本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

齋藤 毅 (さいとう たけし) 助教 SAITO Takeshi

所属組織・役職等

理工研究域 電子情報学系

教育分野

所属研究室等

学歴

【取得学位】
博士(情報科学)

職歴

生年月

所属学会

日本音響学会 編集委員(2012-)

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

歌声合成

近年,歌声を人工的に作る歌声合成の研究が,学術的・産業応用的に注目されています.歌声合成の方式は,コーパス(大量の歌声データ)に基づいた素片接続合成やHMM合成等が主流ですが、本研究では人間の歌声知覚・生成機構の理解に基づいた合成方式の構築を目指しています.具体的には,歌唱時の声帯振動や声道形状の特性に起因する音響的特徴の操作に基づいた歌声合成方式の構築を進めています.

著書

論文

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究(B)「歌声の生理・音響的特徴の操作に基づく高度な歌声合成」(2011-2013) 代表者

学域・学類担当授業科目

○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○初学者ゼミⅠ(2017)
○初学者ゼミⅠ(2017)
○物理学実験(2017)
○物理学実験(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○物理学実験(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○プログラミング演習C-C言語-(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○プログラミング演習C-C言語-(2014)
○初学者ゼミ(2014)
○物理学実験(2014)

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ