 共編者 978-4-431-54227-8

全て表示

  • IgG4関連疾患アトラス ーIgG4研究会モノグラフー 前田書店 2012/03 原著書 編著 978-4-944121-23-6

論文

  • Elevated serum levels of soluble membrane cofactor protein (CD46, MCP) in patients with systemic lupus erythematosus (SLE). Kawano M, Seya T et al. CLINICAL AND EXPERIMENTAL IMMUNOLOGY 116巻 6号 542-546頁 1999/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Clinical and laboratory features of anticentromere antibody positive primary Sjogren\'s syndrome. Katano K, Kawano M, et al. JOURNAL OF RHEUMATOLOGY 28巻 10号 2238-2244頁 2001/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Diminished expression of CD59 on activated CD8+ T cells undergoing apoptosis in systemic lupus erythematosus and Sjogren\'s syndrome. Tsunoda S, Kawano M, et al. SCANDINAVIAN JOURNAL OF IMMUNOLOGY 51巻 3号 293-299頁 2000/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simultaneous clonally identical T cell expansion in tonsil and synovium in a patient with rheumatoid arthritis and chronic tonsillitis. Kawano M, Okada K, et al. ARTHRITIS AND RHEUMATISM 48巻 9号 in press頁 2003/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The clinical course of patients with IgG4-related kidney disease.  KIDNEY INTERNATIONAL 2013/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • IgG4-related kidney disease - an update. Curr Opin Nephrol Hypertens. 24巻 2号 193-201頁 2015/03 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Comprehensive diagnostic criteria for IgG4-related disease (IgG4-RD), 2011.  Mod Rheumatol 22巻 1号 21-30頁 2012/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Henoch-Schönlein purpura nephritis in a patient with IgG4-related disease: A possible association. CLINICAL NEPHROLOGY 79巻 3号 246-52頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Investigations of IgG4-related disease involving the skin. Mod Rheumatol 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pneumococcal vertebral osteomyelitis and psoas abscess in a patient with systemic lupus erythematosus disclosing positivity of pneumococcal urinary antigen assay. INTERNAL MEDICINE 50巻 20号 2357-60頁 2011/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Etanercept-induced lupus accompanied by hemophagocytic syndrome. INTERNAL MEDICINE 50巻 17号 1843-8頁 2011/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A case of adult-onset Still's disease (AOSD)-like manifestations abruptly developing during confirmation of a diagnosis of metastatic papillary thyroid carcinoma. Mod Rheumatol.  22巻 5号 796-800頁 2012/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Nifedipine-induced gingival hypertrophy. INTERNAL MEDICINE 51巻 1号 121頁 2012/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Clinical and histological changes associated with corticosteroid therapy in IgG4-related tubulointerstitial nephritis. Mod Rheumatol.  22巻 6号 859-70頁 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Light-microscopic characteristics of IgG4-related tubulointerstitial nephritis: distinction from non-IgG4-related tubulointerstitial nephritis.  NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION 27巻 7号 2755-61頁 2012/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristic tubulointerstitial nephritis in IgG4-related disease.  HUMAN PATHOLOGY 43巻 4号 536-49頁 2012/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Clinical Aspects of IgG4-Related Orbital Inflammation in a Case Series of Ocular Adnexal Lymphoproliferative Disorders.  Int J Rheumatol 635473頁 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Transient impairment of NK cell function in an infant born to a mother with adult-onset Still's disease: perinatal effect of maternal IL-18. CLINICAL IMMUNOLOGY 143巻 3号 273-4頁 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A case of refractory cutaneous polyarteritis nodosa in a patient with hepatitis B carrier status successfully treated with tumor necrosis factor alpha blockade.  Mod Rheumatol 2012/09 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • IgG4-related kidney disease. Kidney Int.  85巻 2号 251-257頁 2014/02 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Proposal for diagnostic criteria for IgG4-related kidney disease.  Clin Exp Nephrol 15巻 5号 615-26頁 2011/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of acetate-free citrate hemodialysis and bicarbonate hemodialysis regarding the effect of intra-dialysis hypotension and post-dialysis malaise. Ther Apher Dial 15巻 5号 460-5頁 2011/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A novel clinical entity, IgG4-related disease (IgG4RD): general concept and details.  Mod Rheumatol.  22巻 1号 1-14頁 2012/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Warthin's tumor associated with IgG4-related disease.  Auris Nasus Larynx 40巻 5号 514-7頁 2013/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Immunohistochemical Characteristics of IgG4-Related Tubulointerstitial Nephritis: Detailed Analysis of 20 Japanese Cases.  Int J Rheumatol 609795頁 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Recommendations for the nomenclature of IgG4-related disease and its individual organ system manifestations. ARTHRITIS AND RHEUMATISM 64巻 10号 3061-7頁 2012/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Consensus statement on the pathology of IgG4-related disease.  MODERN PATHOLOGY 25巻 9号 1181-92頁 2012/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cutoff Values of Serum IgG4 and Histopathological IgG4+ Plasma Cells for Diagnosis of Patients with IgG4-Related Disease. Int J Rheumatol 580814頁 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Clinicopathological characteristics of patients with IgG4-related tubulointerstitial nephritis. KIDNEY INTERNATIONAL 2010/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ablation of the Ccr2 gene exacerbates polyarthritis in interleukin-1 receptor antagonist–deficient mice.  ARTHRITIS AND RHEUMATISM 63巻 1号 96-106頁 2011/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sudden death of a young male with previously undiagnosed autosomal dominant polycystic kidney disease (ADPKD).  Leg Med (Tokyo) 13巻 1号 35-38頁 2011/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • IgG4-related tubulointerstitial nephritis and hepatic inflammatory pseudotumor without hypocomplementemia. INTERNAL MEDICINE 50巻 11号 1239-44頁 2011/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A case of sarcoidosis developing as sarcoid myopathy concomitant with systemic sclerosis and review of the literature. Mod Rheumatol.  22巻 1号 142-6頁 2012/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Proposal for a new clinical entity, IgG4-positive multi-organ lymphoproliferative syndrome: Analysis of 64 cases of IgG4-related disorders. ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES 68巻 8号 1310-5頁 2009/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • IgG4-related Skin Lesions in a Patient with IgG4-related Chronic Sclerosing Dacryoadenitis and Sialoadenitis. INTERNAL MEDICINE 50巻 14号 1465-9頁 2011/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Apparent diffusion coefficient map based on diffusion-weighted magnetic resonance imaging is useful in diagnosing the brainstem variant of reversible posterior leukoencephalopathy syndrome with uremia. Clin Exp Nephrol 14巻 5号 479-82頁 2010/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A pathogenic C terminus-truncated polycystin-2 mutant enhances receptor-activated Ca2+ entry via association with TRPC3 and TRPC7. JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 284巻 49号 34400-12頁 2009/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A case of IgG4-related chronic sclerosing sialadenitis and dacryoadenitis associated with tuberculosis. Mod Rheumatol 19巻 1号 87-90頁 2009/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Efficacy of diffusion-weighted magnetic resonance imaging in detecting infected cysts in a case of polycystic kidney disease. Clin Nephrol. 75巻 Suppl 1号 24-6頁 2011/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Treatment of IgG4-related disease.  Curr Immunol Rev  7巻 246-251頁 2011/05 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Concurrent presentation of cryptococcal meningoencephalitis and systemic lupus erythematosus.  Mod Rheumatol.  21巻 3号 305-8頁 2011/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • IgG4-related skin disease, a mimic of angiolymphoid hyperplasia with eosinophilia. DERMATOLOGY 223巻 4号 301-5頁 2011/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • IgG4関連疾患の腎病変(会議名:"日本内科学会北陸地方会第49回生涯教育講演会 ")(2010)
  • IgG4関連疾患の歴史的背景(会議名:第8回 日本腎病理協会研究会)(2010)
  • "IgG4関連疾患における涙腺・唾液腺病変~診断・治療経過における位置付けと病因解明への糸口 "(会議名:第9回 九州シェーグレン症候群研究会)(2010)
  • IgG4関連腎症の診断基準作成にむけて(会議名:厚生労働科学研究 難治性疾患克服研究事業 研究奨励分野 「新規疾患、IgG4関連多臓器リンパ増殖性疾患(IgG4+MOLPS)の確立のための研究」第3回 班会議)(2010)
  • IgG4関連疾患(会議名:三重膠原病フォーラム)(2010)

全て表示

  • IgG4関連疾患研究の歩み(会議名:第53回日本腎臓学会学術総会)(2010)
  • 抗セントロメア抗体陽性シェーグレン症候群54例の検討(会議名:第19回日本シェーグレン症候群学会)(2010)
  • 成人発症紫斑病性腎炎29例の治療経過と予後の検討(会議名:第22回中部リウマチ学会)(2010)
  • 第41回 日本腎臓学西部学術大会,IgG4関連腎臓病,2011.9.30(2011)
  • 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会,IgG4関連疾患におけるステロイド維持療法期の再発の検討,2012.4.28(2012)
  • 第55回日本腎臓学会学術集会,IgG4関連腎臓病の免疫組織学的解析,2012.6.1(2012)
  • 第57回日本リウマチ学会総会・学術集会,シンポジウム,IgG4関連腎臓病,2013.4.20(2013)
  • 第20回 日本シェーグレン症候群学会,IgG4RD国際シンポジウム,Proposal for diagnostic criteria for IgG4-related kidney disease (IgG4-RKD),2011.9.10(2011)
  • IgG4関連疾患2011—これからどこへ向かうのか—(会議名:第33回梶ヶ谷 腎・膠原病研究会)(2011)
  • 全身疾患としてのIgG4関連疾患(会議名:第45回日本眼炎症学会 シンポジウム1 )(2011)
  • 生物学的製剤はリウマチ診療の何を変えたか—リウマチ診療における生物学的製剤使用の実践—(会議名:第10回卒後研修セミナー)(2011)
  • 全身疾患としてのIgG4関連疾患—発見から疾患概念の成立まで—(会議名:第19回大分アレルギー講習会)(2011)
  • シェーグレン症候群の多彩な臨床(会議名:第10回信州膠原病セミナー)(2011)
  • IgG4関連腎症の診断基準作成にむけて(会議名:厚生労働科学研究 難治性疾患克服研究事業 研究奨励分野 「新規疾患、IgG4関連多臓器リンパ増殖性疾患(IgG4+MOLPS)の確立のための研究」 第4回班会議 )(2011)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○日本医療研究開発機構「IgG4関連疾患の病因病態解明と新規治療法確立に関する研究」(2014-2016) 分担者
○難治性疾患等政策研究事業「IgG4関連疾患の診断基準並びに治療指針の確立を目指した研究」(2014-2016) 分担者
○厚生科研「IgG4関連疾患に関する調査研究」(2012-) 分担者
○基盤研究(C)「モデルマウスを用いたIgG4関連呼吸器疾患の基礎的研究」(2012-2014) 分担者
○研究活動スタート支援「新規疾患、IgG4関連多臓器リンパ増殖性疾患(IgG4+MOLPS)の確立のための研究」(2011-2012) 分担者
○基盤研究(C)「IgG4関連疾患の病態解明に向けてーT細胞機能異常に基づいたモデルマウスの確立」(2011-2013) 代表者

学域・学類担当授業科目

○免疫・アレルギー(2017)
○免疫・アレルギー(2016)
○腎・泌尿器・男性生殖器2(2016)
○免疫・アレルギー(2015)
○腎・泌尿器・男性生殖器2(2015)
○腎・泌尿器・男性生殖器2(2014)
○免疫・アレルギー(2014)

大学院担当授業科目

○内科学概論(2017)
○臓器機能制御学特論(2017)
○臓器機能制御学特論(2017)
○臓器機能制御学特論(2016)
○臓器機能制御学特論(2016)
○内科学概論(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○加賀市地域医療審議会委員(2015-)

講演可能なテーマ

○関節リウマチ
○シェーグレン症候群
○IgG4関連疾患

その他公的社会活動

このページの先頭へ