本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2018年04月21日

古荘 浩司 (ふるしよう ひろし) 准教授 FURUSHO Hiroshi

メール

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 検査技術科学専攻

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
金沢大学大学院 博士課程 医学系研究科 内科学第一 2007/03 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 1995/03 卒業
【取得学位】
博士(医学)

職歴

生年月

1969年01月

所属学会

日本内科学会
日本循環器学会
日本不整脈心電学会
日本心臓病学会
アジア太平洋心臓調律学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

循環器病学

専門分野キーワード

不整脈、循環器内科

研究課題

心室頻拍・心室細動

心房細動

不整脈の非薬物療法

植込み型デバイス治療

著書

  • 不整脈診療クリニカルクエスチョン200 診断と治療社 2015/04 原著書 編著 編集 平尾見三  編集協力 笹野哲郎
  • 遠隔モニタリング 実践マニュアル 植込み型デバイス活用術 文光堂 2012/02 原著書 編著
  • 心電図の読み方 心電図の基礎-P波の異常 診断と治療社 診断と治療 2006/09 原著書 編著 94巻 9号 1464-1468頁

論文

  • Cable externalization at the proximal portion of the superior vena cava coil in Riata implantable cardioverter defibrillator leads Journal of Cardiology Cases 15巻 3-5頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Short-term Rapid Atrial Pacing Alters the Gene Expression Profile of Rat Liver: Cardiohepatic Interaction in Atrial Fibrillation. Heart Rhythm.  2016/04 査読有 原著論文
  • Inflammation of left atrial epicardial adipose tissue is associated with paroxysmal atrial fibrillation. J Cardiol. 68巻 5号 406-411頁 2016/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Differential effects of azelnidipine and amlodipine on sympathetic nerve activity in patients with primary hypertension. 猪俣純一郎, 村井久純, 金子周一, 濱岡卓人, 池田達則, 小林大祐, 薄井荘一郎, 古荘浩司, 他3名 Journal of Hypertention 32巻 9号 1898-1904頁 2014/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Adipose-derived regenerative cells exert beneficial effects on systemic responses following myocardial ischemia/reperfusion. Cardiol J. 23巻 6号 685-693頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Separated right and left ventricular excitation during right ventricular septal pacing in a patient with narrow QRS wave: a case report. 八重樫貴紀, 古荘浩司, 近田明男, 薄井荘一郎, 金子周一, 山岸正和, 高村雅之 Journal of Medical Casee Reports 8巻 158頁 2014/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intestinal angina in a patient with hypertrophic obstructive cardiomyopathy: a case report. J Med Case Rep. 10巻 1号 271頁 2016/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Rho-kinase activation in leukocytes plays a pivotal role in myocardial ischemia/reperfusion injury. 北野克宣, 薄井荘一郎, 大辻浩, 高島伸一郎, 小林大祐, 村井久純, 古荘浩司, 他3名 PLoS One 9巻 3号 e92242頁 2014/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Hemodynamic collapse induced by general anesthesia in a patient with an unruptured thoracic aortic aneurysm: a case report. 井上乙音, 村井久純, 金子周一, 薄井荘一郎, 古荘浩司, 高村雅之 BMC Cardiovascular Disorders 13巻 122頁 2013/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Magnetic resonance imaging in a patient with an implantable cardiac defibrillator. 古荘浩司、高村雅之、他8名 Journal of Arrhythmia 28巻 6号 353-355頁 2012/12 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Augmented single-unit muscle sympathetic nerve activity in heart failure with chronic atrial fibrillation. 池田達則、村井久純、金子周一、古荘浩司、高村雅之、他7名 JOURNAL OF PHYSIOLOGY 590巻 3号 509-518頁 2012/02 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Benidipine reduces ischemia reperfusion-induced systemic oxidative stress through suppression of aldosterone production in mice. 大谷啓介, 薄井荘一郎, 金子周一, 古荘浩司, 高村雅之, 他4名 HYPERTENSION RESEARCH 35巻 3号 287-294頁 2012/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of pioglitazone on muscle sympathetic nerve activity in type 2 diabetes mellitus with alpha-glucosidase inhibitor. Kobayashi D, Takamura M, Murai H, Furusho Hほか9名 AUTONOMIC NEUROSCIENCE-BASIC & CLINICAL 158巻 1-2号 86-91頁 2010/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Altered firing pattern of single-unit muscle sympathetic nerve activity during handgrip exercise in chronic heart failure. Murai H, Takamura M, Maruyama M, Furusho Hほか8名 The Journal of Physiology 587巻 Pt 11号 2613-2622頁 2009/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Altered interaction between plasminogen activator inhibitor type 1 activity and sympathetic nerve activity with aging. Otowa K, Takamura M, Murai H, Furushou Hほか9名 Circulation Journal 72巻 3号 458-462頁 2008/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Current status of anticoagulation therapy for elderly atrial fibrillation patients in Japan.  Furusho H, Takamura M, Takata S, Sakagami Sほか5名 Circulation Journal 72巻 12号 2058-2061頁 2008/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Rho/Rho-kinase Systems are Involved in Rapid Pacing-induced Changes of Atrial Refractory Period in a Canine Model. Takamura M, Takata S, Sakagami Sほか5名 Journal of Arrhythmia 22巻 3号 167-173頁 2006/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 左室内血栓を合併した心筋梗塞後心室頻拍に対する心内膜マッピング下直達高周波アブレーション 渡邊剛、高村雅之、加藤武史ほか6名 心電図 30巻 5号 395-400頁 2010/12 査読有 原著論文
  • アミオダロン長期投与後、上気道感染・心不全の増悪を契機に急性発症したアミオダロン誘発性致死的肺障害の1例 高島伸一郎、高村雅之、加藤武史、金子周一 Progress in Medicine 28巻 supple.1号 634-638頁 2008/03 査読無 原著論文
  • 心房細動における抗不整脈薬と抗凝固療法の実態-HAT study- 平沢元朗、高田重男 Progress in Medicine 27巻 8号 1904-1907頁 2007/08 査読無 原著論文
  • 心室性不整脈に対するamiodaroneとICD併用の現状 高田重男 Progress in Medicine 26巻 9号 2341-2344頁 2006/09 査読無 原著論文
  • T wave amplitude in lead aVR as a novel diagnostic marker for cardiac sarcoidosis. Heart Vessels. 2016/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Altered gene expression in T-cell receptor signalling in peripheral blood leucocytes in acute coronary syndrome predicts secondary coronary events. Open Heart.  3巻 1号 2016/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Case report: Pericardial effusion with constrictive physiology in a patient with wet beriberi. Nutr J. 15巻 37頁 2016/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Optimal force-time integral for pulmonary vein isolation according to anatomical wall thickness under the ablation line. J Am Heart Assoc.  4巻 3号 2016/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Usefulness of Electrocardiographic Voltage to Determine Myocardial Fibrosis in Hypertrophic Cardiomyopathy. Am J Cardiol. 117巻 3号 443-449頁 2016/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Single-Unit Muscle Sympathetic Nerve Activity Reflects Sleep Apnea Severity, Especially in Severe Obstructive Sleep Apnea Patients. Front Physiol.  7巻 66頁 2016/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Successful treatment of functional mitral regurgitation in severe heart failure with atrial pacing: A case report Journal of Cardiology Cases 9巻 2号 50-53頁 2014/02/01 
  • Different responses of arterial blood pressure to electrical stimulation of the renal artery in patients with resistant hypertension. International Journal of Cardiology  190巻 296-298頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Electrocardiographic QRS Fragmentation as a Marker for Myocardial Fibrosis in Hypertrophic Cardiomyopathy. J Cardiovasc Electrophysiol. 26巻 10号 1081-1087頁 2015/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Impact of T wave amplitude in lead aVR on predicting cardiac events in ischemic and nonischemic cardiomyopathy patients with an implantable cardioverter defibrillator. Tanaka Y, Konno T, Tamura Y, Tsuda T, Furusho H, Takamura M, Sakata K, Yamagishi M, Hayashi K. Ann Noninvasive Electrocardiol. 22巻 6号 2017/11 査読有 原著論文
  • General anesthesia improves contact force and reduces gap formation in pulmonary vein isolation: a comparison with conscious sedation. Chikata A, Kato T, Yaegashi T, Sakagami S, Kato C, Saeki T, Kawai K, Takashima SI, Murai H, Usui S, Furusho H, Kaneko S, Takamura M. Heart Vessels. 32巻 8号 997-1005頁 2017/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Significant correlation between renal 123I-metaiodobenzylguanidine scintigraphy and muscle sympathetic nerve activity in patients with primary hypertension. Takamura M, Murai H, Okabe Y, Okuyama Y, Hamaoka T, Mukai Y, Tokuhisa H, Inoue O, Takashima SI, Kato T, Matsuo S, Usui S, Furusho H, Kaneko S. J Nucl Cardiol. 24巻 9号 363-371頁 2017/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • ヨーロッパ心臓調律学会 一般演題1件 日本循環器学会学術大会 一般演題1件 日本不整脈学会・日本心電学会合同学術集会 一般演題3件 日本心血管画像動態学会 一般演題1件(2011)
  • アジア太平洋心臓調律学会 一般演題1件 日本心臓病学会学術大会 一般演題1件 日本不整脈学会学術集会 一般演題1件 日本心臓核医学会 一般演題1件(2012)
  • アメリカ心臓病学会総会 一般演題2件 ヨーロッパ心臓調律学会 一般演題2件 日本不整脈学会学術集会 一般演題2件 日本心臓病学会学術集会 一般演題3件 日本心電学会学術集会  一般演題1件 (2013)
  • アジア太平洋不整脈学会 一般演題2件 日本不整脈学会学術集会 一般演題1件 日本心臓病学会学術集会 一般演題2件(2010)
  • 日本不整脈学会心電学会合同学術集会 一般演題2件 日本心臓病学会学術集会 一般演題3件 日本循環器学会学術集会 一般演題4件 日本自律神経学会総会 一般演題1件 (2009)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○臨床生理学(2017)
○臨床生理学演習(2017)
○呼吸循環器病態学 (2017)
○生体の機能(2017)
○臨床医学入門(2017)
○健康科学(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○臨床生理学臨地実習(2017)
○臨床医学入門(2016)
○生体の機能(2016)
○呼吸循環器病態学 (2016)
○臨床医学入門(2016)
○臨床生理学臨地実習(2016)
○臨床生理学演習(2016)
○生体の機能(2016)
○健康科学(2016)
○臨床生理学(2016)
○生体の機能(2015)
○生体の機能(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○臨床医学入門(2015)
○呼吸循環器病態学 (2015)
○臨床生理学(2015)
○臨床生理学演習(2015)
○臨床医学入門(2015)
○臨床生理学臨地実習(2015)
○血清・免疫検査学(2014)
○生体の機能(2014)
○生体の機能(2014)
○臨床生理学演習(2014)
○臨床生理学(2014)
○臨床医学入門(2014)
○臨床生理学臨地実習(2014)
○臨床医学入門(2014)
○呼吸循環器病態学 (2014)

大学院担当授業科目

○分子生物検査学特講(2017)
○分子生物検査学特講演習(2017)
○医用検査科学研究方法論(2017)
○医用工学演習(2017)
○分子生物検査学課題研究(2017)
○医用工学特論(2017)
○分子生物検査学特講(2016)
○医用工学演習(2016)
○医用工学特論(2016)
○分子生物検査学特講演習(2016)
○医用検査科学研究方法論(2016)
○医用工学特論(2015)
○医用工学演習(2015)
○医用検査科学研究方法論(2015)
○分子生物検査学特講(2015)
○分子生物検査学特講演習(2015)
○分子生物検査学特講(2014)
○分子生物検査学特講演習(2014)
○医用検査科学研究方法論(2014)
○医用工学特論(2014)
○医用工学演習(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○不整脈、心房細動、植込みデバイス治療

その他公的社会活動

このページの先頭へ