本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

髙 秀成 (こう ひでなり) 准教授 KOU, Hidenari

所属組織・役職等

人間社会研究域 法学系
准教授

教育分野

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
慶應義塾大学大学院 博士課程 民事法専攻 2013/03 単位取得満期退学
慶應義塾大学法務研究科 2007/03 修了
【出身大学】
慶應義塾大学法学部法律学科  2004/03 中退

職歴

慶應義塾大学大学院法務研究科 助教(2010/04/01-2012/09/30)
弁護士法人三宅法律事務所東京事務所(2009/01/05-2010/03/31)

生年月

所属学会

日仏法学会
日本海法学会
日本私法学会

学内委員会委員等

○教務・学生委員会 ④委員(2016-)
○共通教育委員会 ④委員(2016-)
○防火・各棟委員会 ④委員(2014-2014)
○広報委員会 ④委員(2014-2015)
○教務委員会 ④委員(2015-)
○人間社会環境研究科前期課程運営委員会 ④委員(2014-2015)
○ハラスメント相談委員 ④委員(2015-)

受賞学術賞

専門分野

民法、財産法

専門分野キーワード

民法、財産管理、権限濫用

研究課題

著書

  • 「財産管理と権利論」『財の多様化と民法学』所収 商事法務 ①単著 吉田克己=片山直也【共編】 9784785722234
  • 「借地借家法27条、28条、旧借家法2条、3条」『新基本法コンメンタール借地借家法』 日本評論社 2014/05 ②共著 田山輝明=澤野順彦=野澤正充【共編】髙秀成【担当範囲・著】 9784535402577
  • 「贈与(第549条~第554条)」、「買戻し(第579条~第585条)」、「交換(第586条)」『論点体系 判例民法5 契約Ⅰ〔第2版〕』 新日本法規出版社 2013/12 ②共著 加藤新太郎・能見善久【編】片山直也=髙秀成【担当箇所・共著】
  • 「一般不法行為法によるデザイン保護の現況──とりわけ不正競争防止法の商品形態模倣行為との関連において」『デザイン保護法制の現状と課題』 日本評論社 2017 ①単著 麻生典=クリストフ・ラーデマッハ編著
  • プロセス講義民法Ⅲ 担保物権 信山社 2015/08 ②共著 後藤巻則、滝沢昌彦、片山直也【編著】

論文

  • 他人物賃貸借と追認の効果について  髙秀成 民事研修 692号 2-25頁 2015/01 査読無
  • 代理行為における要件と効果(上)――奥田昌道先生の問題提起を受けて  奥田昌道・能見善久・金山直樹・水津太郎・山城一真・高 秀成 法律時報 87巻 2号 2015/02
  • 代理行為における要件と効果(下)――奥田昌道先生の問題提起を受けて  奥田昌道・能見善久・金山直樹・水津太郎・山城一真・高 秀成 法律時報 87巻 3号 74-81頁 2015/03 査読無 その他
  • フランス法における権限(pouvoir)と財産管理制度 髙秀成 慶應法学 23号 85-164頁 2012 査読無
  • 所有権的担保 : 大陸法の概観 ブッサーニ マウロ , グリマルディ ミシェル , 髙 秀成 [訳]  慶應法学 34巻 2016/03 査読無

全て表示

  • 法におけるフィクション  髙秀成【訳】(クリスティーヌ・ビケ) 慶應法学 26号 229-265頁 2013 査読無
  • 詐害行為・濫用行為に対する私法上の規制②―権限と権限濫用 髙秀成 NBL 987号 40-47頁 2012/10 査読無
  • 第2回日仏物権法セミナー質疑について 小栁春一郎・山城一真・原恵美・髙秀成 法律時報 84巻 11号 94-96頁 査読無
  • ケベック信託 : 大陸法伝統における特異な制度 髙秀成【訳】(マドレーヌ・カンタン・キュマン) 慶應法学 22号 163-184頁 査読無
  • 他人の財産の管理 : 他人の財産上の権限の行使を規制する法的制度の法典化について 髙秀成【訳】(マドレーヌ・カンタン・キュマン) 慶應法学 22号 185-200頁 査読無
  • 金融機関の預金取引履歴開示義務について 髙秀成 慶應法学 19号 537-576頁 2011
  • グローバル化時代における韓国契約法 SOOL Namkoong, 髙秀成〔訳〕 慶應法学 35巻 279-298頁 2016/08 査読無
  • 預金債権の帰属問題における救済法理としての客観説の一素描 髙秀成 慶應法学 6号 227-283頁 2006
  • ケベック民法典における「他人の財産の管理」制度の法典化の意義について 高 秀成 金沢法学 59巻 2号
  • 元利均等分割返済方式による金銭消費貸借契約における約定返済額を超過した支払額の充当関係 髙秀成 新・判例解説Watch 17号 99-102頁 2015/10 査読無

講演・口頭発表等

  • 近時の民事判例における意思と法性決定(会議名:講演会「性質決定研究の現在」)(2015/08/27)
  • 「詐害的な行為に対する私法上の法規制」(報告題「権限と権限濫用」)(会議名:第76回日本私法学会ワークショップ)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究B「デザイン保護の世界的な統一を目指してー創作実態と法的保護の調和ー」(2014-2016) ②分担者
○基盤研究A「「財の法」の基礎理論構築と立法論的展開」(2014-2018) ②分担者
○基盤研究A「アジア契約法原則(PACL)総則編構築に向けて──東アジア横断的比較法研究」(2014-2018)

学域・学類担当授業科目

○民法第三部(2017)
○民法第四部(2017)
○民事法入門(2017)
○外国書講読(フランス語)(2017)
○基礎演習(2017)
○民法演習(2017)
○民法第三部(2017)
○民法演習(2016)
○基礎演習(2016)
○民事法入門(2016)
○民法第四部(2016)
○民法第三部(2016)
○大学・社会生活論(2015)
○民法第四部(2015)
○基礎演習(2015)
○民事法入門(2015)
○民法演習(2015)
○民法第三部(2015)
○法学概論(2015)
○基礎演習(2015)
○民法第四部(2015)
○民法演習(2015)
○外国書講読(フランス語)(2015)
○法学概論(2015)
○民法第三部(2015)
○民法演習(2014)
○民法第四部(2014)
○外国書講読(フランス語)(2014)
○民法第三部(2014)
○ゼミ/生活空間における法-契約と制度-(2014)
○外国書講読(フランス語)(2014)
○民法演習(2014)
○民法第三部(2014)
○民法第四部(2014)
○基礎演習(2014)

大学院担当授業科目

○民法演習第一Ⅱ(2017)
○民法演習AⅠ(2017)
○民法研究AⅡ(2017)
○民法演習第一Ⅰ(2017)
○民法演習第一Ⅳ(2017)
○民法演習第一Ⅲ(2017)
○民法演習AⅡ(2017)
○民法演習A(2017)
○民法研究AⅠ(2017)
○民法特論第一Ⅱ(2017)
○民法特論第一Ⅲ(2017)
○民法特論第一Ⅰ(2017)
○民法研究A(2017)
○民法特論第一Ⅱ(2017)
○民法特論第一Ⅳ(2017)
○民法演習第一Ⅰ(2017)
○民法特論第一Ⅰ(2017)
○民法演習第一Ⅱ(2017)
○民法演習A(2016)
○民法研究A(2016)
○民法演習AⅡ(2016)
○民法研究AⅡ(2016)
○民法演習AⅠ(2016)
○民法研究AⅠ(2016)
○民法演習Ⅱ(2016)
○民法特論第一Ⅰ(2016)
○民法演習第一Ⅰ(2016)
○民法演習第一Ⅱ(2016)
○民法演習第一Ⅱ(2016)
○民法特論第一Ⅲ(2016)
○民法特論第一Ⅳ(2016)
○民法演習第一Ⅳ(2016)
○民法演習第一Ⅲ(2016)
○民法特論第一Ⅰ(2016)
○民法演習第一Ⅰ(2016)
○民法特論第一Ⅱ(2016)
○民法特論第一Ⅱ(2016)
○民法研究A(2015)
○民法演習A(2015)
○民法演習第一Ⅱ(2015)
○民法特論第一Ⅱ(2015)
○民法特論第一Ⅰ(2015)
○民法演習第一Ⅰ(2015)
○民法演習A(2014)
○民法研究A(2014)
○民法理論研究(基礎理論)(2014)
○民法特論第一Ⅱ(2014)
○民法判例研究(基本判例分析)(2014)
○民法特論第一Ⅰ(2014)
○民法演習第一Ⅰ(2014)
○民法演習第一Ⅱ(2014)
○民法判例研究(基本判例分析)(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○北陸電気通信消費者支援連絡会座長(2016/10/01-2017/03/31)
○羽咋市情報公開及び個人情報保護審査会羽咋市情報公開個人情報保護審査会委員(2014/04/01-2018/03/31)
○羽咋市行政不服審査委員会羽咋市行政不服審査委員会委員(2014/04/01-2018/03/31)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ