本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

澤田 茂保 (さわだ しげやす) 教授 SAWADA Shigeyasu

メール

所属組織・役職等

国際基幹教育院
外国語教育研究センター長

教育分野

【大学院前期課程】
教育実践高度化専攻 カリキュラム研究コース 英語分野

所属研究室等

外国語教育研究センター研究室 TEL:076-264-5838 FAX:076-264-5993

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 文学研究科 英語学 1984
東北大学 博士課程 情報科学研究科 人間社会情報科学専攻(言語情報学) 2001/09 修了
【出身大学】
金沢大学 法文学部 文学科 1982 卒業
【取得学位】
文学修士
博士(情報科学)

職歴

富山県立福野高校平校教諭 教諭(1984/04/01-1987/03/31)
石川工業高等専門学校一般教育科講師 一般教育科 講師(1987/04/01-1993/03/31)
高岡法科大学法学部助教授 法学部 助教授(1993/04/01-1996/01/31)
金沢大学教育学部助教授 教育学部(1996/02/01-1996/05/01)

生年月

1959年04月

所属学会

日本英文学会中部支部 副支部長(2009-2011)
日本英語学会 広報委員(2011-2013)
英語語法文法学会 運営委員、編集委員(2015-2018)

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

英語学、語彙意味論、文学一般、言語学

専門分野キーワード

接辞、項交替、話しことばの文法論

研究課題

語の語彙意味論的研究

日・英語の項交替の研究

著書

論文

  • 身体部位を関わる言語表現について 澤田茂保 金沢大学外国語教育研究センター紀要『言語文化論叢』 3号 163-198頁 1999/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Semantics of the 'Body Part off' Construction 澤田茂保 English Linguistics 17巻 2号 361-385頁 2000/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • On the Auxiliary "do Kanazawa English Studies 16頁 1985/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Some Problems on Projection of S Kanazawa English Studies 17頁 1986/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thematic Relations and Control 金沢英文学会 18頁 1988/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 二つの受動化現象について 言語の世界 2巻 4号 2-12頁 1989/07 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A Conceptual Semantics Approach to Denominal Verbs 金沢英文学会 19巻 249-262頁 1990/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 転換動詞の意味的制約について 中部英文学 10巻  91-106頁 1991/03 査読有 原著論文
  • Two Conceptual Expansions and Other Related Issues 金沢英文学会 20巻  45-55頁 1992/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 転換動詞の非主題的な(non-thematic)意味について 石川工業高等専門学校紀要 25巻 173-182頁 1992/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 接続語butの語用論的考察 石川工業高等専門学校紀要 25巻 173-182頁 1993/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • On Instrument Verbs and Their Lexical Structures Kanazawa English Studies 21巻 80-91頁 1994/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 語彙意味論における英語・日本語の自他交替について 高岡法科大学紀要 5巻  67-89頁 1995/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 名詞派生の'-ed'型形容詞について 中部英文学 14巻  141-158頁 1995/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 動詞句内の項交替と結果・様態の読みの対応 高岡法科大学紀要 6巻  29-58頁 1994/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • On the Verb-Forming Prefix un- English Linguistics 12巻  222-247頁 1995/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 身体部位が関わる言語表現について 言語文化論叢 3巻  163-198頁 1999/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • On SEARCHing (さがすことについて) 中部英文学 15巻  163-198頁 1996/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • It is because…の分布と語法 英語語法文法研究 11巻  15-30頁 2004/12 査読有 原著論文
  • 破格的な構文とその意味-X is as X does- 言語文化論叢 15巻  20-50頁 2008/03 査読無 原著論文
  • 発音指導における綴字の役割 石川工業高等専門学校紀要 22巻 183-194頁 1990/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • EFL学習者の作文力に関する予備的レポート 言語文化論叢 1巻  35-60頁 1997/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • ニュースを使ったリスニングの授業 言語文化論叢 6巻  121-160頁 2002/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 英語プレイスメントテスト導入に向けての基礎研究 言語文化論叢 7巻  1-29頁 2003/03 査読無 原著論文
  • リスニングのときに必要な文法知識 言語文化論叢 10巻  59-92頁 2006/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)

講演・口頭発表等

  • 第60回日本英文学会中部支部大会、演題「Written languageの文法から見たSpoken languageのいくつかの特徴について」、2010年10月(2010)
  • 第80回日本英文学会・シンポジューム 演題名:「英語の項の現れと人と人の関係について」 発表年月:2008年5月25日(2008)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)「新しい文法教育のためのリアル・タイムと場面の制約にある言語形式の基礎的研究」(2010-2011) 代表者
○基盤研究(C)「新しい文法教育のためのリアル・タイムと場面の制約のある言語形式の基礎的研究」(2010-2012) 代表者

学域・学類担当授業科目

○TOEIC準備(演習)(2017)
○英語学基礎演習(2017)
○英語学基礎演習A(2017)
○TOEIC準備(演習)(2017)
○TOEIC準備 Ⅱ(2017)
○TOEIC準備(演習)(2017)
○TOEIC準備 Ⅳ(2017)
○TOEIC準備 Ⅳ(2017)
○TOEIC準備 Ⅲ(2017)
○TOEIC準備 Ⅲ(2017)
○TOEIC準備 Ⅰ(2017)
○TOEIC準備 Ⅳ(2017)
○TOEIC準備(演習)(2017)
○TOEIC準備 Ⅲ(2017)
○TOEIC準備 Ⅱ(2017)
○TOEIC準備 Ⅱ(2017)
○TOEIC準備 Ⅰ(2017)
○TOEIC準備 Ⅰ(2017)
○TOEIC準備 Ⅱ(2016)
○TOEIC準備 Ⅰ(2016)
○TOEIC準備 Ⅰ(2016)
○TOEIC準備 Ⅱ(2016)
○英文法基礎演習A(2016)
○英文法基礎演習(2016)
○TOEIC準備 Ⅳ(2016)
○TOEIC準備 Ⅰ(2016)
○TOEIC準備 Ⅲ(2016)
○TOEIC準備 Ⅳ(2016)
○TOEIC準備 Ⅰ(2016)
○TOEIC準備 Ⅰ(2016)
○TOEIC準備 Ⅲ(2016)
○TOEIC準備 Ⅲ(2016)
○TOEIC準備 Ⅰ(2016)
○TOEIC準備 Ⅲ(2016)
○TOEIC準備 Ⅱ(2016)
○TOEIC準備 Ⅳ(2016)
○TOEIC準備 Ⅳ(2016)
○TOEIC準備 Ⅲ(2016)
○TOEIC準備 Ⅰ(2016)
○TOEIC準備 Ⅳ(2016)
○TOEIC準備 Ⅱ(2016)
○TOEIC準備 Ⅱ(2016)
○TOEIC準備 Ⅱ(2016)
○TOEIC準備 Ⅱ(2016)
○英語Ⅱ(語学研修)(2015)
○英語Ⅱ(語学研修)(2015)
○英語Ⅱ(語学研修)(2015)
○英語学演習(2015)
○英語学演習A(2015)
○英語Ⅰ(基礎演習)(2015)
○英語Ⅰ(基礎演習)(2015)
○英語Ⅰ(リスニング)(2015)
○英語Ⅰ(リスニング)(2015)
○英語Ⅰ(リスニング)(2015)
○英語Ⅰ(リスニング)(2015)
○英語Ⅱ(アカデミックスキル)(2015)
○英語Ⅱ(いしかわシティカレッジ)(アカデミックスキル)(2015)
○英語Ⅰ(ライティング)(2014)
○英語Ⅰ(リスニング)(2014)
○英語Ⅰ(リスニング)(2014)
○英語Ⅰ(リスニング)(2014)
○英語Ⅱ(アカデミックスキル)(2014)
○英語Ⅱ(アカデミックスキル)・(いしかわシティカレッジ)(2014)
○英語Ⅰ(リスニング)(2014)
○英語Ⅰ(リスニング)(2014)
○英語Ⅰ(ライティング)(2014)
○英語Ⅰ(基礎演習)(2014)
○英語Ⅰ(基礎演習)(2014)
○英語学研究A(2014)
○英語コミュニケーションⅡ(2014)

大学院担当授業科目

○英語科教科内容研究特論D(2016)
○英語科教科内容研究演習D(2016)
○英語科教科内容研究特論D(2015)
○英語科教科内容研究演習D(2015)
○英語科教科内容研究演習D(2014)
○英語科教科内容研究特論D(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

○石川県立金沢泉ヶ丘高校(2010-) 石川県立金沢泉ヶ丘高校の学校評議員

このページの先頭へ