本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

中島 健二 (なかしま けんじ) 教授 NAKASHIMA, Kenji

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 経済学経営学系
学長補佐

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 経済学類 比較社会経済コース
人間社会学域 国際学類 国際社会コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 経済学専攻
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻

所属研究室等

 TEL:076-264-5410 FAX:076-264-5444

学歴

【出身大学院】
京都大学 博士課程 経済学研究科 経済政策学 1991/03 修了
【出身大学】
京都大学 経済学部 経済学科 1984/03 卒業
【取得学位】
博士(経済学)

職歴

大垣女子短期大学 国際教養科 講師(1991/04/01-1993/03/31)
金沢大学(1993/04/01-)

生年月

1960年05月

所属学会

国際経済学会

学内委員会委員等

○経済学類図書室委員会 ①委員長(2016-2017)

受賞学術賞

専門分野

イギリス金融史 近代銀行史 世界システム論、世界システム理論 ヘゲモニー理論、西洋史

専門分野キーワード

世界システム論、ヨーロッパ経済史、金融史

研究課題

世界システムに関する研究

著書

  • C.P.キンドルバーガー『経済大国興亡史』(上) 岩波書店 2002/08 ②翻訳書 ①単著 中島健二 4000227289
  • C. P. キンドルバーガー『経済大国興亡史』(下) 岩波書店 2002/08 ②翻訳書 ①単著 中島健二 4000227297
  • ナショナリズム,ステイティズム,ポピュリズム――世界システムと国民国家の位置 三嶺書房 1990/07 ①原著書 ①単著 中島健二 4882940094

論文

  • 19世紀末から20世紀初め(1880~1910年代)のイギリスにおける株式銀行の発展と銀行エリートの構造――「銀行エリート」分析の一階梯として(5) 中島健二 金沢大学経済論集 37巻 1号 1-30頁 2016/09 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 19世紀末から20世紀初め(1880~1910年代)のイギリスにおける株式銀行の発展と銀行エリートの構造――「銀行エリート」分析の一階梯として(4) 中島健二 金沢大学経済論集 36巻 2号 75-98頁 2016/03 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 19世紀末から20世紀初め(1880~1910年代)のイギリスにおける株式銀行の発展と銀行エリートの構造――「銀行エリート」分析の一階梯として(3) 中島健二 金沢大学経済論集 36巻 1号 35-70頁 2015/12 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 19世紀中頃(1820~1870年代)のイギリスにおける伝統的なバンカーと株式銀行の競合――「銀行エリート」分析の一階梯として(2) 中島健二 金沢大学経済論集 35巻 1号 1-36頁 2015/01 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 19世紀中頃(1820~1870年代)のイギリスにおける伝統的なバンカーと株式銀行の競合――「銀行エリート」分析の一階梯として 中島健二 金沢大学経済論集 34巻 2号 119-154頁 2014/03 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○大学・社会生活論(2017)
○現代世界への歴史学的アプローチ(2017)
○現代世界への歴史学的アプローチ(2017)
○西洋経済史A(2017)
○演習/西洋経済史(2017)
○西洋経済史A(2017)
○西洋経済史A(2017)
○西洋経済史A(2017)
○国際社会研究演習A(2017)
○国際社会研究演習A(2017)
○国際社会研究演習B(2017)
○国際社会研究演習B(2017)
○西洋経済史B(2017)
○世界システム論1(2017)
○世界システム論2(2017)
○西洋経済史BE(2017)
○世界システム論(2017)
○世界システム論(2017)
○西洋経済史B(2017)
○大学・社会生活論(2016)
○西洋経済史A(2016)
○西洋経済史A(2016)
○経済学外国語文献研究(2016)
○演習/西洋経済史(2016)
○世界システム論(2016)
○西洋経済史B(2016)
○国際社会研究演習B(2016)
○世界システム論(2016)
○国際社会研究演習A(2016)
○国際社会研究演習A(2016)
○西洋経済史B(2016)
○国際社会研究演習B(2016)
○西洋経済史A(2016)
○現代世界への歴史学的アプローチ(2016)
○英語II(2015)
○経済学外国語文献研究(2015)
○西洋経済史A(2015)
○世界システム論(2015)
○国際社会研究演習B(2015)
○国際社会研究演習A(2015)
○国際社会研究演習B(2015)
○国際社会研究演習A(2015)
○西洋経済史B(2015)
○演習/西洋経済史(2015)
○国際学入門(2015)
○西洋経済史A(2015)
○西洋経済史A(2015)
○西洋経済史B(2015)
○世界システム論(2015)
○西洋経済史B(2015)
○西洋経済史A(2015)
○西洋経済史B(2014)
○西洋経済史A(2014)
○ヨーロッパ経済史概説(2014)
○初学者ゼミ(2014)
○西洋経済史B(2014)
○西洋経済史A(2014)
○国際社会研究演習B(2014)
○国際社会研究演習A(2014)
○国際社会研究演習A(2014)
○国際社会研究演習B(2014)
○西洋経済史B(2014)
○演習/西洋経済史(2014)
○西洋経済史A(2014)
○西洋経済史A(2014)
○世界システム論(2014)
○世界システム論(2014)
○国際学入門(2014)

大学院担当授業科目

○世界システム論(2017)
○西洋経済史特論Ⅱa(2017)
○西洋経済史特論a(2017)
○西洋経済史特論Ⅱb(2017)
○西洋経済史演習a-2(2017)
○西洋経済史演習a-1(2017)
○西洋社会経済史演習Ⅱ(2017)
○西洋経済史特論b-1(2017)
○西洋経済史特論b-2(2017)
○西洋経済史特論a-1(2017)
○西洋社会経済史(2017)
○西洋社会経済史Ⅱ(2017)
○西洋社会経済史演習(2017)
○西洋経済史特論a-2(2017)
○西洋経済史演習b(2017)
○西洋社会経済史演習Ⅰ(2017)
○世界システム論演習(2017)
○西洋経済史演習b-2(2017)
○西洋経済史特論a(2017)
○西洋経済史演習Ⅱb(2017)
○西洋経済史特論Ⅰa(2017)
○西洋経済史演習Ⅱa(2017)
○西洋経済史演習Ⅰb(2017)
○西洋経済史演習b-1(2017)
○西洋経済史特論b(2017)
○西洋経済史特論Ⅰb(2017)
○西洋経済史A/人間社会学域(2017)
○西洋経済史演習Ⅰa(2017)
○西洋社会経済史Ⅰ(2017)
○西洋経済史演習a(2017)
○西洋経済史演習b-2(2016)
○西洋経済史演習b-1(2016)
○西洋経済史特論a-1(2016)
○世界システム論演習(2016)
○西洋社会経済史Ⅱ(2016)
○西洋社会経済史Ⅰ(2016)
○西洋社会経済史演習Ⅱ(2016)
○西洋経済史特論a(2016)
○西洋経済史特論a(2016)
○西洋経済史演習b(2016)
○西洋経済史演習a(2016)
○西洋経済史特論b(2016)
○世界システム論(2016)
○西洋経済史演習a-2(2016)
○西洋経済史演習Ⅰ(2016)
○西洋経済史演習Ⅱ(2016)
○西洋経済史特論a-2(2016)
○西洋経済史特論b-1(2016)
○西洋経済史特論b-2(2016)
○西洋経済史演習a-1(2016)
○西洋経済史演習Ⅱb(2016)
○西洋経済史特論Ⅱa(2016)
○西洋経済史演習Ⅰb(2016)
○西洋経済史演習Ⅱa(2016)
○西洋社会経済史演習(2016)
○西洋社会経済史演習Ⅰ(2016)
○西洋経済史特論Ⅱb(2016)
○西洋経済史特論Ⅰb(2016)
○西洋経済史特論Ⅰa(2016)
○西洋経済史特論Ⅰ(2016)
○西洋経済史演習Ⅰa(2016)
○西洋社会経済史(2016)
○西洋経済史特論Ⅱ(2016)
○西洋社会経済史(2015)
○西洋社会経済史演習(2015)
○世界システム論演習(2015)
○世界システム論(2015)
○西洋経済史特論Ⅰ(2015)
○西洋経済史演習Ⅰ(2015)
○西洋経済史特論b(2015)
○西洋経済史演習b(2015)
○西洋経済史演習a(2015)
○西洋経済史特論a(2015)
○西洋経済史特論Ⅱ(2015)
○西洋経済史演習Ⅱ(2015)
○世界システム論演習(2014)
○西洋社会経済史演習(2014)
○世界システム論(2014)
○西洋社会経済史(2014)
○西洋経済史特論(2014)
○西洋経済史演習(2014)
○西洋経済史演習Ⅱ(2014)
○西洋経済史特論Ⅱ(2014)
○西洋経済史特論b(2014)
○西洋経済史演習b(2014)
○西洋経済史特論a(2014)
○西洋経済史特論Ⅰ(2014)
○西洋経済史演習Ⅰ(2014)
○西洋経済史演習a(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ