本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

棟居 徳子 (むねすえ とくこ) 准教授 MUNESUE Tokuko

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 法学系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 地域創造学類
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 地域創造学専攻

所属研究室等

棟居研究室

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 地域社会環境学 修了
【出身大学】
中央大学 法学部 法律学科 卒業
【取得学位】
博士(法学)

職歴

立命館大学 衣笠総合研究機構人間科学研究所 ポストドクトラルフェロー(2006/08/01-2009/03/31)
神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部社会福祉学科 講師(2009/04/01-2013/03/31)
金沢大学 人間社会研究域法学系 准教授(2013/04/01-)
ハーバード大学公衆衛生大学院 武見フェロー(2015/09-2016/06)

生年月

所属学会

日本社会保障法学会
国際人権法学会
日本社会福祉学会
日本医療経済学会

学内委員会委員等

○医学倫理審査委員会 ④委員(2014-2017)
○附属病院受託研究審査委員会 ④委員(2014-2014)

受賞学術賞

専門分野

社会法学、国際法学

専門分野キーワード

社会保障法、国際人権法、福祉政策論、健康と人権

研究課題

著書

  • 改定基礎から学ぶ社会保障 自治体研究社 2016/03 ①原著書 ⑧分担執筆 芝田英昭編著
  • The Right to Health: A Multi-Country Study of Law, Policy and Practice 2014/09 ①原著書 ⑧分担執筆
  • 人権としての社会保障―人間の尊厳と住み続ける権利 法律文化社 2013/06 ①原著書 ⑧分担執筆 矢嶋里絵, 田中明彦, 石田道彦, 高田清恵, 鈴木靜編
  • 基礎から学ぶ社会保障 自治体研究社 2013/04 ①原著書 ⑧分担執筆 芝田英昭編著
  • 新・講座社会保障法第3巻 ナショナルミニマムの再構築 法律文化社 2012/07 ①原著書 ⑧分担執筆 日本社会保障法学会編

全て表示

  • 若者の雇用・社会保障-主体形成と制度・政策の課題 日本評論社 2008/05 ①原著書 ⑧分担執筆 脇田滋・井上英夫・木下秀雄編
  • 実務社会保障法講義 民事法研究会 2007/04 ①原著書 ⑧分担執筆 井上英夫・高野範城編

論文

  • 災害と人権―災害対応のための国内人権ガイドラインの策定に向けて. 棟居徳子 週刊社会保障 2895号 54-59頁 2016/10 査読無 ①原著論文
  • 障害福祉年金と児童扶養手当の併給禁止と違憲性-堀木訴訟 棟居徳子 社会保障判例百選[第5版] 6-7頁 2016/05 査読無 ③解説
  • 国際人権法上の健康権保障の観点からみた原発事故対応及び被災者支援の課題(二・完) 棟居徳子 月刊国民医療 327号 52-65頁 2015/08 査読無 ①原著論文
  • 国際人権法上の健康権保障の観点からみた原発事故対応及び被災者支援の課題(一) 棟居徳子 月刊国民医療 323号 13-22頁 2015/01 ①原著論文
  • 社会権規約第3回定期報告書審査の概要と今後の課題 棟居徳子, 芝池俊輝 国際人権 25号 90-94頁 2014/10 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 性暴力被害者支援体制の構築と医療制度上の課題 棟居徳子 週刊社会保障 2769号 50-55頁 2014/03 ①原著論文
  • がん対策と社会保障制度の交錯点と課題 棟居徳子 週刊社会保障 2711号 44-49頁 2013/01 ①原著論文
  • 日本における健康権の遵守状況(Right to Health in Japan〔日本語版〕)(その2) 棟居徳子 月刊国民医療 300号 2-65頁 2012/12 ①原著論文
  • 日本における健康権の遵守状況(Right to Health in Japan〔日本語版〕)(その1) 棟居徳子 月刊国民医療 298号 1-33頁 2012/08 ①原著論文
  • がん患者の健康権保障と日本のがん対策の課題 棟居徳子 週刊社会保障 2648号 48-53頁 2011/10 ①原著論文
  • 性暴力被害の実態と被害者支援~いま社会福祉に求められるもの~ 棟居徳子 社会福祉研究 111号 43-49頁 2011/07 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 国際社会における健康権保障の現状と日本の課題 棟居徳子 民医連医療 459号 13-18頁 2010/11 ①原著論文
  • 社会権規約を日本で活かす~社会権規約の報告制度と第3回日本政府報告書~ 棟居徳子 週刊社会保障 2580号 42-47頁 2010/05 ①原著論文
  • 健康権保障における保健医療従事者の役割と人権教育の国際的動向 棟居徳子 月刊国民医療 270号 9-16頁 2010/03 ①原著論文
  • 日本のがん対策の動向-健康権保障の観点からの一考察 棟居徳子 立命館人間科学研究 16号 105-115頁 2008/02 査読有 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 国際人権条約の意義と批准に向けて 棟居徳子 みんなのねがい 476号 14-15頁 2007/01 ①原著論文
  • 国際人権法における健康権(the right to health)保障の現状と課題 棟居(椎野)徳子 社会保障法 21号 166-181頁 2006/05 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 伝統医学あるいは補完代替医療の現状 棟居(椎野)徳子 医療政策学校 2号 17-20頁 2006/05 ①原著論文
  • 国際人権法における健康権の履行-その現状と課題 棟居(椎野)徳子 社会環境研究 11号 101-110頁 2006/03 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 健康権(the right to health)の国際社会における現代的意義-国際人権規約委員会の「一般的意見第14」を参照に- 棟居(椎野)徳子 社会環境研究 10号 61-75頁 2005/03 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「高生活保護裁判」最高裁判決を受けて-勝訴確定までの道のり- 椎野徳子 医療福祉問題研究 14号 54-57頁 2004/04 ①原著論文

講演・口頭発表等

  • Nuclear Disaster Risk Management and Human Rights(会議名:Law and Society Association 2016 Annual Meeting)(2016/06/04)
  • 性暴力被害者支援と社会の動き(会議名:第29回日本助産学会学術集会)(2015/03/29)
  • 社会権規約委員会第3回政府報告書審査の経緯と課題(会議名:国際人権法学会第25回研究大会)(2013/11/24)
  • かながわ版性暴力対応医療者・アドボケイト養成研修会の実施と評価(会議名:第6回日本保健医療福祉連携教育学会学術集会)(2013/10)
  • 性暴力被害者支援の現状と社会福祉の課題(会議名:日本社会福祉学会第60回秋季大会)(2012/10)

全て表示

  • 性暴力対応医療者の養成に関する政策提案と他職種連携のあり方を考える(会議名:日本保健医療福祉連携教育学会第4回学術集会)(2011/11)
  • 国際人権法における健康権(the right to health)保障の現状と課題(会議名:日本社会保障法学会第48回秋季大会)(2005/10)
  • 健康権の現代的意義(会議名:日本社会福祉学会第52回全国大会)(2004/10)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)「人権影響評価の理論と方法論に関する研究」(2017-2019) ①代表者
○若手研究(B)「国際人権法上の社会権の実施措置の有効性確保に係る基礎研究:健康権を中心に」(2012-2014) ①代表者
○若手研究(B)「国際人権法上の社会権の裁判規範性と審査基準に関する研究:健康権を中心に」(2009-2011) ①代表者
○若手スタートアップ「国際連合における『社会権』保障の現状と課題:健康権保障を中心に」(2007-2008) ①代表者

学域・学類担当授業科目

○社会福祉総論Ⅰ(2017)
○社会福祉行政論(2017)
○社会福祉総論Ⅱ(2017)
○卒業演習(2017)
○地域創造学Ⅰ(2017)
○福祉と法Ⅱ(2017)
○社会福祉総論Ⅰ(2017)
○地域創造学Ⅱ(2017)
○人権論(2017)
○福祉と法Ⅰ(2017)
○地域創造学(2017)
○福祉計画論(2017)
○社会福祉論演習(2017)
○福祉と法(2017)
○健康権と医療(2017)
○生活と社会保障(2017)
○社会福祉総論Ⅱ(2017)
○社会福祉総論Ⅰ(2017)
○社会福祉総論Ⅱ(2017)
○生活と社会保障(2017)
○福祉と法(2016)
○健康権と医療(2016)
○社会福祉総論Ⅱ(2016)
○社会福祉総論Ⅱ(2016)
○地域創造学Ⅱ(2016)
○地域創造学Ⅰ(2016)
○卒業演習(2016)
○社会福祉行政論(2016)
○地域創造学(2016)
○福祉計画論(2016)
○社会福祉総論Ⅱ(2016)
○社会福祉論演習(2016)
○高齢者福祉論(2016)
○社会福祉総論Ⅰ(2015)
○社会福祉総論Ⅱ(2015)
○社会福祉総論Ⅰ(2015)
○福祉と法(2015)
○社会福祉総論Ⅱ(2015)
○社会福祉総論Ⅰ(2015)
○人権論(2015)
○高齢者福祉論(2015)
○社会福祉論演習(2015)
○福祉計画論(2015)
○社会福祉行政論(2015)
○社会福祉総論Ⅱ(2015)
○福祉政策論(2015)
○地域創造学(2015)
○健康権と医療(2015)
○福祉政策論(2014)
○社会福祉総論Ⅰ(2014)
○社会福祉総論Ⅰ(2014)
○社会福祉総論Ⅱ(2014)
○社会福祉総論Ⅱ(2014)
○社会福祉行政論(2014)
○社会福祉論演習(2014)
○福祉計画論(2014)
○社会福祉総論Ⅰ(2014)
○社会福祉総論Ⅱ(2014)
○高齢者福祉論(2014)
○地域創造学(2014)
○人権論(2014)
○福祉と法(2014)
○健康権と医療(2014)

大学院担当授業科目

○健康と人権Ⅱ(2017)
○健康と人権(2017)
○福祉政策特論(2017)
○福祉政策特論Ⅱ(2017)
○先端地域創造講義(2017)
○福祉政策特論Ⅰ(2017)
○課題型インターンシップ(長期)(2017)
○課題型インターンシップ(短期)(2017)
○健康と人権Ⅰ(2017)
○健康と人権Ⅰ(2016)
○課題型インターンシップ(長期)(2016)
○課題型インターンシップ(短期)(2016)
○先端地域創造講義(2016)
○福祉政策特論Ⅱ(2016)
○福祉政策特論(2016)
○健康と人権Ⅱ(2016)
○福祉政策特論(2016)
○福祉政策特論Ⅰ(2016)
○健康と人権(2016)
○福祉政策特論(2015)
○福祉政策特論(2015)
○健康と人権(2015)
○先端地域創造講義(2015)
○福祉政策特論(2014)
○福祉政策特論(2014)
○健康と人権(2014)
○先端地域創造講義(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川労働局 石川地方労働審議会委員(2017/04/17-2017/09/30)
○社会福祉法人陽風園評議員(2017/04/01-2021/03/31)
○金沢市男女共同参画審議会委員(2017/04/01-2018/03/31)
○公益財団法人石川県県民ボランティアセンター評議員(2017/03/28-2017/06)
○金沢市男女共同参画審議会 女性に対する暴力被害対策専門部会委員(2014/07/02-2016/03/31)
○内閣府男女共同参画局「性犯罪被害者支援に関する地方公共団体の男女共同参画部門における地域連携のあり方に関する調査研究」検討委員会委員(2013/10/24-2014/03/25)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

○石川県DV相談員等育成研修(2016-) 講師:棟居徳子「若年層における交際相手からの暴力の実態と被害者支援」(2016年12月9日、於・石川県女性センター)。
○平成26年度女性に対する暴力をなくすためのシンポジウム(石川県)(2014-) 対談:中島幸子・棟居徳子「交際相手からの暴力対策と予防について」(2014年11月24日、於・石川県女性センター)。
○石川県保険医協会理事学習会(2014-) 講師:棟居徳子「国際人権法における健康権保障の到達状況と日本の医療保障制度の課題」(2014年11月4日、於・石川県保険医協会)。
○21世紀・老人福祉の向上を目指す施設連絡会2014年度総会(2014-) 基調講演:棟居徳子、「高齢者の人権を守る社会保障・社会福祉のあり方:健康権の国際基準と日本の課題」(2014年6月21日、於・新潟第一ホテル)。
○平成25年度内閣府性犯罪被害者支援体制整備促進事業研修プログラム(行政職員対象)(2013-) 講師:棟居徳子「分科会② 性犯罪被害者支援と犯罪被害者支援:性犯罪・性暴力という特別な配慮が必要な事案に対し、男女共同参画部門と犯罪被害者支援がどのように連携して取り組んでいくべきか」(2014年1月24日、於・大阪ドーンセンター)。
○2013年度かながわ版性暴力対応医療者・アドボケイト養成研修会(2013-) 講師:髙橋恭子・棟居徳子「神奈川県の社会資源と他職種連携のあり方について」(2013年10月14日、於・神奈川県助産師会立とわ助産院)。

このページの先頭へ