本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

萱原 道春 (かやはら みちはる) 教授 KAYAHARA Michiharu

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 学校教育系

教育分野

【大学院前期課程】
教育実践高度化専攻 教育臨床コース
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻

所属研究室等

教育心理学教室 TEL:076-264-5517 FAX:076-264-5617

学歴

【出身大学院】
広島大学 博士課程 教育学研究科 教育心理学 1986/03 単位取得満期退学
広島大学 修士課程 教育学研究科 教育心理学 1983/03 修了
【出身大学】
広島大学 教育学部 心理学科 1981/03 卒業
【取得学位】
博士(心理学)

職歴

広島大学 教育学部 助手(1986/04/01-1989/03/31)
金沢大学 教育学部(1989/04/01-1991/06/30)
金沢大学 教育学部(1991/07/01-2003/03/31)
金沢大学 教育学部(2003/04/01-)

生年月

1957年11月

所属学会

日本心理臨床学会
日本精神分析学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○日本心理臨床学会研究奨励賞(1994/09/25)

専門分野

臨床心理学、教育心理学

専門分野キーワード

教育相談,学校カウンセリング,精神分析的心理療法

研究課題

教育相談・生徒指導

対人関係は教育を構成する重要な要素である。教育相談や生徒指導の場に限らず,学習指導や学級づくりに於いて,更には保護者との連携や教師間の連携に於いても,「心を開いた信頼関係づくり」が求められている。そのような視点を中心に置いて,種々の事例研究を行っている。






精神分析的心理療法における面接者態度

精神分析の中立的面接者態度の概念をどのように咀嚼し,自らの面接者態度を形成していけばよいか。それは,臨床家としての筆者自身の長年のテーマである。このテーマに関して,筆者に大きな影響を与えた経験が2つある。一つは基本的信頼感の葛藤をもつクライエントに対して9年間に亘る面接を行う中で,洞察至上モデルへの固執を捨て,発達促進的関わり(情緒的育て直し)を中心に行った経験。あと一つはスクールカウンセラー体験であった。特に非行生徒との関わりを通して「本気」を示すということの重要性を学んだ。スクールカウンセラーは応答技術や読解技術の面では教師のコンサルタントになることができるが,「本気」や「情緒的育て直し」という人格的側面に関わる事柄では多くを教師から学ぶことができる。これらの観点に加え,瞑想的面接者態度というテーマにも関心を抱いている。瞑想的態度とは,意図的な思考(所謂雑念)を抑制し,非意図的に生起する感性的体験に注意の焦点を合わせる態度である。Freudのいう「平等に漂う注意」に対応すると考えられる。硬直した中立的面接者態度ではなく,自然で柔軟な中立的面接者態度に繋がるのではないかと考えている。

学校マネジメントに於けるカウンセリング的アプローチ:教師間の協働を深めるカウンセリング的対話に関する実践研究

洞察的心理療法の方法論的考察

著書

  • 心理臨床の実際第4巻:病院の心理臨床 金子書房 1998/09 原著書 共著 山中康裕,馬場禮子,萱原道春ほか23名

論文

  • 精神分析的心理療法における面接者態度に関する一考察:“開かれた態度”という視点から 萱原道春 金沢大学人間社会学域学校教育学類紀要 7号 105-115頁 2015/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 援助チーム方式によるスクールカウンセリング:附属学校での実践事例 教育実践研究 40号 15-26頁 2014/10 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 小学校における生徒指導・教育相談体制づくり:生徒指導主事教師の実践報告 萱原道春,熊谷有紀子 教育工学・実践研究 30号 15-26頁 2004/09 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 老年期痴呆への心理療法的援助:事例研究 萱原道春 金沢大学教育学部紀要(教育科学編) 52号 81-95頁 2003/02 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ボス的存在の女子生徒が陥った不登校 萱原道春,熊谷有紀子 教育工学・実践研究 28号 7-19頁 2002/09 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)

全て表示

  • 掃除をとおしたスクールカウンセリング:非行生徒への関わりと新しい道徳教育の模索 萱原道春 金沢大学教育学部紀要(教育科学編) 51号 159-177頁 2002/02 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 不登校傾向をもつ生徒への早期介入的援助 萱原道春・熊谷有紀子 教育工学・実践研究 27号 1-12頁 2001/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 洞察的心理療法の方法論的考察 萱原道春 心理教育相談研究 17号 1-11頁 2001/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 個が育ち集団が育つ学級経営 萱原道春,福永くるみ 教育工学・実践研究 26号 1-12頁 2000/09 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 養護教諭とスクールカウンセラー 萱原道春,木戸陽子 金沢大学教育学部紀要(教育科学編) 49号 15-29頁 2000/02 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 不登校生徒に対する学校教師の援助の一事例 萱原道春,松山有紀子 教育工学・実践研究 25号 1-13頁 1999/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Schizotypal Personality Disorderの高校生に対しておこなった治療 者的家庭教師の事例 萱原道春 金沢大学教育学部紀要(教育科学編) 48号 33-40頁 1999/02 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 生徒との関係を歪める教師のもつ対人関係的葛藤 教育工学研究 24号 25-37頁 1998/09 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 健忘症候群に属する一事例に試みた心理療法 心理臨床学研究 8巻 3号 4-16頁 1991/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 教育実習と自我同一性 金沢大学教育学部紀要(教育科学編) 40号 55-71頁 1991/02 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 強迫観念のため受験勉強ができなくなった青年期中期の男子 広島大学教育学部心理教育相談室紀要 5号 17-26頁 1988/12 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 前エディプス期的な依存性を巡る葛藤から婚外交渉をもつ35歳の女性(その2)  広島大学教育学部心理教育相談室紀要 4号 21-31頁 1987/12 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 老年期痴呆への心理療法的アプロ-チ:痴呆老人の心理力動的理解  心理臨床学研究 5巻 1号 4-13頁 1987/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 治療者が転移性恋愛の取り扱いに戸惑った事例 広島大学教育学部心理教育相談室紀要 2号 57-64頁 1985/11 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 吃音の青年に試みた心理療法 広島大学教育学部心理教育相談室紀要 1号 49-55頁 1984/11 研究論文(大学・研究所等紀要)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○教師のための自己分析(2016)
○カウンセリング演習(2016)
○臨床心理学演習Ⅱ(2016)
○臨床心理学演習Ⅰ(2016)
○臨床心理学特殊講義(2016)
○ゼミ/自他理解,そして交流の方法としてのカウンセリング(2015)
○教育相談論(2015)
○臨床心理学演習Ⅰ(2015)
○臨床心理学演習Ⅱ(2015)
○教師のための自己分析(2015)
○カウンセリング演習(2015)
○臨床心理学特殊講義(2015)
○ゼミ/自他理解,そして交流の方法としてのカウンセリング(2014)
○臨床心理学演習Ⅰ(2014)
○臨床心理学演習Ⅱ(2014)
○カウンセリング演習(2014)
○臨床心理学特殊講義(2014)
○教育相談論(2014)
○教師のための自己分析(2014)

大学院担当授業科目

○心理臨床論演習(2017)
○心理臨床論Ⅰ(2017)
○心理臨床論演習Ⅱ(2017)
○心理臨床論演習Ⅰ(2017)
○心理臨床論(2017)
○心理臨床論Ⅱ(2017)
○心理臨床論演習(2017)
○心理臨床論(2017)
○専門研究Ⅰ(2017)
○学校実習Ⅱ-A(2017)
○実践カンファレンスⅠ(2017)
○学校マネジメント研究Ⅱ(2017)
○専門研究Ⅱ(2017)
○カウンセリング演習(2017)
○地域教育実践(2017)
○学校実習Ⅰ(2017)
○学校事例研究Ⅱ(2017)
○実践カンファレンスⅡ(2017)
○学校事例研究Ⅰ(2017)
○地域教育研究(2017)
○教育相談の理論と実践(2017)
○学校マネジメント研究Ⅱ(2016)
○地域教育研究(2016)
○心理臨床論演習Ⅰ(2016)
○教育相談の理論と実践(2016)
○実践カンファレンスⅠ(2016)
○学校事例研究Ⅱ(2016)
○学校事例研究Ⅰ(2016)
○専門研究Ⅰ(2016)
○カウンセリング演習(2016)
○学校実習Ⅰ(2016)
○地域教育実践(2016)
○心理臨床論演習(2016)
○心理臨床論Ⅰ(2016)
○心理臨床論Ⅱ(2016)
○心理臨床論演習(2016)
○心理臨床論(2016)
○心理臨床論演習Ⅱ(2016)
○心理臨床論(2016)
○心理臨床論(2015)
○心理臨床基礎論(2015)
○心理臨床論演習(2015)
○心理臨床論(2015)
○心理臨床論演習(2015)
○教育臨床演習A(2015)
○教育臨床演習B(2015)
○学校心理臨床特論A(カウンセリング論)(2015)
○学校心理臨床演習A(カウンセリング論)(2015)
○教育臨床演習A(2014)
○教育臨床演習B(2014)
○学校心理臨床演習A(カウンセリング論)(2014)
○学校心理臨床特論A(カウンセリング論)(2014)
○心理臨床論演習(2014)
○心理臨床論(2014)
○心理臨床論(2014)
○心理臨床基礎論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○洞察的心理療法(キーワード:洞察的心理療法)

その他公的社会活動

このページの先頭へ