本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年03月03日

太田 邦雄 (おおた くにお) 准教授 OHTA Kunio

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 医学系
准教授

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 循環医科学専攻

所属研究室等

小児科学教室 TEL:076-265-2313 FAX:076-262-1866

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学系研究科 1996/03 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 1991/03 卒業
【取得学位】
医学博士

職歴

金沢大学 医学部附属病院(2005/04/01-)

生年月

1965年04月

所属学会

日本小児循環器学会 評議員(2009-2019)
日本臨床救急医学会 学校BLS教育導入普及委員会(2009-2019)
日本小児救急医学会 評議員(2010-2019)
日本循環器学会 救急医療委員会(2015-2019)
日本小児科学会 小児救急委員会(2015-2017)
日本小児循環会学会 社会制度委員会蘇生科学・教育部会長(2017-2019)
日本小児科学会 JPLS委員会委員長(2018-2019)
日本小児科学会 代議員(2018-2020)
日本周産期・新生児医学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

血管生物学 幹細胞、心肺蘇生 医学教育、小児科学、胎児・新生児医学、循環器内科学、医療社会学

専門分野キーワード

先天性心疾患、小児救急、小児蘇生、医学教育

研究課題

心血管系の恒常性維持におけるHO-1の役割

先天性心疾患の診断

著書

  • 改訂4版 救急蘇生法の指針2010 市民用・解説編 へるす出版 2011/10 原著書 編著
  • JRC蘇生ガイドライン2010 へるす出版 2011/10 原著書 編著
  • 改訂4版 救急蘇生法の指針2010 市民用 へるす出版 2011/10 原著書 編著
  • 改訂4版 救急蘇生法の指針2010 医療従事者用 へるす出版 2012/02 原著書 編著
  • JRC蘇生ガイドライン2015 へるす出版 2016/01 原著書 共編者

全て表示

  • 改訂5版 救急蘇生法の指針2015 医療従事者用 へるす出版 2016/11/20 原著書 分担執筆
  • 応急手当指導者標準テキスト ガイドライン2015対応 東京法令出版 2016/07/01 原著書 共著

論文

  • Delineation of producing ability of IgG and IgA subclasses by naive B cells in newborn infants and adult individuals. Yachie A, Konno A, Ohta K, Wada T, Seki H, Taniguchi N, Miyawaki T Clin Exp Immunol 102巻 1号 204-9頁 1995 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Developmental changes and functional properties of human memory T cell subpopulations defined by CD60 expression. Wada T, Seki H, Konno A, Ohta K, Nunogami K, Kaneda H, Kasahara Y, Yachie A, Koizumi S, Taniguchi N, Miyawaki Cell Immunol. 187巻 2号 117-23頁 1998 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Differential expression of bcl-2 and susceptibility to anti-Fas-mediated cell death in peripheral blood lymphocytes, monocytes, and neutrophils. Iwai K, Miyawaki T, Takizawa T, Konno A, Ohta K, Yachie A, Seki H, Taniguchi N Blood 84巻 4号 1201頁 1994 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Differential protective action of cytokines on radiation-induced apoptosis of peripheral lymphocyte subpopulations. Seki H, Iwai K, Kanegane H, Konno A, Ohta K, Ohta K, Yachie A, Taniguchi N, Miyawaki T Cell Immunol 163巻 1号 30-6頁 1995 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Immunoblot analysis of cellular expression of Bcl-2 family proteins, Bcl-2, Bax, Bcl-X and Mcl-1, in human peripheral blood and lymphoid tissues. Ohta K, Iwai K, Kasahara Y, Taniguchi N, Krajewski S, Reed JC, Miyawaki T International Immunology 11巻 1817-25頁 1995 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Increasing prevalence of ampicillin- resistant, non-beta-lactamase-producing strains of Haemophilus influenzae in children in Japan. Seki H, Kasahara Y, Ohta K, Saikawa Y, Sumita R, Yachie A, Fujita S, Koizumi S. Chemotherapy 45巻 1号 15-21頁 1999 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Involvement of reactive oxygen intermediates in spontaneous and CD95 (Fas/APO-1)-mediated apoptosis of neutrophils. Kasahara Y, Iwai K, Yachie A, Ohta K, Konno A, Seki H, Miyawaki T, Taniguchi N. Blood 89巻 5号 1748-53頁 1997 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ionizing radiation induces apoptotic cell death in human TcR-gamma/delta+ T and natural killer cells without detectable p53 protein. 8 Seki H, Kanegane H, Iwai K, Konno A, Ohta K, Yachie A, Taniguchi N, Miyawaki T Eur J Immunol 24巻 11号 2914-7頁 1994 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Role of hemoxygenase in cardiovascular diseases. A novel therapeutic target? Ohta K, Yachie A J endovasc therapy 8巻 444-446頁 2001 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Elafin-overexpressing mice have improved cardiac function after myocardial infarction. Ohta K, Nakajima Tほか10名 AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-HEART AND CIRCULATORY PHYSIOLOGY 287巻 1号 H286-H292頁 2004/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of induced pluripotent stem cells from clinically divergent female monozygotictwins with Danon disease Yoshida S, Nakanishi C, Okada H, Mori M, Yokawa J, Yoshimuta T, Ohta K, Konno T, Fujino N, Kawashiri MA, Yachie A, Yamagishi M, Hayashi K J Mol Cell Cardiol 2017 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 地域流行にみる小児百日咳の実態 犀川朋子、前田恵美、渡辺麻香、和田泰三、太田邦雄 121巻 11号 1827-1834頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 児童生徒の学校突然死"ゼロ"を目指して−児童生徒の突然死の現状- 太田 邦雄 医学のあゆみ 262巻 12号 1087-1092頁 2017 査読無 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Tumor necrosis factor-α modifies the effects of Shiga toxin on glial cells Leu H, Sugimoto N, Shimizu M, Toma T, Wada T, Ohta K, Yachie A Int Immunopharmacol. 38巻 139-143頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The effectiveness of remote facilitation in simulation-based pediatric resuscitation training for medical students Ohta K, Kurosawa H, Shiima Y, Ikeyama T, Scott J, Hayes S, Gould M, Buchanan N, Nadkarni V, Nishisaki A Pediatric Emergency Care 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Nationwide Epidemiology and Outcomes from Pediatric Out-of-Hospital Cardiac Arrest in Japan: From the JCS-ReSS Research Group Shimizu, Naoki;Ohta, Kunio;Nitta, Masahiko;Yonemoto, Naohiro;Nonogi, Hiroshi;Nagao, Ken;Kimura, Takeshi;JCS-ReSS Rsch Grp CIRCULATION 124巻 21号 0-0頁 2011
  • Systematic CPR Training in Elementary Schools and Students' Attitudes Toward CPR and AED Use Iwami, Taku;Kitamura, Tetsuhisa;Nishiyama, Chika;Ohta, Kunio;Kaneko, Hiroshi;Kanna, Tomoo;Takahashi, Hiroyuki;Nachi, Sho;Matsumi, Hideyuki;Yonezawa, Takahiro;Tanaka, Hideharu;Sch BLS Comm Japanese Soc Emergen CIRCULATION 124巻 21号 0-0頁 2011
  • Lactobacillus casei cell wall extract directly stimulates the expression of COX2 independent of Toll-like receptor 2 in rat glial cells Journal of Microbiology, Immunology and Infection 46巻 5号 389-392頁 2013/10/01 
  • Natural history of medium-sized atrial septal defect in pediatric cases Journal of Cardiology 60巻 3号 248-251頁 2012/09/01 
  • Public access defibrillation improved the outcome after out-of-hospital cardiac arrest in school-age children: A nationwide, population-based, Utstein registry study in Japan Europace 15巻 9号 1259-1266頁 2013/09/01 
  • Circumstances and outcomes of out-of-hospital cardiac arrest in elementary and middle school students in the era of public-access defibrillation: Implications for emergency preparedness in schools Circulation Journal 78巻 3号 701-707頁 2014/01/01 
  • Early diagnosis of Danon disease: Flow cytometric detection of lysosome-associated membrane protein-2-negative leukocytes Journal of Cardiology 2014/06/10 
  • Low-cost and ready-to-go remote-facilitated simulation-based learning Simulation in Healthcare 7巻 1号 35-39頁 2012/02/01 
  • Anomalous origin with myocardial bridging in coronary artery: Stealth images in computed tomography Journal of the American College of Cardiology 60巻 23号 2012/12/11 
  • Successful treatment with bosentan for pulmonary hypertension and reduced peripheral circulation in juvenile systemic sclerosis Shimizu M, Hashida Y, Ueno K, Yokoyama T, Nakayama Y, Saito T, Ohta K, Takehara K, Yachie A Pediatr Cardiol 32巻 7号 1040-2頁 2011/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of antithrombin III treatment in vascular injury model of mice Maeda A, Ohta K, Ohta K, Nakayama Y, Hashida Y, Toma T, Saito T, Maruhashi K, Yachie A PEDIATRICS INTERNATIONAL 53巻 5号 747-753頁 2011/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Age-Spacific Differences in Outcomes After Out-of-Hospital Cardiac Arrests Nitta M, Iwami T, Kitamura T, Nadkarni VM, Berg RA, Shimizu N, Ohta K, Nishiuchi T, Hayashi Y, Hiraide A, Tamai H, Kobayashi M, Morita H Pediatrics 128巻 4号 e812-20頁 2011/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Public access defibrillation improved the outcome after out-of-hospital cardiac arrest in school-age children: a nationwide, population-based, Utstein registry study in Japan Mitani Y, Ohta K, Yodoya N, Otsuki S, Ohashi H, Sawada H, Nagashima M, Sumitomo N, Komada Y Europace 15巻 9号 1259-66頁 2103/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • 児童生徒の学校突然死ゼロを目指して(会議名:日本蘇生学会第36回大会)(2017)
  • Early Diagnosis of Danon Disease : Flow Cytometric Detection of Lysosome Associated Membrane Protein-2-Negative Leukocytes(会議名:本循環器学会学術集会)(2017)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○血管リモデリングにおける炎症細胞の役割
○先天性心疾患の遺伝子診断

科研費

○基盤研究(C)「小児救急医療におけるシミュレーション教育の効果検証と遠隔教育への応用」(2009-2011) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「シミュレータの遠隔操作による小児救急医学教育の効果について」(2013-2015) 代表者
○基盤研究(C)「遠隔シミュレーション教育の効果検証~チームダイナミクスと指導者育成の観点から~」(2016-2018) 代表者
○厚生科研「重篤小児集約拠点にかかる小児救急医療体制のあり方に関する研究」(2013-2014) 分担者
○厚労科研「小児期心筋症の心電図学的抽出基準、心臓超音波学的診断基準の作成と 遺伝学的検査を反映した診療ガイドラインの作成に関する研究」(2015-2018) 分担者
○厚労科研「QT延長症候群患児の管理基準作成に関する研究」(2015-2020) 分担者
○厚労科研「小児救急医療体制の品質評価・最適化・情報発信のための小児救急医療統合情報システムの開発研究」(2017-2019) 分担者
○厚労科研「市民によるAEDのさらなる使用促進とAED関連情報の取扱いについての研究」(2017-2019) 分担者

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○学校における心肺蘇生(AED)支援委員会委員(2016/07/15-2019/03/31)
○平成28年度救急業務のあり方に関する検討会救急蘇生ワーキンググループ委員(2016/07/01-2017/03/31)

講演可能なテーマ

○小児救急(キーワード:小児心肺蘇生,PALS)
○心臓検診

その他公的社会活動

○日本臨床救急医学会 学校BSL導入委員会(2009-) 学校における心肺蘇生法の指導

このページの先頭へ