本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

井上 英夫 (いのうえ ひでお) 特任教授 INOUE Hideo

メール

所属組織・役職等

国際基幹教育院

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 地域創造学類 福祉マネジメントコース
人間社会学域 法学類 公共法政策コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 地域創造学専攻
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻

所属研究室等

福祉政策論 TEL:076-264-5380 FAX:076-264-6012

学歴

【出身大学院】
早稲田大学 博士課程 法学研究科 民事法学 1978
【出身大学】
早稲田大学 法学部 法学科 1970/03 卒業
【取得学位】
法学修士

職歴

生年月

1947年10月

所属学会

日本社会保障法学会 代表理事(2004-2006)
日本社会保障法学会 事務局長(1995-1999)
日本労働法学会
日本社会福祉学会
日本社会保障法学会 理事(1982-)

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

社会法学、社会福祉学、衛生学・公衆衛生学、社会保障法、福祉政策論

専門分野キーワード

高令者、戦争責任、ハンセン病、人権、障害のある人

研究課題

戦争責任と日本社会

ハンセン病問題と人権

高令者、障害をもつ人と人権

著書

  • 『患者の言い分と健康権』 新日本出版社 2009/04 ①原著書 ①単著 978-4-406-05248-1
  • 新たな福祉国家を展望する 旬報社 2011/10 ⑤編著 後藤道夫 渡辺 治 978-4-8451-1227-2 社会保障
  • 『実務 社会保障法講義』 民事法研究会 2007/04 ①原著書 ⑤編著
  • 高齢化への人類の挑戦 萌文社 2003/06 ①単著 4-89491-056-x
  • 健康権の再検討-近年の国際的議論から日本の課題を探る 立命館大学生存学研究センタ- 2009/12 ②共著

全て表示

  • 若者の雇用・社会保障 日本評論社 2008/05 ⑤編著
  • 障害をもつ人々の社会参加と参政権』 法律文化社 2011/04 ⑤編著
  • 『憲法と現実政治』 本の泉社 2010/05 ②共著
  • 『社会保障法・福祉と労働法の新展開-佐藤進先生追悼』 信山社 2010/07 ②共著
  • 『安心して住み続けられる地域を創る-金沢大学能登半島地震学術調査部会報告書』 金沢大学 2010/03 ②共著
  • 改訂保健医療ソーシャルワーク実践 中央法規出版 2009/09 ②共著

論文

  • 人権のにない手をどう育てるか-医療・介護分野の人材確保に関するフィリピン・香港調査から 医療労働 27-32頁 2009/03 ③解説 その他
  • 人間の尊厳と人権、戦争責任-08年版第3回 フィリピン・香港『看護・介護労働調査』から 月刊国民医療 17-25頁 2009/03
  • 障害のある人の参政権保障の現状と課題 ノ-マライゼ-ション 9-12頁 2009/01 査読無 その他
  • 「社会保障の法と政策-社会保障法学の立場から」 22巻 161-175頁 2007/05
  • 格差=不平等・貧困社会とセーフティネット=人権 39巻 107-113頁 2008/05

全て表示

  • 「生存権裁判と憲法25条」 43巻 11号 40-45頁 2008/11

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○人権
○社会保障
○福祉

科研費

○基盤研究(B)「人権保障と感染症政策ーハンセン病政策の日、諾、中の比較調査研究」(2009-2011) ①代表者

学域・学類担当授業科目

○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○大学・社会生活論(2017)
○大学・社会生活論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2017)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○人権・ジェンダー論(2016)

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

○(2008)

審議会等の参加

○健康福祉審議会委員(2005/04/01-)
○分科会連携会員(2005/10/01-)
○介護保険運営協議会委員(2000/04/01-)
○介護保険苦情等専門部会部会長(2001/04/01-)
○社会福祉審議会副会長(1996/04/01-)
○障害者施策推進協議会会長(1998/04/01-)
○ハンセン病問題検証会議ハンセン病問題検討会委員長(2002/10/01-2004/03/31)

講演可能なテーマ

○高齢者と人権(キーワード:高齢者,人権,少子・高齢社会)
○障害をもつ人と人権(キーワード:障害をもつ人,人権,自己決定)
○少子高齢社会と社会保障・社会福祉(キーワード:ケア,人間の尊厳,独立)
○健康権と医療保障(キーワード:健康権,皆保険,健康水準)

その他公的社会活動

このページの先頭へ