本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

3名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

情報学

知覚情報処理

キーワード 研究者名 研究情報
写真測量,リモートセンシング,画像解析 久保 守
研究課題
・リモートセンシング画像の解析

出願済みの発明名称
・実物大画像生成プログラム、実物大画像生成装置、及び、実物大画像生成方法

科研費採択テーマ
・高分解能衛星画像を用いた森林樹冠地図の作成
・高分解能衛星データと複数デジタルカメラを用いた森林動態の3次元モニタリング
・高分解能衛星画像とデジタルカメラを用いた3次元森林樹冠地図の作成
・突然変異魚の表現型解析に向けた視覚性諸刺激応答行動の定量化
・高解像度衛星データ活用のための東アジアの植生調査
・雲から地上までの3次元水蒸気分布計測とレーダ降雪観測への応用
・ライダとレーダの同時観測による雲から地上までの時空間降雪解析

高度道路交通システム、運転支援システム, 菅沼 直樹
研究課題
・ビジョンシステムに基づく自動車周辺環境認識
・無人自動運転・隊列走行
・ITS(特に自動車の自動運転および安全運転支援)

出願済みの発明名称
・足跡分析装置
・足跡分析装置
・足跡分析装置
・画像処理を用いた物体検出装置
・障害物除去装置
・移動物体追跡方法および移動物体追跡装置
・移動物体認識方法、移動物体認識装置、および物体認識装置
・車両走行制御装置
・車両走行制御装置

科研費採択テーマ
・ビジョンシステムを用いた自動車の自動追尾走行の実現
・地図情報と三次元環境情報の融合による自動車の能動的運転支援の実現
・高安全・安心なPlug-and-Play型自己位置姿勢推定手法の開発
・ディペンダブル自律自動運転自動車システムの開発

メカトロニクス、ホームロボット、福祉機器 関 啓明
共同研究希望テーマ
・福祉機器やインターフェースの開発
・ロボットの知的作業のためのセンシング技術
・屋内での移動体のナビゲーション

研究課題
・ホームロボットに適した機構の開発
・屋内移動ロボット用位置姿勢検出システム
・福祉機器やインターフェースの開発

出願済みの発明名称
・監視装置及びプログラム
・入力装置
・INPUT DEVICE
・車椅子の段差解消機
・アーム装置
・シート掛け装置
・障害物監視システム及びプログラム
・荷振れ検出装置、確認装置及び荷振れ検出方法
・車椅子の段差解消機
・車椅子の電気駆動車輪

科研費採択テーマ
・ホームサービスロボットによるRFタグを用いた収納システムの開発
・リアルタイム制御も可能な5軸マシニングセンタのための新しいNC制御技術の開発
・人間共存型ロボット用の剛性を機械的に変化できる柔軟関節機構に関する研究
・手の平に指で書く手書き文字入力インタフェースの研究開発

このページの先頭へ