本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

小林 宏明 (こばやし ひろあき) 教授 KOBAYASHI Hiroaki

メール メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

人間社会研究域 学校教育系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 学校教育学類 教育科学コース
【大学院前期課程】
教育実践高度化専攻 特別支援教育コース 特別支援教育コース
【大学院後期課程】
連合大学院小児発達学研究科

所属研究室等

養護教育教室 TEL:076-264-5513 FAX:076-264-5510

学歴

【出身大学院】
筑波大学 博士課程 心身障害学研究科 心身障害学専攻 1999/03 修了
【出身大学】
筑波大学 第二学群 人間学類 1994/03 卒業
【取得学位】
博士(心身障害学)

職歴

金沢大学 教育学部(2002/04/01-)
筑波大学 心身障害学系 助手(2001/06/01-2002/03/31)
筑波大学 心身障害学系 準研究員(技官)(1999/05/16-2001/05/31)

生年月

1971年09月

所属学会

日本音声言語医学会
特殊教育学会 編集幹事(1999-2001)
特殊教育学会 編集委員(2013-)
国際非流暢性障害学会 Professional liaisons committee(2012-)
認知神経科学会
日本LD学会
日本コミュニケーション障害学会 編集委員(2006-2012)
日本コミュニケーション障害学会 吃音及び流暢性障害分科会代表(2012-)
日本言語聴覚士協会 学術委員会吃音小委員会(2007-2009)
石川県言語聴覚士会 副会長(2004-2010)
日本発達心理学会
日本聴覚言語障害学会 編集委員(2011-)
日本吃音・流暢性障害学会 理事(事務局長)(2013-)
日本コミュニケーション障害学会 理事(2015-)

学内委員会委員等

○センター試験実施委員会 委員(2016-2016)
○センター試験実施委員会 委員(2015-2015)
○養護教諭特別別科運営委員 委員(2013-2013)
○教育科学専修群代表(2012-2012)
○学校教育学類・附属学校園研究推進委員会 委員(2013-2013)
○教務・学生生活委員会 委員(2010-2011)
○特別支援教育専修主任(2016-2016)
○特別支援教育専修主任(2015-2015)
○特別支援教育専修主任(2010-2010)
○教育科学専修群代表(2009-2009)
○入学試験委員会 委員長(2008-2008)
○入学試験委員会 委員(2007-2007)
○入学試験委員会 委員(2007-2007)
○学校教育学類学生募集企画委員会 委員(2016-)
○人間社会研究域人を対象とした研究倫理委員会 委員(2016-)
○学校教育系ヒトを対象とした研究倫理委員会 委員長(2015-2016)

受賞学術賞

専門分野

特別支援教育

専門分野キーワード

吃音、言語障害、発達障害

研究課題

通級指導教室における教育・支援方法の検討

学齢期を中心とした吃音がある人の包括的・総合的な教育・支援方法の開発

学齢期を中心とした吃音がある人の包括的・総合的な評価法の開発

著書

  • 吃音・難聴・読み書き障害の子へのICFに基づく個別指導 (特別支援教育ONEテーマブック) 学事出版 2015/05 原著書 共著 小林宏明, 小林葉子 978-4761921354
  • 標準言語聴覚士障害学 発声発語障害学 第2版 医学書院 2015/01 原著書 共著 熊倉勇美, 小林範子, 今井智子ほか29名 978-4-260-00916-4
  • 学齢期吃音の指導・支援 ICFに基づいたアセスメントプログラム 改訂第2版 学苑社 2014/08 原著書 単著 小林宏明 978-4-7614-0764-3
  • ナラティブ研究の最前線−人は語ることで何をなすのか ひつじ書房 2013/11 原著書 共著 佐藤彰, 秦かおり(編), 渡辺義和, 小林宏明 他
  • シリーズ きこえとことばの発達と支援 特別支援教育における吃音・流暢性障害のある子どもの理解と支援 学苑社 2013/07 原著書 編著 小林宏明,川合紀宗,松本(島守)幸代,前新直志,宮本昌子,谷哲夫,坂田善政,見上昌睦,中村勝則,堅田利明,山崎和子,原由紀,酒井奈緒美,餅田亜希子,青山新吾,久保田功,杉原晃,綾部泰雄 978-4-7614-0754-4

全て表示

  • 障害児心理入門[第二版] ミネルヴァ書房 障害児教育入門 2013/04 原著書 共著 井澤信三, 小島道生,小林宏明, ほか15名
  • 特別支援教育の基礎 確かな支援のできる教師・保育士になるために 東京書籍 2009/08 原著書 編著 宮本信也・石塚謙治・西牧謙吾・柘植雅義・青木建(監修), 土橋圭子・今野正良・廣瀬由美子・渡邊慶一郎(編集),小林宏明ほか37名 978-4487803446
  • 障害理解のための心理学 シリーズ 障害科学の展開 障害をとおしての人間理解、共に生きるための障害支援 明石書店 2008/04 原著書 共著 長崎勤, 前川久男(編), 小林宏明, 他
  • 吃音の基礎と臨床 統合的アプローチ 学苑社 2007/05 翻訳書 編著 長澤泰子監訳

論文

  • 「吃音」に対する、心理面も含めた理解と学校現場における対応 小林宏明 月刊実践障害児教育 499巻 20-23頁 2015/12 査読無 解説 その他
  • 学齢期吃音に対する多面的・包括的アプローチ : わが国への適応を視野に入れて 小林 宏明 特殊教育学研究 49巻 3号 305-315頁 2011/09
  • 吃音臨床に関する実態調査--1次調査・2次調査 原 由紀,小林 宏明,坂田 善政 言語聴覚研究 6巻 3号 166-171頁 2009
  • セルフヘルプグループによる吃音がある人への支援の現状と展望 : 言友会を中心に. コミュニケーション障害学 25巻 2号 164-171頁 2008/08 原著論文
  • 幼児の非流暢性発話に対する鑑別診断および母親の聴覚判定 前新直志,山崎和子,小林宏明 コミュニケーション障害学 22巻 2号 73-82頁 2005/08 査読有 研究論文(学術雑誌) 

全て表示

  • 吃音をもつ人への指導・支援の実態と要望に関する調査 : 言友会会員を対象として コミュニケーション障害学 21巻 2号 88-96頁 2004/08 研究論文(学術雑誌) 
  • 吃音と音韻障害を併せ持つ幼児・児童の手指拮抗反復操作 小林 宏明,早坂 菊子 特殊教育学研究 40巻 6号 649-662頁 2003/03
  • 音韻障害を併せもつ吃音児の協調運動発達(2) : 新規な運動の表出能力の検討 小林 宏明,早坂 菊子 音声言語医学 43巻 3号 247-255頁 2002/07
  • ADHDとLDをあわせもつ吃音児の指導について 早坂 菊子,小林 宏明 LD研究 10巻 2号 136-144頁 2002/02
  • 音韻障害を併せ持つ吃音児の協調運動発達 : 反対側からの干渉動作を含む運動課題を用いた検討 小林 宏明,早坂 菊子 音声言語医学 41巻 3号 229-236頁 2000/07
  • 重度吃音児童の治療過程 : 直接法と間接法の統合から 早坂 菊子,小林 宏明 音声言語医学 41巻 3号 237-242頁 2000/07
  • 言語発達遅滞型吃音幼児の診断・治療過程 : U 仮説に基づいて 早坂 菊子,小林 宏明 音声言語医学 39巻 4号 388-395頁 1998/10
  • 発吃1年未満の音韻障害を併せ持つ吃音幼児の特徴 : 発話分析および発達スクリーニング検査の結果をもとに 小林 宏明,早坂 菊子,中西 靖子 音声言語医学 38巻 3号 273-280頁 1997/07

講演・口頭発表等

  • 吃音のある小学生の学校生活に関する実態調査(2) (会議名:第60回日本音声言語医学会)(2015/10/15)
  • 吃音のある小学生の学校生活に関する実態調査(1) (会議名:第53回日本特殊教育学会)(2015/09/19)
  • 当事者の視点から捉える学校での支援や配慮のあり方 −当事者及び保護者へのアンケート、聞き取りを通じて−(会議名:第54回日本特殊教育学会)(2016/09/19)
  • 「アンケート」を活用した吃音のある児童への教育実践 ICFに基づいたアセスメントプログラムを用いて(会議名:第54回日本特殊教育学会)(2016/09/19)
  • シンポジウム1「小児期の吃音‐臨床家の実践から多面的・包括的支援の意義を考える」(会議名:吃音・流暢性障害学会第2回大会)(2014/08)

全て表示

  • 通級指導教室における教育についての提案(会議名:第43回全国難聴・言語教育研究協議会全国大会石川大会)(2014/08)
  • 特別支援教育における言語・コミュニケーション障害がある子どもの教育の今(会議名:第40回日本コミュニケーション障害学会学術講演会シンポジウム)(2014/05)
  • 「通級指導教室」での教育支援を考える 一吃音を持つ 児童生徒の事例を通して一(会議名:第43回日本特殊教育学会)(2005/09)
  • 吃音がある子どもの包括的・総合的評価の現状と課題(会議名:第50回日本特殊教育学会)(2012/09)
  • 吃音のある子どもへの支援を考える 学童期の吃音支援(会議名:第2回日本小児診療多職種研究会公開講座2(シンポジウム) )(2013/07)
  • 子供の言語障害?吃音について? ICFに基づく小児吃音臨床の提案(会議名:第24回日本小児口腔外科学会総会・学術大会)(2012/11)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○吃音を持つ幼児・児童・生徒の支援
○言語コミュニケーション上の問題をもつ幼児・児童・生徒の支援

科研費

○基盤研究(B)「吃音がある幼児・児童・生徒の包括的検査バッテリーの開発」(2012-2015) 代表者
○挑戦的萌芽研究「ニーズとライフスタイルを踏まえた吃音がある中学・高校生の教育・支援方法の開発」(2012-2014) 代表者
○若手研究(B)「吃音がある小・中学生の包括的・総合的評価バッテリーの開発」(2009-2011) 代表者
○基盤研究(B)「国際標準としてのICF 理念にもとづく「個別の教育支援計画」策定と実践モデルの構築」(2006-2008) 分担者
○若手研究(B)「吃音を持つ児童生徒に対する教育的指導支援プログラムの開発」(2005-2007) 代表者
○若手研究(B)「構音障害を併せ持つ吃音幼児の発話特徴の検討」(2002-2004) 代表者
○挑戦的萌芽研究「吃音のある中高生・青年のための吃音のある人によるメンター養成プログラムの開発」(2015-2017) 代表者
○基盤研究(C)「発達障害を重複する吃音の子どもの実態 −発達的変化の追跡調査−」(2016-2018) 分担者

学域・学類担当授業科目

○地域概論(2017)
○軽度発達障害支援演習(2017)
○障害児教育基礎論(2017)
○障害児教育実習(2017)
○発声発語障害学演習Ⅱ(2017)
○特別支援コーディネータ序論(2017)
○ことばの障害とコミュニケーション(2017)
○発声発語障害学演習Ⅰ(2017)
○言語障害指導法(2017)
○発声発語支援法(2017)
○幼児の言葉指導法(2017)
○コミュニケーション障害支援演習(2017)
○障害児教育基礎論(2016)
○幼児の言葉指導法(2016)
○発声発語支援法(2016)
○障害児教育実習(2016)
○発声発語障害学演習Ⅱ(2016)
○言語障害指導法(2016)
○発声発語障害学演習Ⅰ(2016)
○コミュニケーション障害支援演習(2016)
○ことばの障害とコミュニケーション(2016)
○障害児教育実習(2015)
○障害児教育基礎論(2015)
○言語心理学(2015)
○幼児の言葉指導法(2015)
○コミュニケーション障害支援演習(2015)
○発声発語障害学演習Ⅰ(2015)
○発声発語障害学演習Ⅱ(2015)
○ことばの障害とコミュニケーション(2015)
○言語障害指導法(2015)
○発声発語支援法(2015)
○言語心理学(2014)
○発声発語障害学演習Ⅱ(2014)
○発声発語障害学演習Ⅰ(2014)
○障害児教育実習(2014)
○コミュニケーション障害支援演習(2014)
○幼児の言葉指導法(2014)
○障害児教育基礎論(2014)
○言語障害指導法(2014)
○ことばの障害とコミュニケーション(2014)
○発声発語支援法(2014)

大学院担当授業科目

○発達障害の理解と対応(2017)
○発達障害の理解と対応(2016)
○障害児臨床実習(2016)
○言語障害指導法演習(2016)
○言語障害指導法特論(2016)
○障害児研究法B(2016)
○障害児研究法B(2015)
○障害児臨床実習(2015)
○言語障害指導法演習(2015)
○言語障害指導法特論(2015)
○言語障害指導法演習(2014)
○言語障害指導法特論(2014)
○障害児臨床実習(2014)
○障害児研究法B(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○平成25年度特別支援学校教員資格認定試験専門委員会委員(2013/04/01-2014/03/31)
○平成23年度特別支援学校教員資格認定試験専門委員会委員(2011/04/01-2012/03/31)
○平成21年度特別支援学校教員資格認定試験専門委員会委員(2009/04/01-2010/03/31)
○金沢市特別支援教育指針検討委員会副委員長(2008/04/01-2009/03/31)
○金沢市統合保育指導委員会(2007/04/01-)

講演可能なテーマ

○吃音に関すること(キーワード:吃音,支援)
○児童生徒の言語障害に関すること(キーワード:言語障害,児童生徒,評価・指導・支援)

その他公的社会活動

○石川県教育委員会(2002-2010) 石川県特別支援教育総合推進事業 専門家チーム委員
○金沢市教育プラザ富樫(2002-) 特殊学級及び通級指導教室の専門指導員
○金沢市教育プラザ富樫(2002-) 幼児相談室専門相談員
○金沢市教育プラザ富樫(2004-) 巡回専門相談
○金沢市教育プラザ富樫(2004-) 総合保育巡回相談員
○広島大学教育学研究科附属特別支援教育実践センター(2011-) 客員研究員
○日本教育大学協会全国特別支援教育研究部門(2011-) 特別支援教育時代の教員免許制度検討委員会委員

このページの先頭へ