本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

臺 美佐子 (だい みさこ) 助教 DAI Misako

メール 研究室ウェブサイト
研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系 臨床実践看護学講座
助教

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 看護学専攻 臨床実践看護学講座
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
金沢大学大学院 博士課程 2014/03 修了
金沢大学大学院 修士課程 2010/03 修了
【出身大学】
群馬大学  医学部保健学科看護学専攻 卒業
【取得学位】
博士(保健学)

職歴

金沢大学 (2010/11/01-)
慶應義塾大学病院(2005/04/01-2008/03/31)

生年月

1981年06月

所属学会

国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会 事務局 会誌担当
日本創傷・オストミー・失禁管理学会
看護理工学会
日本褥瘡学会
看護実践学会 事務局
日本看護科学学会

学内委員会委員等

○広報委員会(2015-)

受賞学術賞

○International Lymphoedema Framework Award2014, risk reduction and early intervention(2014/06/08)
○Best Poster Award, International lymphoedema framework 2nd conference, 2010(2010/03/27)
○第5回国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会学術集会 学術奨励賞(2015/09/21)
○日本創傷・オストミー・失禁管理学会研究助成金 (2015/06/01)
○財団法人安田記念医学財団 癌看護研究助成金(2009/12/12)
○平成27年度 共同研究スタートアップ支援 研究助成(2015/10/01)

専門分野

臨床看護学

専門分野キーワード

リンパ浮腫、超音波診断技術、創傷看護

研究課題

リンパ浮腫治療評価のための新評価方法の開発

慢性浮腫国際疫学調査

リンパ浮腫適用の新機能弾性ストッキングの開発研究

著書

  • リンパ浮腫の鑑別と介入評価,エコーの読み方、活かし方 照林社 2013/07 原著書 共著 臺美佐子、須釜淳子
  • 進行がんにおけるリンパ浮腫および終末期の浮腫の管理 国際リンパ浮腫フレームワーク・カナダリンパ浮腫フレームワーク 進行がんにおけるリンパ浮腫および終末期の浮腫の管理 翻訳書 共著
  • 感染症を防ぐためのスキンケア 永井書店 リンパ浮腫のすべてー解剖、生理から保存的治療、外科的治療までー 共著
  • スキンケアの実際 臨床看護 共著 36巻 7号 878-882頁

論文

  • Dermal Structure in Lymphedema Patients with History of Acute Dermatolymphangioadenitis Evaluated by Histogram Analysis of Ultrasonography Findings: A Case-Control Study Dai M, Sato A, Maeba H, Iuchi T, Matsumoto M, Okuwa M, Nakatani T, Sanada H and Sugama J: Lymphatic Research and Biology 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inter-rater reliability of the AFTD-pitting test among elderly patients in a long-term medical facility Dai M, Sugama J, Tsuchiya S, Sato A, Matsumoto M,Iuchi T,Maeba H,Okuwa M,Sanada H and Moffatt J.C Lymphoedema Research and Practice 3巻 1号 1-7頁 2015/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Addition of vibration to simple lymphatic drainage in the management of breast cancer-related lymphedema: A randomised controlled cross over pilot study Mayumi Okuwa, Mihoe Katayama, Makiko Tanaka, Tosio Nakatani, Takeshi Ueyama, Tomoko Minamiyama, Kazuko Higi, Junko Sugama, Hiromi Sanada J So Nurs Pract 25巻 1号 58-66頁 2013/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Imaging of interstitial fluid in the skin and subcutaneous tissue using dual-frequency ultrasonography before and immediately after lymph drainage in breast cancer-related lymphedema patients M Dai, M Katayama, J Sugama, M Okuwa, T Ueyama, T Minamiyama, K Ota, T Iuchi, M matsumoto, T Nakatani, H Sanada Tsuruma  37巻 2号 13-21頁 2014 査読有 原著論文
  • The Needs of Mobile Ultrasound in the Nursing Practice Misako Dai ライフエンジニアリング部門シンポジウム2014論文集 29-32頁 2014 査読無 研究論文(プロシーディング)

全て表示

  • Associations Between the Treatments and Outcomes of Patients with Upper and Lower Lymphoedema in Japan: A Cross-Sectional Observational Study  Iuchi T, Dai M, Sanada H, Okuwa M, Nakatani T, Sugama J International Journal of Nursing Studies 52巻 5号 913-919頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A cross-sectional study of elderly individuals with oedema and skin injuries at long-term care facilities Sato A, Dai M, Fujimoto Y, Saldy Y, Tsuchiya S, Iuchi T, Tabata K, Yamashita A, Nakatani T, Sanada H, Sugama J Journal of the Tsuruma Health Science Society, Kanazawa University 39巻 2号 63-73頁 2015 査読有 原著論文
  • Health-related quality of life and associated factors in patients with primary lymphedema. Japan Journal of nursing science 2012/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relationship between dermal structural changes on ultrasonographic images and skin viscoelasticity in overweight and obese Japanese males Masaru Matsumoto, Kazuhiro Ogai, Miku Aoki, Masami Yokogawa, Mariko Tawara, Junko Sugama, Takeo Minematsu, Gojiro Nakagami, Misako Dai, Hiromi Sanada Health 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 糖尿病患者における皮膚外観を用いた下肢血流低下アセスメント指標の評価 大桑麻由美,油谷和恵,鈴木基子,前馬宏子,藤本由美子,臺美佐子,須釜淳子 看護理工学会誌 2巻 1号 32-39頁 2015 査読有 原著論文
  • Evaluation of the automatic bottoming-out releasing system in the automatic self-regulating alternating pressure air-cell wheelchair cushion Fukuda M, Tabata K, Nishizawa T, Dai M, Nakagami G, Noguchi H, Nakatani T, Okuwa M, Sanada H, Sugama J 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 19巻 4号 365-377頁 2015 査読有 原著論文
  • 地域住民の女性に対する筋肉量と骨量の評価および健康行動との関連-サルコペニア予防に向けた保健指導の必要性- 臺美佐子、西澤知江、松井希代子、前馬宏子、須釜淳子 つるま保健学会誌 37巻 1号 55-61頁 2013/07 査読有 原著論文
  • 女性入院高齢者における体温の概日リズムとその対象者の特性 佐谷茜,中田好美,岩野有里,大海寺恵,西田朋美,坂田竜也,松本勝,臺美佐子,井上歩,紺家千津子,須釜淳子 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Heel Blood Flow During Loading and Off-Loading in Bedridden Older Adults With Low and Normal Ankle–Brachial Pressure Index A Quasi-Experimental Study Nami Masaki, Junko Sugama, Mayumi Okuwa, Misako Inagaki (Dai), Junko Matsuo, Tosio Nakatani, Hiromi Sanada, Biol Res Nurs 15巻 3号 285-291頁 2013/07 査読有 原著論文
  • Microclimate and development of pressure ulcers and superficial skin changes, Yusuf S, Okuwa M., Shigeta Y., Inagaki(Dai) M., Iuchi T., Sulaiman, M., Usman, A., Sukmawat.i, Sugama, J., Nakatani, T., Sanada, H., International Wound Journal 査読有 原著論文
  • 肘窩における皮静脈と皮神経の走行関係:静脈穿刺技術のための基礎研究 木森佳子,臺美佐子,須釜淳子,中谷壽男 形態・機能 8巻 2号 67-72頁 2010/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The nature of sleep in 10 bedridden elderly patients with disorders of consciousness in a Japanese hospital Masaru Matsumoto, Junko Sugama, Tetsu Nemoto, Toshiharu Kurita, Junko Matsuo, Misako Dai, Miyuki Ueta, Toshio Nakatani, Keiko Tabata, Hiromi Sanada, Biol Res Nurs 査読有 原著論文
  • Non-invasive monitoring of core body temperature rhythms over 72hours in 10 bedridden elderly patients with disorders of consciousness in a Japanese hospital; A pilot study Masaru Matsumoto, Junko Sugama; Mayumi Okuwa; Misako Dai; Junko Matsuo; Hiromi Sanada, AGG 査読有 原著論文

講演・口頭発表等

  • 上肢リンパ浮腫評価に向けたポケット型超音波画像診断装置による前腕皮下組織厚計測の併存妥当性検証(会議名:第3回看護理工学会学術集会)(2015/10/11)
  • モバイル型超音波画像診断装置によるリンパ浮腫評価の信頼性・妥当性・実現可能性の検証 (会議名:第34回日本医用画像学会大会)(2015/08/01)
  • The needs for new index for lymphoedema management(会議名:第24回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会)(2015/05/31)
  • Changes in skin structure on ultrasonography in primary breast cancer-related lymphedema patients(会議名:5th International Lymphedema Framework)(2014/06/07)
  • Assessment of skin hardness and imaging of the skin, subcutaneous tissue and muscle using dual-frequency ultrasonography before and just after lymph drainage in breast cancer-related lymphedema patients(会議名:24th ISL Congress, International society of lymphology)(2013/09/17)

全て表示

  • Changes structure in skin and subcutaneous tissue on ultrasonography with previous episodes of cellulitis in breast cancer-related lymphedema patients(会議名:第23回日本創傷オストミー失禁管理学会学術集会)(2014/05/16)
  • 褥瘡の治癒困難な症例における創部の特徴 (会議名:日本褥瘡学会公認 第1回中部地方会教育セミナー)(2011)
  • A randomized controlled cross over trial of vibration in women with breast cancer-related lymphedema(会議名:International Framework of Lymphedema,)(2010)
  • 上肢リンパ浮腫に対するリンパドレナージ前後における超音波画像の定量的分析(会議名:第1回看護理工学会学術集会)(2013/10/05)
  • 超音波診断装置を用いたリンパ浮腫患者に対する徒手リンパドレナ-ジ前後の流体分配のパターンの観察(会議名:第1回国際リンパ浮腫フレームワークジャパン懇話会)(2011)
  • 超音波診断装置を用いたリンパ浮腫患者に対する従手リンパドレナージ前後の皮膚および皮下組織の観察(会議名:第20回日本創傷・オストミー・失禁管理学会)(2011)
  • 糖尿病患者のフットケア行動のセルフエフェカシーと足部皮膚症状との関連(会議名:第23回日本創傷オストミー失禁管理学会学術集会)(2014/05/16)
  • 地域住民の女性に対する筋肉量と骨量の評価および健康行動との関連-サルコペニア予防の保健指導の必要性-(会議名:第33回日本看護科学学会学術集会)(2013/12/06)
  • Comparison of health-related quality of life between patients with primary lower limb lymphedema in an out-patient clinic(2012)
  • Influence of differences in washing methods on skin texture and color.(2012)
  • Influence of differences in washing methods on skin barrier function(2012)
  • Microclimate and development of pressure ulcers and superficial skin changes(2012)
  • Health-related quality of life and associated factors in patients with primary lymphoedema(2011)
  • A randomized controlled cross over trial of vibration in women with breast cancer-related lymphedema,(2010)
  • Ultrasonographic evaluation of unusual periwound tissues of pressure ulcers(2010)
  • 移行期・長期管理期にあるリンパ浮腫患者のアウトカムが向上するケア内容(2013)
  • 皮膚外観の定量的解析と虚血肢重症度との関連,(2013)
  • インドネシアの1クリニック(Wound Care Clinic)における褥瘡ケアとその課題,(2013)
  • 地域医療における褥瘡管理成功に至る要因・プロセスに関する研究(2012)
  • 超音波診断装置を用いたリンパ浮腫患者に対する徒手リンパドレナ-ジ前後の流体分配のパターンの観察(2011)
  • 超音波診断装置を用いたリンパ浮腫患者に対する従手リンパドレナージ前後の皮膚および皮下組織の観察.(2011)
  • 癌治療後のリンパ浮腫患者に対する加振の効果(2011)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究(B)「リンパ浮腫Early-stageの真皮・皮下組織構造と皮膚バリア機能の解明」(2015-) 代表者
○若手研究(B)「乳癌術後の上肢リンパ浮腫患者に対する皮膚硬さの変化と真皮層および脂肪層の変化」(2013-2015) 代表者
○基盤研究(C)「振動による重症虚血肢患者の虚血性疼痛緩和と創傷治癒がもたらすQOL向上の検討」(2013-) 分担者
○基盤研究(B)「看護ケアに繋がるリンパ浮腫と創傷,蜂蜜と熱傷,エストロゲンと創傷の動物での研究」(2013-) 分担者

学域・学類担当授業科目

○看護基礎統計(2017)
○看護サービスの組織化演習(2017)
○急性・周手術期看護論(2017)
○成人看護技術演習(2017)
○急性・周手術期看護実習(2017)
○基礎看護技術演習(2017)
○看護生態アセスメント演習(2017)
○基礎看護実習(2017)
○看護生態アセスメント演習(2016)
○急性・周手術期看護実習(2016)
○基礎看護技術演習(2016)
○基礎看護実習(2016)
○成人看護技術演習(2016)
○成人看護技術演習(2015)
○看護サービスの組織化演習(2015)
○急性・周手術期看護実習(2015)
○看護基礎統計(2015)
○急性・周手術期看護論(2015)
○看護生態アセスメント演習(2015)
○基礎看護実習(2015)
○基礎看護技術演習(2015)
○初学者ゼミ(2014)
○看護基礎統計(2014)
○急性・周手術期看護実習(2014)
○看護生態アセスメント演習(2014)
○急性・周手術期看護論(2014)
○基礎看護技術演習(2014)
○看護総合実習(2014)
○成人看護技術演習(2014)

大学院担当授業科目

○創傷看護技術学演習(2017)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ