本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

池上 貴之 (いけがみ たかゆき) 准教授 IKEGAMI, Takayuki

所属組織・役職等

人間社会研究域 学校教育系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 学校教育学類 教育科学コース
【大学院前期課程】
教育実践高度化専攻 カリキュラム研究コース 図画工作・美術専攻

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
ヨテボリ大学、HDKスクールオブデザインアンドクラフト 修了
【出身大学】
東京学芸大学  卒業

職歴

福井大学 大学院教育学研究科
横浜美術大学
東京学芸大学 メディア制作室
ストックホルムデザインラボ

生年月

所属学会

日本教育大学協会 全国美術部門
大学美術教育学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

著書

論文

  • スウェーデンの基礎学校における美術科教育 ―2000年及び2011年の学習指導要領に基づいて 池上貴之 大学美術教育学会「美術教育学研究」第 48 号 2016
  • スウェーデンの美術科におけるデザイン教育の基礎研究 池上貴之 韓国デザイン文化学会、2015 デザイン国際会議 ブジッジポート大会 2015
  • 写真を用いた映像表現題材の考察 池上貴之 韓国デザイン文化学会、2010 デザイン国際会議 ラスベガス大会 2010/02
  • 中学校美術教育における映像メディア表現の活用について 池上貴之 韓国デザイン文化学会、2009 デザイン国際会議 ウズベキスタン大会 2009/06
  • 大学ウェブサイトのVisual検証:ウェブサイト上の表示を優先したロゴタイプについて 池上貴之 韓国デザイン文化学会、2007 デザイン国際会議 ソウル大会 2007/12

全て表示

  • HDKウェブサイトのためのヴィジュアル検証:大学Visual Identityの考察 池上貴之 ヨテボリ大学 スクール オブ デザイン アンド クラフト 修了論文 2007/06
  • これからの大学運営におけるグラフィックデザイナーの役割と可能性について 池上貴之 東京学芸大学修了論文 2006/03
  • 生物分野の情報を「伝える」デザイン教育実践の報告とその考察 異分野との連携実践「ケイソウ展-珪藻、知と美の小宇宙」3 正木賢一、池上貴之、山田修平 東京学芸大学紀要論文 芸術・スポーツ科学系 第57集 2005/10

講演・口頭発表等

  • グライックデザインと色彩 —日本のグラフィックデザインにおける色彩の考察(会議名:アジア経済協力開発財団 アジア/パシフィックデザイン&カラーカンファレンス 韓国ソウル大会)(2010/09/10)

芸術・フィールドワーク

○韓国デザイン文化学会、国際デザイン展出展(2009/06-)(開催地:東京)(成績:ポスター作品出展)
○ブックデザイン 東京学大学出版会(2008/09-)(成績:カバー、表紙デザイン)
○韓国デザイン文化学会、国際デザイン展出展(2008/06-)(開催地:韓国 ソウル)(成績:ポスター作品出展)
○東京学芸大学 広報メディア一連(2008/04-2011/03)(成績:ロゴタイプ、ウェブサイト、コミュニケーションマーク、大学案内冊子、映像コンテンツサイト、全国同窓会機関誌、全国同窓会ウェブサイトの企画、運営、製作)
○カリカチュアジャパン株式会社 V.I. デザイン(2008/02-)(成績:ロゴタイプ、名刺のデザイン)
○デザイン工房 tass V.I. デザイン(2007/09-2007/09)(成績:ロゴマーク、ウェブサイトのデザイン)
○有限会社 堀住木工所 V.I.デザイン(2007/04-2007/05)(成績:ロゴマーク、ウェブサイトのデザイン)
○Björksavsprodukter i Åre AB V.I.デザイン(酒造メーカー)(2006/10-2006/12)(開催地:スウェーデン ストックホルム)(成績:ロゴマーク、パッケージ、名刺、封筒、ウェブサイトなどをデザイン)

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○研究活動スタート支援「スウェーデンの義務教育における美術教育」(2013-2014)

学域・学類担当授業科目

○芸術と自己表現-デザイン(2017)
○芸術と自己表現-デザイン(2017)
○デザインⅡ(2017)
○デザイン・工作(2017)
○デザインⅠ(2017)
○色彩演習(2017)
○芸術と自己表現-デザイン(2017)
○美術科授業研究Ⅰ(2017)
○図画工作科教育法(2017)
○美術科授業研究Ⅱ(2017)
○デザインⅢ(2017)
○芸術と自己表現-デザイン(2017)
○デザイン基礎(映像メディア表現を含む)(2017)
○デザイン制作研究(2017)
○図工・美術科カリキュラム研究Ⅰ(2017)
○図工・美術科カリキュラム研究Ⅱ(2017)
○デザイン・工作(2016)
○色彩演習(2016)
○美術実地研究(2016)
○デザイン制作研究(2016)
○デザインⅢ(2016)
○デザインⅡ(2016)
○デザインⅠ(2016)
○デザイン基礎(映像メディア表現を含む)(2016)
○図画工作科教育法(2016)
○美術科授業研究Ⅰ(2016)
○美術科授業研究Ⅱ(2016)
○図工・美術科カリキュラム研究Ⅱ(2016)
○図工・美術科カリキュラム研究Ⅰ(2016)
○芸術と自己表現ーデザイン(2016)
○芸術と自己表現ーデザイン(2016)
○デザインⅠ(2015)
○デザインⅡ(2015)
○美術科授業研究Ⅰ(2015)
○デザイン・工作(2015)
○色彩演習(2015)
○デザイン基礎(映像メディア表現を含む)(2015)
○図工・美術科カリキュラム研究Ⅱ(2015)
○デザイン制作研究(2015)
○デザインⅢ(2015)
○美術科授業研究Ⅱ(2015)
○図画工作科教育法(2015)
○図工・美術科カリキュラム研究Ⅰ(2015)
○デザイン(2015)
○デザイン(2014)
○初学者ゼミ(2014)
○デザイン・工作(2014)
○色彩演習(2014)
○美術科授業研究Ⅰ(2014)
○デザインⅡ(2014)
○デザインⅠ(2014)
○デザイン基礎(映像メディア表現を含む)(2014)
○図工・美術科カリキュラム研究Ⅱ(2014)
○デザイン制作研究(2014)
○デザインⅢ(2014)
○図画工作科教育法(2014)
○美術科授業研究Ⅱ(2014)
○図工・美術科カリキュラム研究Ⅰ(2014)

大学院担当授業科目

○アートプランニングⅠ(2017)
○地域芸術デザイン研究Ⅱ(2017)
○地域芸術デザイン研究Ⅰ(2017)
○地域芸術文化特論(2017)
○地域芸術デザイン特論(2017)
○アートプランニングⅡ(2017)
○図画工作・美術科教科内容研究特論C(2016)
○図画工作・美術科教科内容研究演習C(2016)
○図画工作・美術科教科内容研究特論C(2015)
○図画工作・美術科教科内容研究演習C(2015)
○図画工作・美術科教科内容研究特論C(2014)
○図画工作・美術科教科内容研究演習C(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ