本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

5名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

複合領域

自然災害科学・防災学

キーワード 研究者名 研究情報
水産物流通と「食」に関わる学び、地理学、防災 林 紀代美
共同研究希望テーマ
・水産物流通と地域
・お絵描き地図の作成、普及啓蒙

研究課題
・水産物流通と地域,「食」に関わる学び
・地域防災活動,防災教育への支援
・お絵描き地図の作成,普及啓蒙

科研費採択テーマ
・輸入水産物流通の構造・地域間関係に関する研究とその成果の活用
・過疎・超高齢化地域での地震による生活被害実態の解明と人間・地域の復興のための調査研究 研究代表者:井上英夫(金沢大学) 
・地域のハザード特性を踏まえた情報の構築・発信による地域防災力強化支援策の検討
・低頻度・高強度災害地域における防災意識・活動実態の考察と防災活動・教育の支援

ビッグデータ,防災工学,土木計画学,情報学 藤生 慎
鋼構造、合成構造、落石防護工 前川 幸次
研究課題
・落石防護構造物の開発・設計
・鋼・コンクリート合成構造に関する研究

科研費採択テーマ
・コンクリ-ト充填鋼管の衝撃耐荷力およびエネルギ-吸収能の向上とその評価法の開発
・RCおよびPC製構造部材のCFSTによるエネルギー吸収能の向上と評価方法の確立
・CFT補強筋によるRC複合橋脚の耐震性能の向上とその評価に関する研究
・エネルギー吸収型落石防護柵の性能実証試験法と設計法の確立に関する研究
・ポケット式落石防護網の設計法の課題に対する衝撃応答解析による解明

ライフライン、地震、都市防災 宮島 昌克
共同研究希望テーマ
・強震計を用いた地盤破壊センサーの開発
・即時地震被害把握システムの開発
・液状化対策工法の開発研究

研究課題
・ライフラインの地震時挙動に関する研究
・地盤の液状化およびその対策工法に関する研究
・医療機関の地震防災に関する研究

出願済みの発明名称
・高摩擦力を有する杭の構築方法

科研費採択テーマ
・世界遺産登録を目指すイラン・タブリーズ市の歴史的公共建造物の耐震安全性詳細調査
・水循環システムとしての上下水道の巨大地震津波に対する被害分析とその対策
・既存の強震計に装着できる液状化センサーの開発
・既存の強震計に装着できる地盤破壊検知センサーの開発
・巨大地震による長周期地震動に対する医療機関の耐震機能評価と対策
・イラン・タブリーズ市における組積造歴史的建造物の耐震診断と補強法に関する調査研究
・長周期・長継続時間地震動による貯水槽スロッシングが配水システムに及ぼす被害予測
・長周期地震動による上水貯水槽のスロッシングが消火・救命給水に及ぼす影響
・考古地磁気法を利用した低頻度メガリスク災害解明のための分析手法開発に関する研究
・地震後性能を考慮したライフライン系の耐震設計法に関する研究
・ライフラインの地震被害早期把握のためのハイブリッドモニタリングシステムの構築
・医療機関における救命ライフラインの地震時リスク分析と耐震対策
・構造物および地盤の動特性把握のための余震観測体制の構築に関する企画調査
・断層を横切る埋設ライフラインの被害予測とその軽減策
・水循環システムとしての上下水道の巨大地震津波に対する被害分析とその対策
・水循環システムとしての上下水道の巨大地震津波に対する被害分析とその対策
・イラン東アゼルバイジャンにおける世界遺産建造物の耐震診断と補強法に関する調査研究
・考古地磁気法を利用した低頻度メガリスク火山災害解明のための分析手法の開発

地震工学、防災工学 村田 晶
科研費採択テーマ
・地震動の動揺成分が構造物の破壊に及ぼす影響
・地震動の動揺成分が構造物の破壊に及ぼす影響

このページの先頭へ