本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

4名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

人文学

美術史

キーワード 研究者名 研究情報
絵画、油彩画、テンペラ画 大村 雅章
共同研究希望テーマ
・絵画技法史
・絵画材料論
・黄金背景テンペラ画
・フレスコ壁画

研究課題
・テンペラ画法
・フレスコ画法
・絵画技術史及び材料学

科研費採択テーマ
・フレスコ壁画における工芸的装飾技法の研究

エジプト学、考古学、文化遺産学、博物館学、古代オリエント学、比較文明学 河合 望
研究課題
・エジプト新王国時代の歴史・考古学的研究
・エジプト新王国時代の葬墓制の考古学的研究
・エジプト、サッカラ遺跡の考古学的研究
・エジプト文化遺産の保存・修復・活用の研究

科研費採択テーマ
・エジプト、サッカラ遺跡における新王国時代の墓の調査研究
・バビロニア・アッシリアの「政治」と「宗教」―領土統治における神学構築と祭儀政策―
・エジプト王朝時代の聖地の形成と展開に関する考古学的研究
・古代エジプト新王国時代の王墓の副葬品の研究

西洋美術史、ビザンティン美術史、キリスト教図像学 菅原 裕文
科研費採択テーマ
・「後期ビザンティン聖堂(13〜15世紀)における儀礼化の進展」
・「バルカン半島中部における文化的多様性の歴史的研究」
・「後期ビザンティン(13〜15世紀)におけるエレウサ型聖母子像の受容」

仏教学、比較文化学 森 雅秀
共同研究希望テーマ
・宗教と現代社会
・南アジアの思想と文化

科研費採択テーマ
・『密教美術の図像学』
・汎アジアの仏教図像学の構築
・ヒマラヤをめぐり展開された密教工芸の造形と表現の研究
・国際標準となるチベット美術の情報プラットフォームの構築と公開
・チベットのポン教図像の文化史的考察
・仏教儀礼の成立と展開に関する総合的研究
・インドにおける宗教的空間の象徴性に関する学際的研究
・仏教における空間表象の比較研究
・チベット仏教絵画の図像学的および様式史的研究
・オリッサ州カタック地区の密教図像の研究
・インド密教の空間認識に関する文献学的研究
・コンピューターを利用した密教儀礼の文献学的研究
・中インド新発掘仏教遺跡の総合的研究
・北京首都博物館蔵・中国現存金銅仏群の総合的研究
・イスラーム教と接触以後の南アジア諸宗教の相互関係に関する研究
・ヒマーラヤ地域における仏教タントリズムの基層に関する研究
・古代インドにおける宗教的造型の諸相:寺院建築と美術の成立と展開
・マンダラの理論と実践の比較研究
・ヒンドゥー儀礼の歴史性、地域性および社会階層性に関する研究
・ネパール写本の画像データベースの構築
・宗教的実践の視点による仏教美術とキリスト教美術の比較研究
・宗教的実践における視覚イメージの機能

このページの先頭へ