本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

宇都宮純一 (うつのみやじゅんいち) 教授 UTSUNOMIYA Junichi

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 法学系 大学院法務研究科

教育分野

【大学院前期課程】
法務研究科 法務専攻

所属研究室等

人間社会2号館7階784室

学歴

【出身大学院】
東北大学大学院法学研究科 博士課程 公法学 1982/03 単位取得満期退学
【出身大学】
東北大学 法学部 法学科 1976/03 卒業

職歴

金沢大学 人間社会研究域法学系 教授(2011/04/01-)
愛媛大学 法文学部 教授(1995/04/01-2011/03/31)
東北大学 法学部 助手(1982/04/01-1983/03/31)
山形大学 教養部 講師、助教授(1983/04/01-1995/03/31)

生年月

所属学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

憲法学

研究課題

著書

  • 『憲法制定と変動の法理』(菅野喜八郎教授還暦記念論文集 木鐸社、 1991/09 ①原著書 ①単著 宇都宮純一
  • 『公法の思想と制度』(菅野喜八郎先生古稀記念論文集 信山社 1999/09 ①単著 宇都宮純一
  • 憲法裁判権の理論 信山社 1996/12 ①原著書 ①単著 宇都宮純一

論文

  • 「司法権の観念」論(再続・補遺その二)(一) 宇都宮純一 金沢法学 59巻巻 2号号 1頁頁 2017/03/01 査読無
  • 司法権の観念」論(再続)(十四)-司法の機能の原点に立ち返って  宇都宮純一 愛媛法学会雑誌 34巻 1・2合併号号 1-42頁頁 2007/12 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「司法権の観念」論(再続)(十五)-司法の機能の原点に立ち返って 宇都宮純一 愛媛法学会雑誌 第36巻巻 第1・2合併号号 1-27頁頁 2010/01 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 地方自治行政の法理―自治立法権のドグマティークとパースペクティーク 宇都宮純一  曽我部・赤坂編 憲法改革の理念と展開 上巻 261-312頁頁 2013/03 査読無 ①原著論文 その他

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基礎研究(C)「西洋法継受と立憲国家の形成」(1995-1997) ①代表者

学域・学類担当授業科目

○日本国憲法概説(2017)
○日本国憲法概説(2017)
○憲法第一部(2016)
○憲法第一部(2015)
○憲法第一部(2015)

大学院担当授業科目

○公法総合演習(2017)
○憲法演習(2017)
○憲法演習(2016)
○公法総合演習(2016)
○公法総合演習(2015)
○憲法演習(2015)
○公法総合演習(2014)
○憲法演習(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川県労働委員会公益委員(2015/04/30-2017/04/29)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ