本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

4名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

社会科学

社会法学

キーワード 研究者名 研究情報
石田 道彦
研究課題
・医療保障と競争政策
・社会保険の法理

科研費採択テーマ
・医療・介護保障法制における事業型施策の機能と法的構造に関する研究
・新しい医療計画に基づく医療提供体制の構築
・医療費抑制圧力下における診療報酬の適正配分のあり方に関する基礎的研究
・高齢社会における在宅医療の給付構造と提供体制に関する法的検討
・競争政策との交錯の視点からみた医療介護保障法制の比較法研究
・競争政策との交錯の視点からみた医療介護保障法制の比較法研究
・競争政策との交錯の観点から見た医療・介護サービス市場の比較法研究
・社会保険における構造改革の国際比較分析と規範原理の再構築に関する研究
・新しい「法と経済学」による社会保障法の動態分析
・医療・福祉領域における権利擁護組織の役割とネットワークに関する研究
・自立社会アメリカにみる高齢者の法的保護のあり方
・社会保障施策の地域的・総合的提供(「政策の束」)に関する国際比較研究

高令者、戦争責任、ハンセン病、人権、障害のある人 井上 英夫
共同研究希望テーマ
・人権
・社会保障
・福祉

研究課題
・戦争責任と日本社会
・ハンセン病問題と人権
・高令者、障害をもつ人と人権

科研費採択テーマ
・人権保障と感染症政策ーハンセン病政策の日、諾、中の比較調査研究

労働法、労働市場法政策、休暇 名古 道功
研究課題
・年次有給休暇
・労働協約
・労働市場法政策

科研費採択テーマ
・性的マイノリティの権利保障と労働法に関する研究
・労働組合の現代的意義と労働団体法理の再構成に関する実証的理論研究
・日本における外資系企業の人事労務管理・労使関係と法に関する実証的研究
・日独労働市場法改革に関する比較研究
・多様なタイプの休暇に関する実証的理論研究
・計画年休に関する実態調査及び法理論・立法論的研究
・労働組合の行う労働者供給事業の実態調査研究
・ドイツ求職者基礎保障10年の検証
・間接雇用の拡大による「流動的労働市場」の形成と改革に関する国際比較研究
・ドイツの最低生活保障・失業保障統合の法政策的研究
・労働市場政策の新モデルの堤示
・在日韓国・朝鮮人の人権保障及び戦御補償問題解決に向けた実証的総合研究

社会保障法、国際人権法、福祉政策論、健康と人権 棟居 徳子
科研費採択テーマ
・人権影響評価の理論と方法論に関する研究
・国際人権法上の社会権の実施措置の有効性確保に係る基礎研究:健康権を中心に
・国際人権法上の社会権の裁判規範性と審査基準に関する研究:健康権を中心に
・国際連合における『社会権』保障の現状と課題:健康権保障を中心に

このページの先頭へ