本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

5名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

環境学

放射線・化学物質影響科学

キーワード 研究者名 研究情報
脳、分子イメージング、放射性同位元素、アルツハイマー病、自閉症 柴 和弘
共同研究希望テーマ
・アルツハイマー病診断薬の開発
・アセチルコリン神経作用薬の探索

研究課題
・脳神経機能診断を目的とした放射性医薬品の開発に関する研究
・内部被曝の高感度評価法の開発研究

出願済みの発明名称
・小胞アセチルコリントランスポーターに対するリガンド
・細胞増殖性疾患の治療用または診断用薬剤

科研費採択テーマ
・アルツハイマー病の早期診断を目的としたコリントランスポーターイメージング剤の開発
・虚血心筋障害、リモデリングにおける心筋間質の病態変化とその画像化に関する研究
・虚血心筋障害、リモデリングにおける心筋間質の病態変化とその画像化に関する研究
・アルツハイマー病の早期診断用シナプス前コリン作動性神経分子イメージング剤の開発
・認知症及びストレス性精神疾患の進行・治療指針予測を可能にするイメージング剤の開発(
・新規トランスポーターマッピング剤による「アルツハイマー病の早期診断」に関する研究
・アルツハイマー病の早期診断を目的とした放射性神経機能診断薬の開発
・アルツハイマー病の客観的診断を目的としたトランスポーターマッピング剤の開発
・アルツハイマー性痴呆の診断を目的とした放射性ヨウ素標識ベサミコールの開発研究

極低レベル放射線 濵島 靖典
共同研究希望テーマ
・環境放射能測定
・極低レベル放射線測定

研究課題
・環境中性子の影響評価
・物質中の環境中性子分布
・極低レベル放射線測定機の開発

DNA修復、がん 松永 司
共同研究希望テーマ
・DNA損傷に対する細胞応答反応をターゲットにした抗がん剤の開発
・太陽光紫外線防御に関する研究

研究課題
・ゲノム傷害に対する防御応答の分子機構に関する研究
・DNA損傷応答におけるDDB複合体の機能解析
・紫外線誘発DNA損傷の検出定量系開発とその応用研究

出願済みの発明名称
・損傷DNAの定量方法及び被験物質の評価方法
・DNA損傷修復能力の簡便・迅速な検査方法
・ヌクレオチド除去修復阻害剤、抗腫瘍剤および紫外線治療の増強剤

科研費採択テーマ
・ケミカルバイオロジーを利用したヒトヌクレオチド除去修復機構の解析
・シスプラチン抵抗性関連因子ERCC1の分解を誘導する新規低分子化合物の解析
・ヌクレオチド除去修復反応を調節する細胞内因子の解析
・除去修復エンドヌクレアーゼの機能とその欠損による分子病態の生化学的解析
・除去修復エンドヌクレアーゼの機能とその欠損による分子病態に関する研究
・DNA修復関連因子を利用したDNA損傷検出系の開発
・ヌクレオチド除去修復反応の細胞内調節機構に関する研究
・ヌクレオチド除去修復のバックアップ機構に関する研究
・ヒト細胞におけるヌクレオチド除去修復のバックアップ機構に関する研究
・ゲノム損傷応答機構におけるCul4-DDB1ユビキチンリガーゼの新機能の解明
・哺乳類細胞に潜在する未知DNA修復反応の解明
・新規DNA修復阻害剤を活用したメカニズム解析と癌治療への応用

産学連携・技術移転事業の採択テーマ
・がん化学療法の飛躍的改善を目指したDNA修復阻害剤の開発

放射性核種、地球化学、放射線影響 山本 政儀
研究課題
・旧ソ連核実験セミパラチンスク周辺の環境放射能汚染と周辺住民の被曝線量評価
・大深度掘削で得られるNaCl型温鉱泉のRa同位体の挙動研究

科研費採択テーマ
・旧ソ連核実験場セミパラチンスク周辺の環境放射能問題
・旧ソ連核実験場セミパラチンスク周辺の環境放射能問題
・環境プルトニウムの汚染源識別に関する研究
・環境プルトニウムの汚染源識別に関する研究
・セミパラチンスク核実験場周辺住民の低線量率外部・内部被曝の線量評価モデル構築
・大深度掘削泉水を用いた高塩分熱水環境における天然放射性核種の挙動
・移行に伴う放射性物質の化学形態と微量分析技術の開発

DNA修復、DNA損傷応答 若杉 光生
共同研究希望テーマ
・ヌクレオチド除去修復反応をターゲットにした抗がん剤の開発

研究課題
・ヌクレオチド除去修復の分子機構に関する研究

科研費採択テーマ
・ヌクレオチド除去修復におけるDDBの機能とクロマチン構造変換機構の解析
・ヌクレオチド除去修復におけるクロマチン制御とDDBの機能
・ゲノム損傷応答機構におけるCul4/DDB1ユビキチンリガーゼの新機能の解明
・休止期においてNER依存的に活性化するDNA損傷応答機構の解析
・休止期のヌクレオチド除去修復により生じる二次的DNA損傷とゲノム恒常性維持機構

このページの先頭へ