本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年06月30日

三浦 佳代子 (みうら かよこ) 助教 MIURA, Kayoko

所属組織・役職等

保健管理センター

教育分野

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
富山大学 博士課程 認知・情動脳科学専攻 2015/03 修了
【取得学位】
博士(医学)

職歴

長崎純心大学 人文学部人間心理学科 助手(2009/04-2012/03)
富山大学 医学部 リサーチアシスタント(2012/04-2015/03)
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC1)(2012/04-2015/03)
富山大学エコチル富山ユニットセンター 研究員(2015/04-2016/07)

生年月

所属学会

日本心理学会 若手の会 運営委員(2014-2016) 幹事(2016-)
日本ポジティブサイコロジー医学会
日本高次脳機能障害学会
北陸心理学会
日本臨床心理士会
石川県臨床心理士会

学内委員会委員等

○学生サポートガイドブック編集委員会 ④委員(2016-2016)
○きぃつけまっし編集委員会 ④委員(2016-2016)

受賞学術賞

○北陸心理学会第47回大会大会発表賞(2012/10/27)
○北陸心理学会奨励賞(2013/11/16)
○第37回日本高次脳機能障害学会 優秀ポスター賞(2013/11/30)
○北陸心理学会第49回大会大会発表賞(2014/10/18)

専門分野

臨床心理学

専門分野キーワード

ポジティブ心理学、QOL、抑うつ、認知機能、大学生

研究課題

著書

論文

  • The effectiveness and applicability of compensatory cognitive training for Japanese patients with schizophrenia: a pilot study. Otsuka S, Matsui M, Hoshino T, Miura K, Higuchi Y, Suzuki M Advances in Psychiatry  2015/06 査読有
  • Neuropsychological Characteristics and Their Association with Higher-Level Functional Capacity in Parkinson's Disease. Miura K, Matsui M, Takashima S, Tanaka K Dementia and geriatric cognitive disorders extra  5巻 2号 271-284頁 2015/05 査読有 ①原著論文
  • Developmental changes in the corpus callosum from infancy to early adulthood: a structural magnetic resonance imaging study. Tanaka-Arakawa MM, Matsui M, Tanaka C, Uematsu A, Uda S, Miura K, Sakai T, Noguchi K PloS one  2015 査読有
  • Normal Development of Human Brain White Matter from Infancy to Early Adulthood: A Diffusion Tensor Imaging Study. Uda S, Matsui M, Tanaka C, Uematsu A, Miura K, Kawana I, Noguchi K Developmental neuroscience  37巻 182-194頁 2015/06 査読有
  • Low Frequency of Leisure-Time Activities Correlates with Cognitive Decline and Apathy in Patients with Parkinson’s Disease Miura, K., Takashima, S., Matsui, M. and Tanaka, K Advances in Parkinson’s Disease  3巻 15-21頁 2014/08 査読有 ①原著論文

全て表示

  • 左側頭葉前部切除例における言語性記憶障害と記銘方略の関連 三浦佳代子・足立 耕平・小池 敦・馬場 啓至・松井 三枝 心理学の諸領域 1巻 1号 10-17頁 2012 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 記銘方略と心像統御能力が言語性対連合課題におよぼす影響について : 三宅式記銘力検査を用いて 三浦 佳代子, 足立 耕平, 小池 敦 神経心理学 24巻 4号 275-281頁 2008 査読有 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究(B)「ポジティブ心理学的介入が大学生のメンタルヘルスと自律神経機能に及ぼす影響」(2017-2019) ①代表者
○特別研究員奨励費「メタ記憶に関する神経心理学的研究」(2012-2015) ①代表者

学域・学類担当授業科目

○大学・社会生活論(2017)
○大学・社会生活論(2017)
○大学・社会生活論(2017)
○大学・社会生活論(2017)

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

○地域(田上新町町会)でのボランティア(2016)

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ