本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

植田 邦彦 (うえだ くにひこ) 教授 UEDA Kunihiko

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 自然システム学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 自然システム学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 自然システム学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 生命科学専攻

所属研究室等

植物自然史

学歴

【出身大学院】
京都大学 博士課程 理学研究科 植物学専攻 1981/03 修了
【出身大学】
京都大学 理学部 植物学科 1975/03 卒業
【取得学位】
理学博士

職歴

大阪府立大学 総合科学部 助手(1985/05/01-1991/03/31)
大阪府立大学 総合科学部 講師(1991/04/01-1993/03/31)
金沢大学 理学部 助教授(1993/04/01-1997/03/31)
金沢大学 理学部(1997/04/01-2001/03/31)
金沢大学 大学院自然科学研究科(2001/04/01-)

生年月

1952年12月

所属学会

日本植物分類学会 会員
植物地理・分類学会 会員
国際植物分類学連合 会員
アメリカ植物学会 会員

学内委員会委員等

○就職担当委員会 委員(2014-2016)

受賞学術賞

○日本植物分類学会ベストペーパー学会賞(2014)
○第8回国際藻類学会議ジョージ・パペンフス賞(2005/08/19)
○海洋生命系のダイナミクス国際シンポジウム最優秀ポスター賞(2005/11/18)
○第10回藻類学会英文誌ベスト論文賞(2007/03/24)

専門分野

植物系統学、生物多様性・分類

専門分野キーワード

植物

研究課題

植物系統学

著書

  • 植物地理の自然史 ー進化のダイナミクスにアプローチするー 北海道大学出版会 2012 原著書 編著 植田邦彦 他4名 978-4-8329-8205-5
  • 新しい植物分類学I 講談社 2012/03 原著書 共著 978-4-06-153448-3
  • The Moss Physcomitrella patens 2009/01 原著書 共著 167-181頁
  • 茎、中心柱。雄ずい。雌ずい。 朝倉書店 2009/01 原著書 共著 植田邦彦他100名強 9784254171372 209-210,229-230頁
  • Magnoliaceae.; Annonaceae.; Schisandraceae.; Illiciaceae. Kodansha International 2006 原著書 単著 vol. IIa, Angiospermae, Dicotyledoneae巻  Archichlamydeae (a)頁

論文

  • 日本産ザゼンソウ属植物の発熱現象 大塚孝一・浜田崇・植田 邦彦 植物研究雑誌 86巻 4号 224-229頁 2011/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Geographical variations in spadix color of Symplocarpus renifolius (Araceae) in Honshu, Japan. The Journal of Japanese Botany 86巻 3号 156-161頁 2011/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 侵略的水草Ludwigia grandiflora subsp. grandiflora(新称:オオバナミズキンバイ,アカバナ科)の野外生育確認,およびその染色体数. 須山知香・佐藤杏子・植田邦彦 水草研究会誌 89巻 1-8頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アシタカマツムシソウ(マツムシソウ科)のレクトタイプ選定とソナレマツムシソウ 須山知香・杉野孝雄・植田 邦彦 植物研究雑誌 83巻 4号 246-252頁 2008/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Taxonomic revision of Scabiosa jezoensis (Dipsacaceae) in Japan. C. Suyama and K. Ueda Kew Bulletin 62巻 1号 95-105頁 2007/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • The cloroplast genome from a lycophyte (microphyllophyte), Selaginella uncinata, has a unique inversion, transpositions and many gene losses. S. Tsuji, K. Ueda, T. Nishiyama, M. Hasebe, S. Yoshikawa, A. Konagaya, T. Nishiuchi and K. Yamaguchi JOURNAL OF PLANT RESEARCH 120巻 281-290頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Taxonomic study of Bigelowiella longifila sp. nov. S. Ota, K. Ueda and K. Ishida J. Phycol. 43巻 333-343頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 新しい用語の提案-マツムシソウ科における被萼- 須山知香・植田邦彦 分類 7巻 111-120頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Norrisiella sphaerica gen. et sp. nov., a new coccoid chlorarachniophyte from Baja California, Mexico. S. Ota, K. Ueda. and K. Ishida J. Pl. Res. 120巻 661-670頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • On the phylogenetic position of Cystodium: It’s not a tree fern/ It’s a polypod! . Korall, D.S. Conant, H. Schneider, K. Ueda, H. Nishida and K.M. Pryer Amer. Fern. J. 96巻 2号 45-53頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A new variety, Scabiosa japonica var. breviligula (Dipsacaceae) from Tokai District, central Japan. Suyama, C. & Ueda, K J. Jpn. Bot. 80巻 15-22頁 2005 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pollen movement in a natural population of Arisaema serratum (Araceae), a plant with a pitfall-trap flower pollination system. Nishizawa, T., Y. Watano, E. Kinoshita, T. Kawahara and K. Ueda Amer. Journ. Bot. 92巻 1114-1123頁 2005 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Lotharella vacuolata sp. nov., a new species of chlorarachniophyte algae, and time-lapse video observations on its unique post-cell division behavior. Shuhei Ota, Kunihiko Ueda and Ken-ichiro Ishida Phycological Research 53巻 275-286頁 2005 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Morphology , ontogeny and phylogeny of freshwater green alga, Blindingia minima var. ramifera (Ulvales, Ulvo-phyceae) from Nikko, Tochigi Prefecture, Japan. Masafumi Iima, T. Hanyuda, K. Ueda, M. Yoshizaki and H. Ebat Jpn. J. Phycol. 52 巻 Suppl.号 177-182頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Phylogeny and taxonomy of freshwater Bangia (Bangiales, Rhodophyta) in Japan. T. Hanyuda, Y. Suzawa, S. Arai, K. Ueda and S. Kumano J. Jpn. Bot. 79巻 262-268頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Chloroplast Phylogeny Indicates that Bryophytes are Monophyletic. T. Nishiyama, P. G. Wolf, M. Kugita, R. B. Sinclair, M. Sugita, C. Sugiura, T. Wakasugi, K. Yamada, K. Yoshinaga, K. Yamaguchi, K. Ueda, and M. Hasebe Mol. Biol. Evol. 21巻 1813-1819頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Life history traits and coexistence of an amphidiploid, Drosera tokaiensis, and its parental species, D. rotundifolia and D. spatulata (Droseraceae) M. Nakano, E. Kinoshita and K. Ueda Plant Sp. Biol. 19巻 59-72頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Carotenoid compositions of Cladophora balls (Aegaglopila linnaei) and some members of the Cladophorales (Ulvophyceae, Chlorophyta): their taxonomic and evolutionary implication. Y. Yoshii, T. Hanyuda, I. Wakana, K. Miyaji, S. Arai, K. Ueda and I. Inouye J. Phycol. 40巻 1170-1177頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Persicaria geocarpica Suyama & K. Ueda (Polygonaceae), sp. nov., and its endemism and subterranean Cleistogamy. C. Suyama and K. Ueda Acta Phytotaxonomica et Geobotanica 63巻 3号 135-142頁 2013 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Taxonomic revival of Pedicularis japonica from P. chamissonis (Orobanchaceae). N. Fujii, K. Ueda, Y. Watano and T. Shimizu Acta Phytotaxonomica et Geobotanica 63巻 2号 87-97頁 2013 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)「タチツボスミレ類における「種」の存在様式の解析」(2011-) 代表者
○基盤研究(B)「花期に関与する遺伝子を指標とした交雑起源種の種分化機構の解析」(2002-2004) 代表者
○基盤研究(B)「コモウセンゴケ複合体におけるジェネティック,エピジェネティックな種分化機構の解析」(2007-2009) 代表者
○基盤研究(A)「トランスアンデス型分布植物の起源と分散過程の解析-北からか南からか」(1999-2001) 代表者
○基盤研究(C)「固有遺存植物における遺伝的多様性-アリル間系統関係の解析の試みとその適用」(1997-1999) 代表者

学域・学類担当授業科目

○生物学実習1(2017)
○基礎生物学実験1(2017)
○生物学課題研究(1)(2017)
○植物自然史科学1(2017)
○生物学課題演習(2)(2017)
○生物学課題演習(1)(2017)
○生物学課題研究(2)(2017)
○生物学実習1(2017)
○生物学課題研究(1)(2016)
○生物学課題演習(1)(2016)
○植物自然史科学1(2016)
○生物学実習1(2016)
○系統分類進化学(2016)
○生物学課題研究(2)(2016)
○生物学課題演習(2)(2016)
○生物学課題演習(1)(2016)
○系統分類進化学(2016)
○系統分類進化学(2015)
○生物学実習1(2015)
○生物学課題演習(2)(2015)
○植物自然史科学1(2015)
○生物学Ⅰ(2015)
○生物学課題演習(1)(2014)
○植物自然史科学1(2014)
○系統分類進化学(2014)
○生物学実習1(2014)
○生物学Ⅰ(2014)
○植物系統進化学(2013)
○生物学Ⅰ(2013)
○植物の系統と分類(2013)
○系統分類進化学(2013)
○生物学実習1(2013)
○植物自然史科学1(2013)
○植物自然史科学1(2011)

大学院担当授業科目

○系統進化システム学B(2017)
○植物系統解析特論(2017)
○植物系統解析特論(2017)
○植物系統解析特論(2017)
○植物系統解析特論(2017)
○植物系統解析特論(2017)
○生命システム基礎B(2017)
○系統進化システム学B(2017)
○系統進化システム学(2014)
○生命システム基礎(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○文化審議会文化財分科会第3専門調査会天然記念物委員会専門委員(2013-2014)
○金沢市図書館図書選定評価委員会委員長(2016-2017)
○金沢市図書館図書選定評価委員会委員長(2015-2016)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

○環境省(環境大臣)(1998-2018) 希少野生動植物種保存推進員
○富山県(2003-2018) 富山県中央植物園客員研究員(永年)
○葦毛湿原保全意見交換会(2017-2018) 専門とする東海丘陵要素植物の代表的生育地の愛知県豊橋市にある葦毛湿原の保全方法の策定に対して専門家としての助言を行う
○葦毛湿原保全意見交換会(2016-2017) 専門とする東海丘陵要素植物の代表的生育地の愛知県豊橋市にある葦毛湿原の保全方法の策定に対して専門家としての助言を行う
○葦毛湿原保全意見交換会(2015-2016) 専門とする東海丘陵要素植物の代表的生育地の愛知県豊橋市にある葦毛湿原の保全方法の策定に対して専門家としての助言を行う

このページの先頭へ