本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

8名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

人文学

日本史

キーワード 研究者名 研究情報
日本近世史、加賀藩、陵墓 上田 長生
研究課題
・幕末維新期の陵墓と社会(考証・修復・管理・祭祀)
・加賀藩政と藩社会
・近世大坂の治水政策と災害・開発

日本史、中世・近世文化史、歴史図像学、肖像論、環境史 黒田 智
満州移民、地域史、戦争と民衆 小林 信介
研究課題
・満州移民史

科研費採択テーマ
・農村における満州移民事業の経済的影響に関する分析

日本近現代史、都市下層社会、大正デモクラシー、帝国主義、オーラルヒストリー 能川 泰治
研究課題
・近代日本の都市下層社会に関する研究

日本中世、宗教 平瀬 直樹
研究課題
・中世の社会集団-寺社・村・武士団-

科研費採択テーマ
・『大内氏の領国支配と宗教』
・室町期における地域権力と宗教の関係‐大内氏領国を中心に‐

渤海、唐会要、東アジア世界 古畑 徹
共同研究希望テーマ
・環日本海地域研究

研究課題
・渤海史研究
・『唐会要』の研究
・7-10世紀の東アジア国際関係・国際交流史研究

科研費採択テーマ
・王溥「唐会要」復元のための基礎的研究
・高句麗・渤海をめぐる中国・韓国の「歴史論争」克服のための基礎的研究
・コンピテンシー養成を目標に掲げたアウトカム評価システムの実証的研究
・中国の渤海史研究草創期についての史学史的研究―金毓黻を中心に―

日本近世文学、日本近世史、留学生教育、戦国軍記、軍書、ビジネス日本語 山本 洋
研究課題
・近世武家社会における軍書の成立背景に関する基礎的研究

科研費採択テーマ
・戦国軍記・合戦図屏風と古文書・古記録をめぐる学際的研究
・近世武家社会における軍書の成立背景に関する基礎的研究
・近世武家社会における関ヶ原合戦関連軍書の研究

日本古代史、中国唐代法制史、律令制、軍事、交通検察、身分制 吉永 匡史
研究課題
・日本古代国家の法と支配
・唐令の復原研究
・日唐律令制の比較研究

科研費採択テーマ
・古代日本と唐における衛府の比較研究
・古代日本と唐における交通検察体制の総合的研究
・東アジア世界における古代国家軍事構造の研究

このページの先頭へ