本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年07月01日

木下 雅史 (きのした まさし) 講師 KINOSHITA, Masashi

所属組織・役職等

医薬保健研究域 医学系

教育分野

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 脳機能制御学 2012/03 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 2002/03 卒業

職歴

モンペリエ大学 脳神経外科 フェロー(2012/10/01-2014/03/31)
金沢大学(2014/04/01-)

生年月

所属学会

日本脳神経外科学会
日本脳腫瘍学会
日本頭痛学会
日本Awake Surgery学会
日本脳卒中学会
日本てんかん学会
日本認知症学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳腫瘍の外科学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○上原記念生命科学財団 ポストドクトラルフェローシップ(2011)
○かなえ医薬振興財団 留学助成(2012)
○日本脳神経外科学会 学会奨励賞・特別賞(2015)

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

著書

論文

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究 (B)「下前頭回と上前頭回を連絡する白質神経線維に関する研究 」(2010-2011)
○若手研究 (B)「「心の理論」ネットワークの再構築と機能温存を目的とした次世代覚醒下手術法の確立 」(2015-2016)

学域・学類担当授業科目

○脳解剖と臨床との関連 1(2016)
○脳解剖と臨床との関連 2(2016)
○頭痛(2016)
○脳解剖と臨床との関連(2015)
○頭痛(2015)
○脳解剖と臨床との関連(2014)
○頭痛(2014)

大学院担当授業科目

○脳・脊髄機能制御学特論(2017)
○脳・脊髄機能制御学特論(2017)
○脳・脊髄機能制御学特論(2016)
○脳・脊髄機能制御学特論(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○覚醒下手術(キーワード:脳機能、神経線維、グリオーマ)
○大脳の解剖と機能ネットワーク(キーワード:神経線維、マッピング)
○頭痛の原因と治療(キーワード:片頭痛、難治性頭痛)

その他公的社会活動

このページの先頭へ