本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年04月01日

北岡 和代 (きたおか かずよ) 教授 KITAOKA Kazuyo

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系 医薬保健研究域・保健学系
教授

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 看護学専攻 精神保健看護学
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻 精神保健看護学
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻 精神保健看護学

所属研究室等

1506室

学歴

【出身大学院】
金沢医科大学 博士課程 医学系研究科 修了
【出身大学】
金沢大学  卒業
【取得学位】
博士(医学)

職歴

金沢大学 医薬保健研究域 教授(2013/04/01-)

生年月

所属学会

日本看護研究学会 会誌選任査読委員(2012-)
日本産業精神保健学会
日本精神障害者リハビリテーション学会 会誌選任査読委員(2009-)
北陸公衆衛生学会 会誌選任査読委員(2003-)
経営行動科学学会
日本心理学会
日本看護科学学会 代議員(2011-)
日本精神保健看護学会 評議員(2012-)
日本コミュニティ心理学会
北陸精神神経学会
日本健康心理学会
日本産業衛生学会
日本公衆衛生学会
看護実践学会 理事(2013-)
日本精神科看護技術協会
国際看護師協会
日本看護協会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○日本精神障害者リハビリテーション学会10周年記念事業表彰(2002/10/19)

専門分野

地域・老年看護学

専門分野キーワード

精神保健看護学

研究課題

倫理的悩みの解決に向けた精神科倫理コンサルテーション・システムの効果の検証

働く人々のバーンアウトと循環器疾患リスクに関する縦断研究

著書

  • 21世紀の健康づくり10の提言:社会環境と健康問題 日本医療企画 2002/10 翻訳書 共著 西条旨子,北岡和代 4-89041-493-2
  • ストレススケールガイドブック 実務教育出版 2004/01 原著書 単著 北岡和代 4-7889-6080-X
  • 看護・介護・福祉の百科事典 朝倉書店 2008/06 原著書 単著 北岡和代 978-4-254-33004-5
  • バーンアウト:仕事とうまくつきあうための6つの戦略 金子書房 2008/07 翻訳書 共著 増田真也,北岡和代,荻野佳代子 978-4-7608-3240-8
  • 現代のエスプリ:感情教育 至文堂 2008/09 原著書 共著 佐々木恵,北岡和代 978-4-7843-5494-8

全て表示

  • 精神保健看護辞典 オーム社 2010/04 原著書 編著 瀧川薫,北岡和代ほか6名 978-4-274-20846-1
  • 看護心理学:看護に大切な心理学 ナカニシヤ出版 2013/03 原著書 単著 北岡和代 978-4-7795-0696-3
  • ワーク・エンゲイジメント 星和書店 2014/02 翻訳書 単訳 北岡和代
  • 公衆衛生看護学テキスト第4巻公衆衛生活動Ⅱ(学校保健・産業保健) 医歯薬出版 2014/04 原著書 単著 北岡和代

論文

  • Relationship between shift work and onset of hypertension in a cohort of manual workers Morikawa Y, Nakagawa H, Miura K, Ishizaki M, Tabata M, Nishijo M, Higashiguchi K, Yoshita K, Sagara T, Kido T, Naruse Y, Nogawa K SCANDINAVIAN JOURNAL OF WORK ENVIRONMENT & HEALTH 25巻 100-104頁 1999/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relationship between urinary cadmium and mortality among inhabitants living in a cadmium polluted area in Japan Nishijo M, Nakagawa H, Morikawa Y, Tabata M, Miura K, Yoshita K, Higashiguchi K, Seto T, Kido T, Nogawa K, Mizukoshi K, Nishi M TOXICOLOGY LETTERS 108巻 321-327頁 1999/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Burnout and related factors among hospital nurses Higashiguchi K, Morikawa Y, Miura K, Nishijo M, Tabata M, Ishizaki M, Nakagawa H JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH 41巻 215-224頁 1999/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The association between job demand, control and depression in workplaces in Japan Kitaoka-Higashiguchi K, Nakagawa H, Morikawa Y, Ishizaki M, Miura K, Naruse Y, Kido T JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH 44巻 427-428頁 2002/11 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Social support and individual styles of coping in the Japanese workplace: An occupational stress model by structural equation analysis Kitaoka-Higashiguchi K, Nakagawa H, Morikawa Y, Ishizaki M, Miura K, Naruse Y, Kido T, Sukigara M, STRESS AND HEALTH 19巻 37-43頁 2003/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Job strain, coping, and burnout among Japanese nurses Kitaoka-Higashiguchi K, Nakagawa H The Japanese Journal of Health and Human Ecology 69巻 66-79頁 2003/05 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Construct validity of the Maslach Burnout Inventory-General Survey Kitaoka-Higashiguchi K, Nakagawa H, Morikawa Y, Ishizaki M, Miura K, Naruse Y, Kido T, Higashiyama M STRESS AND HEALTH 20巻 255-260頁 2004/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Burnout as a developmental process among Japanese nurses: Investigation of Leiter's model Kitaoka-Higashiguchi K Japan Journal of Nursing Science 2巻 9-16頁 2005/06 査読有 原著論文
  • A cross-sectional study on the relationship of job stress with natural killer cell activity and natural killer cell subsets among healthy nurses Morikawa Y, Kitaoka-Higashiguchi K, Tanimoto C, Hayashi M, Oketani R, Miura K, Nishijo M, Nakagawa H JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH 47巻 378-383頁 2005/09 査読有 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Relatiohship between mental health of Japanese residents and the quality of medical service Yoshino S, Sasahara S, Maeno T, Kitaoka-Higashiguchi K, Tomotsune Y, Taniguchi K, Tomita E, Usami K, Haoka T, Nakamura H, Matsuzaki I Journal of Physical Fitness, Nutrition and Innunology 17巻 3-11頁 2007/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Work engagement in Japan: Validation of the Japanese version of the Utrecht Work Engagement Scale Shimazu A, Schaufeli WB, Kosugi S, Suzuki A, Nashiwa H, Kato A, Sakamoto M, Irimajiri H, Amano S, Hirohata K, Goto R, Kitaoka-Higashiguchi K Applied Psychology An International Review 57巻 510-523頁 2008/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Burnout and risk factors for arteriosclerotic disease: Follow-up study Kitaoka-Higashiguchi K, Morikawaa Y, Miura K, Sakurai M, Ishizaki M, Kido T, Naruse Y, Nakagawa H JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH 51巻 123-131頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relationship between stress coping and burnout in Japanese nurses Sasaki M, Kitaoka-Higashiguchi K, Morikawa Y, Nakagawa H Journal of Nursing Management 17巻 359-365頁 2009/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of a worksite stress management training program with six short-hour sessions: A controlled trial among Japanese employees Umanodan R, Kobayashi Y, Nakamura M, Kitaoka-Higashiguchi K, Kawakami N, Shimazu A JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH 51巻 294-302頁 2009/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Moral distress experienced by psychiatric nurses in Japan Ohnishi K, Ohgushi Y, Nakano M, Fujii H, Tanaka H, Kitaoka K, Nakahara J, Narita Y Nursing Ethics 17巻 726-740頁 2010/11 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of moral distress and burnout experienced by mental health nurses in Japan and England: A cross-sectional questionnaire survey Ohnishi K, Kitaoka K, Nakano M, Ohgushi Y, Tanaka H, Fujii H Japan Journal of Health Medicine 20巻 73-86頁 2011/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of fatigue on immune function in nurses performing shift work Nagai M, Morikawa Y, Kitaoka K, Nakamura K, Sakurai M, Nishijo M, Hamazaki Y, Maruzen S, Nakagawa H JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH 53巻 312-319頁 2011/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Stressor scale of clinical research coordinators: Development and psychometric testing Matsumoto K, Sumino K, Fukahori H, Kitaoka K, Kamibeppu K, Nagamura F Journal of Advanced Nursing 68巻 1636-1645 頁 2012/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Job stress and burnout among urban and rural hospital physicians in Japan Saijo Y, Chiba S, Yoshioka E, Kawanishi Y, Nakagi Y, Ito T, Sugioka Y, Kitaoka-Higashiguchi K, Yoshida T Australian Journal of Rural Health 21巻 225-231頁 2013/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Efficacy of a group-based parenting programme on stress and self-efficacy among Japanese mothers: A quasi-experimental study Kendall S, Bloomfield L, Appleton J, Kitaoka K Nursing & Health Sciences 15巻 454-460頁 2013/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Academic report on burnout among Japanese nurses Kitaoka K, Masuda S Japan Journal of Nursing Science  10巻 273-279頁 2013/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cross-sectional survey of workload and burnout among Japanese physicians working in stroke care Nishimura K, Nakamura F, Takegami M, Fukuhara S, Nakagawara J, Ogasawara K, Ono J, Shiokawa Y, Miyachi S, Nagata I, Toyoda K, Matsuda S, Kataoka H, Miyamoto Y, Kitaoka K, Kada A, Iihara K Circulation: Cardiovascular Quality and Outcomes 7巻 414-422頁 2014/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of work burden, job strain and support on depressive symptoms and burnout among Japanese physicians Saijo Y, Chiba S, Yoshioka E, Kawanishi Y, Nagagi Y, Itoh T, Sugioka Y, Kitaoka-Higashiguchi K, Yoshida T International Journal of Occupational Medicine and Environmental Health 27巻 980-992頁 2014/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Synergistic interaction between job control and social support at work on depression, burnout, and insomnia among Japanese civil servants Saijo Y, Chiba S, Yoshioka E, Nakagi Y, Ito T, Kitaoka-Higashiguchi K, Yoshida T International Archives of Occupational and Environmental Health 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 精神障害(者)に対する態度についての測定尺度の作成:信頼性と妥当性の検討 東口和代,森河裕子,中川秀昭 心と社会 28巻 110-118頁 1997/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 接触体験が精神障害(者)への態度の変容におよぼす効果:医学生における臨床実習の場合 東口和代,森河裕子,三浦克之,西条旨子,田畑正司,中川秀昭 コミュニティ心理学研究 1巻 173-186頁 1997/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 精神障害者に対する態度に関連する心理的要因についての実証的研究:Health Locus of Controlとの関連 東口和代,木場深志,森河裕子,由田克士,相良多喜子,三浦克之,西条旨子,田畑正司,中川秀昭 北陸公衆衛生学会誌 24巻 16-20頁 1997/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 病院勤務看護職者の職業性ストレス反応と職場ストレス要因:勤務場所間の比較を中心に 東口和代,森河裕子,由田克士,相良多喜子,奥村義治,瀬戸俊夫,西条旨子,三浦克之,田畑正司,中川秀昭 北陸公衆衛生学会誌 24巻 55-60頁 1998/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 精神障害者のHealth Locus of Controlと保健行動との関連(第1報):精神障害者のHealth Locus of Controlについて 東口和代,寺井登志美,森田一美,東千夏,菅野久美子,中村凪 こころの看護学 2巻 161-168頁 1998/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 臨床看護職者の仕事ストレッサーについて:仕事ストレッサー測定尺度の開発と心理測定学的特性の検討 東口和代,森河裕子,三浦克之,西条旨子,田畑正司,中川秀昭 健康心理学研究 11巻 64-72頁 1998/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本版MBI(Maslach Burnout Inventory)の作成と因子構造の検討 東口和代,森河裕子,三浦克之,西条旨子,田畑正司,由田克士,相良多喜子,中川秀昭 日本衛生学雑誌 53巻 447-455頁 1998/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 看護職者の燃えつき現象に対する職業要因および個人属性の影響 東口和代,森河裕子,由田克士,相良多喜子,西条旨子,三浦克之,田畑正司,中川秀昭 北陸公衆衛生学会誌 25巻 100-104頁 1998/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 精神障害者のHealth Locus of Controlと保健行動との関連(第2報) 北岡和代,奥村登志美,桜井一美,菅野久美子,中村凪 こころの看護学 3巻 321-238頁 1999/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 接触体験が精神障害者への態度の変容におよぼす効果(Ⅱ):AMD尺度適用等による医学生臨床実習効果の再検討 北岡(東口)和代、森河裕子、三浦克之、西条旨子、田畑正司、中川秀昭、中川東夫 コミュニティ心理学研究 4巻 144-155頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • オーダリングシステムと病院職員のメンタルヘルス、北陸公衆衛生学会誌 北岡(東口)和代、木場清子、栗田いね子 北陸公衆衛生学会誌 27巻 89-94頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 精神障害者への態度に及ぼす接触体験の効果 北岡(東口)和代 精神障害とリハビリテーション 5巻 142-147頁 2001/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 精神に障害を持つ人に対するイメージと親近性:精神看護授業開始前の看護学生を対象として 北岡(東口)和代、谷本千恵、栗田いね子 石川看護研究会誌 14巻 9-14頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • オーダリングシステムと病院職員のメンタルヘルス:他の職場ストレスとの包括的検討 北岡(東口)和代、木場清子、谷本千恵、栗田いね子 Health Sciences 18巻 115-122頁 2002/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 看護学生の精神障害者への態度の変化:講義前から実習後にかけての変化の検討 岡(東口)和代、谷本千恵、林みどり、栗田いね子 日本精神保健看護学会誌 12巻 78-84頁 2003/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 社外勤務コンピュータ関連技術者の労働状況、仕事特性、ストレス:社内勤務コピュータ関連技術者および他職種との比較 岡(東口)和代、森河裕子、中川秀昭 北陸公衆衛生学会誌 30巻 24-27頁 2003/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 精神科看護者のバーンアウトと職場ストレス要因についての検討 北岡(東口)和代、谷本千恵、林みどり、渕崎輝美、所村芳晴、福島秀行、松本敦子、桶谷玲子 石川看護雑誌 1巻 7-12頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本版MBI(Maslach Burnout Inventory)の因子構造に関する検証的研究 北岡(東口)和代 日本精神保健看護学会誌 13巻 99-104頁 2004/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本版MBI-GS(Maslach Burnout Inventory-General Survey)の妥当性 北岡(東口)和代、荻野佳代子、増田真也 心理学研究 75巻 415-419頁 2004/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本版POMSにTMD得点を用いることに関する検討 北岡(東口)和代、谷本千恵、森河裕子、中川秀昭 北陸公衆衛生学会誌 31巻 72-75頁 2005/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 精神科勤務の看護者のバーンアウトと医療事故の因果関係についての検討 北岡(東口)和代 日本看護科学会誌 25巻 31-40頁 2005/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • General Coping Questionnaire(GCQ)の特性版の看護者への適用と短縮版利用の可能性について 北岡(東口)和代、佐々木恵、森河裕子、中川秀昭 北陸公衆衛生学会誌 33巻 82-85頁 2007/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • バーンアウト:25年間における概念変遷と研究動向 北岡(東口)和代、Schaufeli WB 北陸公衆衛生学会誌 34巻 1-7頁 2007/10 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • 神経難病患者をケアする看護師におけるバーンアウト因果モデルの作成と検証 安東由佳子、片岡健、小林敏生、岡村仁、北岡和代 日本看護科学会誌 29巻 3-12頁 2009/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • バーンアウトとワーク・エンゲイジメント 北岡和代 ストレス科学 24巻 188-195頁 2009/12 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • 働く人々の心の健康調査結果について(その1):職場環境の視点から 北岡和代、長井麻希江 日本未病システム学会雑誌 15巻 398-401頁 2009/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 働く人々のストレスへのアプローチ 北岡和代 日本未病システム学会雑誌 16巻 91-94頁 2010/07 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • バーンアウト測定尺度Maslach Burnout Inventory-General Survey (MBI-GS)の概要と日本版について 北岡和代、増田真也、荻野佳代子、中川秀昭 北陸公衆衛生学会誌 37巻 34-40頁 2011/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ‘123マジック’英子子育て支援プログラムの日本導入と効果の検討 北岡和代、落合富美江、内田真紀、橋本智江、寺井孝弘 日本看護研究学会雑誌 35巻 91-101頁 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 心理尺度における項目の方向性とグループ化の影響 増田真也、北岡和代、荻野佳代子 健康心理学研究 25巻 31-41頁 2012/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本とイングランドの精神科看護師が体験している倫理的悩みの比較:MDS尺度精神科版を用いて 大西香代子、中原純、北岡和代、中野正孝、大串靖子、田中広美、藤井博英 日本看護研究学会雑誌 35巻 101-107頁 2012/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • うちなだ子育てセミナー事業の評価:母親たちに子育てへの自信をもたせたか? 北岡和代、本弘美、中井七美子 北陸公衆衛生学会誌 39巻 34-37頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 神経難病病棟に勤務する看護職の精神的健康および行動的ストレス反応と心理的ストレス反応の関連 安東由佳子、片岡健、小林敏生、北岡和代 ストレス科学 28巻 132-140頁 2013/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アルコール依存症者の飲酒欲求につながる感情体験の分析 木原深雪、北岡和代 金大医保つるま保健学会誌 38巻 1-10頁 2014/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)「働く人々のバーンアウトと循環器疾患リスクに関する縦断研究」(2011-2013) 代表者
○基盤研究(C)「倫理的悩みの解決に向けた精神科倫理コンサルテーション・システムの効果の検証」(2013-2015) 分担者

学域・学類担当授業科目

○精神看護論(2016)
○臨床実践看護学入門(2016)
○精神健康論(2016)
○精神看護実習(2016)
○看護学英語(2016)
○生命・医療倫理(2016)
○精神看護技術演習(2016)
○精神健康論(2015)
○精神看護論(2015)
○精神看護技術演習(2015)
○精神看護実習(2015)
○臨床実践看護学入門(2015)
○看護研究(2015)
○医薬保健学基礎(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○精神健康論(2014)
○精神看護論(2014)
○精神看護技術演習(2014)
○精神看護実習(2014)
○生命・医療倫理(2014)
○臨床実践看護学入門(2014)

大学院担当授業科目

○精神看護学特論(2016)
○精神看護学演習(2016)
○高齢者リハ・精神看護学課題研究(2016)
○看護理論特論(2016)
○高齢者リハ・精神看護学特別研究(2016)
○環境と健康各論(2016)
○高齢者リハ・精神看護学特講演習(2016)
○高齢者リハ・精神看護学特講(2016)
○環境と健康総論(2016)
○看護学研究方法特論(2016)
○保健学研究方法論(2016)
○精神看護学演習(2015)
○精神看護学特論(2015)
○保健学研究方法論(2015)
○看護理論特論(2015)
○看護学研究方法特論(2015)
○高齢者リハ・精神看護学課題研究(2015)
○高齢者リハ・精神看護学特講(2015)
○高齢者リハ・精神看護学特講演習(2015)
○高齢者リハ・精神看護学特別研究(2015)
○高齢者リハ・精神看護学特講演習(2014)
○高齢者リハ・精神看護学特別研究(2014)
○高齢者リハ・精神看護学特講(2014)
○看護理論特論(2014)
○保健学研究方法論(2014)
○精神看護学特論(2014)
○精神看護学演習(2014)
○高齢者リハ・精神看護学課題研究(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○ストレス、こころの健康、メンタルヘルスに関して

その他公的社会活動

○石川県精神科認定看護師の会(クリスタルの会)(2010-) 定期的に事例検討会を実施
○社会福祉法人なごみの郷(2005-) 苦情処理第三者委員及び評議員として活動

このページの先頭へ