本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

西村 聡 (にしむら さとし) 教授 NISHIMURA Satoshi

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 歴史言語文化学系
人間社会環境研究科副研究科長
人間社会環境研究科人文学専攻長
歴史言語文化学系副系長

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 人文学類 言語文化学コース
人間社会学域 国際学類 日本・日本語教育コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 人文学専攻
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻

所属研究室等

日本語学日本文学研究室 TEL:076-264-5338 FAX:076-264-5362

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 文学研究科 国文学 1979/03 修了
【出身大学】
金沢大学 法文学部 文学 1977 卒業
【取得学位】
文学修士
博士(文学)

職歴

金沢大学 文学部 教授(2002/04/01-)

生年月

1954年06月

所属学会

中世文学会
伝承文学研究会
芸能史研究会
楽劇学会
能楽学会

学内委員会委員等

○歴史言語文化学系科研費獲得対策委員・アドバイス教員 委員(2016-2016)
○企画評価会議評価部会 委員(2016-2017)
○歴史言語文化学系人事調整委員会 委員(2016-2017)
○全学教員評価委員会 委員(2016-2017)
○金沢大学地域連携推進センター会議 委員(2016-2017)
○国際企画会議 委員(2016-2017)
○研究企画会議 委員(2016-2017)
○人文学類運営委員会 委員(2016-2017)
○人文学類評価委員会 委員長(2016-2017)
○人間社会研究域評価委員会 委員長(2016-2017)
○人間社会環境研究科代議員会 委員(2016-2017)
○人間社会系教育研究会議代議員 委員(2016-2017)
○人間社会研究域評価委員会 委員(2015-2015)
○人文学類評価委員会 委員長(2015-2016)
○平成23年度教員免許状更新講習運営部会 委員(2011-2011)
○企画評価会議評価部会 委員(2012-2013)
○人間社会研究域評価委員会 委員長(2012-2013)
○人文学類評価委員会 委員長(2011-2013)
○施設利用計画WG 委員(2006-2007)
○教育企画会議 委員(2008-2009)
○科学研究費補助金獲得WG 座長(2010-2010)
○人文学類評価委員会 委員長(2011-2013)
○人文学類施設利用委員会委員 委員(2012-2013)
○人文学類運営部会 委員(2008-2013)
○人間社会環境研究科代議員会 委員(2012-2013)
○人間社会系教育研究会議代議員会 委員(2012-2013)
○日本語・日本文化研修プログラムに係る作業部会 委員(2004-)
○歴史言語文化学系人事調整委員会 委員(2011-2012)
○学生生活部会 委員(2008-2010)
○学生支援施設検討WG 委員(2009-2010)
○文学部点検評価委員会 委員(2004-2007)
○全学カリキュラム検討委員会 委員(2009-2009)
○文学部・人文学類教務委員会 委員長(2008-2009)
○人間社会系教育研究会議代議員会 委員(2009-2009)
○附属図書館自己点検・評価WG 委員(2008-2008)
○人間社会学域教務・学生生活委員会 委員長(2009-2009)
○人間社会学域教務・学生生活委員会 委員(2008-2008)
○図書館委員会 委員(2004-2007)
○施設利用計画WG 委員(2007-2007)

受賞学術賞

○第23回観世寿夫記念法政大学能楽賞(2002/01/18)

専門分野

中世文学

専門分野キーワード

能楽、世阿弥

研究課題

日本中世文学

著書

  • 文学 海を渡る 〈越境と変容〉の新展開 三弥井書店 2016 原著書 共著 岩津航,佐藤文彦,杉山欣也,鈴木暁世,髙田茂樹,西村聡 978-4-8382-3309-0
  • 言語文化の越境、接触による変容と普遍性に関する比較研究 金沢大学人文学類 2017/01/27 原著書 共著 和泉邦子ほか計11人
  • 加賀藩研究を切り拓く-長山直治氏追悼論集- 桂書房 2016/07 原著書 共著 長山直治ほか計26人 978-4-86627-013-5
  • 能の主題と役造型 三弥井書店 1999/04 原著書 単著 西村 聡
  • 大鼓役者の家と芸ー金沢・飯島家十代の歴史ー 飯嶋調寿会 2005/10 原著書 共著 長山直治,西村聡 4-89010-447-X

全て表示

  • 中世の芸能と文芸 竹林舎 2012/05 原著書 共著 小林健二ほか計25人の共著 978-4-902084-97-9
  • 金沢能楽会百年の歩み 下巻 金沢能楽会 2001/03 原著書 共著 西村聡ほか多数
  • 金沢能楽会百年の歩み 上巻 金沢能楽会 2000/03 原著書 共著 金沢能楽会,西村聡ほか多数
  • 金沢市立図書館蔵謡言粗志ー翻刻と校異ー上 金沢市 1989/03 翻訳書 共著 青山克弥,小林輝冶,竹村信治,西村聡,藤島秀隆,山本一
  • 金沢市立図書館蔵謡言粗志ー翻刻と校異ー下 金沢市 1990/03 翻訳書 共著 青山克弥,小林輝冶,竹村信治,西村聡,藤島秀隆,山本一
  • 加賀・能登の能楽 石川県 1997/03 原著書 共著 渡邊容之助,西村聡,北春千代,正田夏子,渡邊他賀男,苗加登久治,住駒幸英,能村英丘,後藤祐自,藪俊彦,玉川博 4-8330-0968-4
  • 加賀・能登の古典文学 能登印刷出版部 1994/05 原著書 共編者 藤島秀隆,青山克弥,西村聡,竹村信治 4-89010-211-6
  • 鎌倉室町文学論纂 三弥井書店 2002/05 原著書 共著 石川透・岡見弘・西村聡ほか計28人 4-8382-3093-1
  • 白居易研究講座第四巻日本における受容(散文篇) 勉誠社 1994/05 原著書 共著 西村聡ほか計16人 4-585-02055-1
  • 室町藝文論攷 三弥井書店 1991/12 原著書 共著 徳江元正ほか計43人 4-8382-3032-x
  • 金沢ー伝統・再生・アメニティー 御茶の水書房 1991/02 原著書 共著 二宮哲雄ほか計19人 4-275-01413-8
  • 室町文学纂集第二輯古今和歌集三條抄 三弥井書店 1990/10 原著書 共著 徳江元正,石川透,西村聡 4-8382-7005-4
  • 室町文学纂集第一輯伊勢物語註 三弥井書店 1987/09 原著書 共著 徳江元正,石川透,西村聡 4-8382-7002-x
  • 金沢能楽美術館図録 金沢能楽美術館 2006/10 原著書 共著 西村聡ほか計10人
  • 金沢市史通史編2近世 金沢市 2005/12 原著書 共著 西村聡ほか30人
  • 金沢市史資料編15学芸 金沢市 2001/03 原著書 共著 西村聡ほか21人
  • 加賀藩御細工所の研究(二) 金沢美術工芸大学美術工芸研究所 1993/03 原著書 共著 高澤裕一,宇佐美孝,見瀬和雄,長山直治,西村聡,宮竹広春,中野節子,木村弘道,東澄子,上田恒夫,遠藤幸一,柳橋眞
  • 説話文学の世界 世界思想社 1987/11 原著書 共著 池上洵一,藤本徳明,寺川真知夫,森正人,西村聡,井上敏幸 4-7907-0324-x

論文

  • 『照葉狂言』を語る未来――一座を越えて行く身体―― 西村聡 金沢大学歴史言語文化学系論集言語・文学篇 9号 1-16頁 2017/03/20 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 亡き母を慕う未来-泉鏡花『笈摺草紙』の虚構と史実- 西村 聡 紫明 38号 70-73頁 2016/03/25 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 『申楽談儀』を語ることと読むこと 西村 聡 能と狂言 11号 125-133頁 2013/05 査読無 原著論文
  • 『照葉狂言』の松風、『卯辰山開拓録』の井筒 ―「日暮の丘」周辺をめぐる一考察― 西村 聡 金沢大学歴史言語文化学系論集言語・文学篇 6号 1-20頁 2014/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 世阿弥作品の軍体と名乗りー美しい修羅の自画像 西村 聡 観世 79巻 11号 32-40頁 2012/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 〈棒縛〉の演出とその変遷ー金沢と名古屋の比較を視点にー 西村 聡 金沢大学日中無形文化遺産プロジェクト報告書 17号 54-73頁 2012/01 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 和泉流狂言史の金沢と名古屋 西村 聡 金沢大学日中無形文化遺産プロジェクト報告書 17号 1-32頁 2012/01 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 『大野木克寛日記』から見た加賀藩中期の能楽 西村 聡 芸能史研究 194号 14-28頁 2011/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 『歌行燈』を能楽で読む 西村 聡 金沢大学日中無形文化遺産プロジェクト報告書 10号 13-39頁 2011/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 文禄三年の能楽事情と『太閤記』ー〈高野参詣〉の上演をめぐる一考察ー 西村 聡 金沢大学歴史言語文化学系論集言語・文学篇 2号 1-9頁 2010/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 宗教劇から人間劇へー鬼を救い生を語る能の流れ 西村 聡 国文学解釈と鑑賞 74巻 10号 101-112頁 2009/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 加賀藩江戸藩邸御成記録と能番組ー前田家三代利常治藩期を中心にー 西村 聡 能と狂言 7巻 31-37頁 2009/04 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 〈綾鼓〉研究の現在ー「元雅新作」は〈恋重荷〉を超えたかー 西村 聡 金沢大学文学部論集言語・文学篇 28号 37-50頁 2008/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 〈檜垣〉における奇跡の老い 西村 聡 観世 73巻 6号 26-33頁 2006/06 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 明治の能楽復興とその地方展開ー金沢能楽会の設立趣意書から読み取れることー 西村 聡 文学 3巻 5号 202-214頁 2002/09 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 〈錦木〉喜びの舞訛伝 西村 聡 国語と国文学 74巻 1号 14-28頁 1997/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 〈恋重荷〉新風論(上) 西村 聡 國學院雑誌 97巻 1号 74-85頁 1996/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 〈恋重荷〉新風論(下) 西村 聡 國學院雑誌 97巻 2号 60-72頁 1996/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 『謡言粗志』新出本付箋考 西村 聡 芸能史研究 111号 1-12頁 1990/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大社のシテ 西村 聡 国語と国文学 64巻 10号 34-50頁 1987/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 中世「花橘」歌注私注ー橘将来説話を中心にー  西村 聡 中世文学 31号 45-54頁 1986/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 『求塚』における典拠の意味 西村 聡 文学・語学 97号 75-84頁 1983/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 〈葵上〉注釈余説 西村 聡 金沢大学文学部論集言語・文学篇 27号 1-14頁 2007/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 近代〈安宅〉論議と地域伝承史ー「鳴るは滝」名所化への視線ー 西村 聡 金沢大学文学部論集言語・文学篇 26号 1-12頁 2006/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 〈花筐〉達成論の更新 西村 聡 金沢大学文学部論集 23号 31-45頁 2003/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「砧」論の前提 西村 聡 金剛 159号 8-13頁 2000/09 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「芦刈」における再会と復縁 西村 聡 金剛 154号 8-13頁 1999/01 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 軍体<敦盛>の因果 西村 聡 金沢大学国語国文 23号 137-144頁 1998/02 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • <井筒>に昔男を慕う風姿-『伊勢物語』を本説とする舞歌- 西村 聡 国文学解釈と教材の研究 43巻 2号 40-45頁 1998/02 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • <葛城>の神体 西村 聡 北陸古典研究 12号 30-45頁 1997/10 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • <葵上>における死霊のイメージ-火車に乗った六条御息所- 西村 聡 国文学解釈と鑑賞別冊源氏物語の鑑賞と基礎知識 9号 243-253頁 2000/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「船橋」に自責の鬼が物語ること 西村 聡 金剛 148号 28-33頁 1997/01 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • 理想の語り手を演ずる〈私〉――能「忠度」論更新のために――(会議名:金沢大学人文学類公開研究会)(2017/03/06)
  • 「忠度」――新発意、名歌発見の旅(会議名:連続講座「能を旅する人々」第4回)(2017/02/18)
  • 「花筺」――流離する未来の国母(会議名:連続講座「能を旅する人々」第3回)(2016/12/24)
  • 「花月」-山巡りして鍛える生きる力(会議名:連続講座「能を旅する人々」第2回)(2016/10/22)
  • 夢幻能を読み直す視点-山中論文に示唆を得て-(会議名:作品研究セミナー)(2016/09/11)

全て表示

  • 「卒都婆小町」-百歳の老女、西へ向かう(会議名:連続講座「能を旅する人々」第1回)(2016/08/06)
  • 芭蕉葉の夢は破れる-〈井筒〉結末の表現をめぐる一考察-(会議名:読みかえる、書きかえる-文学の越境と変容-)(2016/07/11)
  • 卯辰山を越えて行く-泉鏡花「照葉狂言」の旅立ち-(会議名:鏡花と旅する金沢・石川)(2015/08/08)
  • 加賀宝生の昭和25年(1950):金沢市記念文化財指定(会議名:講座「能楽ことはじめ-加賀宝生の歴史と魅力-」第1回)(2015/04/04)
  • 加賀宝生の大正6年(1917):宝生重英の金沢来演(会議名:講座「能楽ことはじめ 加賀宝生の歴史と魅力」第2回)(2015/06/27)
  • 加賀宝生の文久2年(1862):宝生紫雪の金沢滞在(会議名:講座「能楽ことはじめ 加賀宝生の歴史と魅力」第3回)(2015/08/22)
  • 加賀宝生の文化8年(1811):加賀藩能楽史の盛儀(会議名:講座「能楽ことはじめ 加賀宝生の歴史と魅力」第4回)(2015/09/26)
  • 加賀宝生の貞享3年(1686):加賀宝生の始まり(会議名:講座「能楽ことはじめ 加賀宝生の歴史と魅力」第5回)(2015)
  • 『申楽談儀』を語ることと書くこと(会議名:能楽学会2012年度世阿弥忌セミナー)(2012/08/08)
  • 加賀藩江戸藩邸御成記録と能番組ー三代前田利常治藩期を中心にー(会議名:能楽学会第七回大会)(2008/05/18)
  • 明治の能楽復興と金沢(会議名:金沢大学国語国文学会研究発表会)(2001/10/06)
  • 『謡言粗志』諸本の成立ー新出本付箋の分析からー(会議名:芸能史研究会例会)(1990/07/13)
  • 『謡言粗志』諸本の成立と展開(会議名:金沢大学国語国文学会研究発表会)(1989/10/10)
  • 橘将来説話考(会議名:中世文学会昭和60年春季大会)(1985/05/26)
  • 百夜通い説話の一考察(会議名:説話文学会昭和59年度大会)(1984/06/24)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○能楽
○地方文化
○文学と絵画

科研費

○基盤研究(C)(一般)「加賀藩を事例とする近世能楽史の地方展開についての研究」(2014-2016)
○基盤研究(C)「近代宝生流能楽史の地方展開」(2011-2014) 代表者
○基盤研究(C)「現代能楽史の地方展開」(2007-2010) 代表者
○基盤研究(C)「近代能楽史の地方展開」(2004-2006) 代表者
○基盤研究(C)「金沢能楽会を事例とする近現代能楽史の地方展開についての研究」(2001-2003) 代表者

学域・学類担当授業科目

○人文学序説D(2017)
○古典と古典学(2017)
○写本読解演習(2017)
○古典と古典学(2017)
○人文学序説2A(2017)
○文学研究入門(2017)
○比較古典文学講義(2017)
○版本読解演習(2017)
○卒業論文演習A(日本語学日本文学)(2017)
○古典文学演習B(2017)
○古代・中世文学講義A(2017)
○比較古典文学(2017)
○日本史・日本文化(2017)
○卒業論文演習B(日本語学日本文学)(2017)
○日本の古典文学(2017)
○日本史・日本文化(2017)
○日本史・日本文化(2016)
○人文学序説2A(2016)
○卒業論文演習A(日本語学日本文学)(2016)
○日本伝統芸能論A(2016)
○人文学序説D(2016)
○古典文学講読A(2016)
○古典文学演習B(2016)
○古典文学講義B(2016)
○日本の伝統芸能(2016)
○古代・中世文学講読A(2016)
○中世・近世文学講義A(2016)
○卒業論文演習B(日本語学日本文学)(2016)
○中世・近世文学演習A(2016)
○日本の古典文学(2015)
○古典と古典学(2015)
○古典文学研究法B(2015)
○古典文学演習A(2015)
○古代・中世文学演習A(2015)
○古典文学研究法(2015)
○卒業論文演習B(日本語学日本文学)(2015)
○写本読解演習A(2015)
○卒業論文演習A(日本語学日本文学)(2015)
○比較古典文学(2015)
○日本の古典文学(2015)
○写本読解演習(2015)
○金沢で学ぶ能楽入門(2015)
○初学者ゼミ(2015)

大学院担当授業科目

○日本古典言語文化論(2017)
○日本古典言語文化論演習Ⅰ(2017)
○古典の変容と新生Ⅰ1(2017)
○比較文学基礎論2(2017)
○日本古典言語文化論Ⅱ(2017)
○日本古典言語文化論演習(2017)
○日本伝統文化論演習(2017)
○日本伝統文化論(2017)
○日本古典言語文化論Ⅰ(2017)
○日本古典言語文化論演習Ⅱ(2017)
○比較文学演習Ⅰa2(2017)
○日本古典学演習Ⅱ1(2017)
○日本古典学演習Ⅱ2(2017)
○古典の変容と新生Ⅰ2(2017)
○比較文学基礎論1(2017)
○比較文学演習Ⅰa1(2017)
○課題発見・解決論基礎(2017)
○日本伝統文化論(2016)
○日本古典言語文化論演習(2016)
○日本古典言語文化論(2016)
○日本古典学特論Ⅰ1(2016)
○日本古典学特論Ⅰ(2016)
○日本古典学演習Ⅰ(2016)
○比較文学基礎論  (2016)
○比較文学特論Ⅰa(2016)
○日本古典言語文化論演習Ⅱ(2016)
○日本古典言語文化論演習Ⅰ(2016)
○日本古典言語文化論Ⅰ(2016)
○日本古典言語文化論Ⅱ(2016)
○比較文学特論Ⅰa2(2016)
○比較文学特論Ⅰa1(2016)
○比較文学基礎論2(2016)
○比較文学基礎論1(2016)
○日本古典学演習Ⅰ1(2016)
○日本古典学特論Ⅰ2(2016)
○日本古典学演習Ⅰ2(2016)
○日本伝統文化論演習(2016)
○比較文学基礎論  (2015)
○古典の変容と新生Ⅰ(2015)
○比較文学演習Ⅰa(2015)
○日本古典学特論Ⅱ(2015)
○比較文学特論Ⅰb(2015)
○日本古典学演習Ⅱ(2015)
○日本古典言語文化論演習(2015)
○日本古典言語文化論(2015)
○日本伝統文化論演習(2015)
○日本伝統文化論(2015)
○古典の変容と新生Ⅰ(2015)
○比較文学演習Ⅰa(2015)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○公益財団法人金沢芸術創造財団評議員(2006/06/01-)

講演可能なテーマ

○日本中世文学
○能楽史

その他公的社会活動

このページの先頭へ