本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

3名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

社会科学

金融・ファイナンス

キーワード 研究者名 研究情報
欧州銀行同盟(EBU),国際銀行規制監督政策,経済通貨同盟(EMU)の進化,フランス為替政策史 佐藤 秀樹
共同研究希望テーマ
・欧州銀行同盟研究
・金融規制の国際比較研究
・欧州通貨統合史研究

研究課題
・欧州銀行同盟(EBU)の制度研究
・国際銀行規制・監督の制度分析:金融安定理事会(FSB)、バーゼル銀行監督委員会(BCBS)、欧州銀行機構(EBA)の政策分析
・フランスの為替政策と欧州通貨統合の歴史的研究(1960-2000年)

科研費採択テーマ
・銀行規制から視た欧州の分断性:英仏歴史文書解析による規制の多様性の検証
・研究代表者:権上康男教授『欧州通貨統合の歴史的起源とフランスの通貨戦略(1968-79年)』連携研究者:宮崎礼二、石井聡、佐藤秀樹(1970年代史研究会)

世界経済論、経済発展論、通貨、経済史、西アフリカ、経済通貨統合、グローバリゼーション、セネガルの社会経済 正木 響
研究課題
・西アフリカと世界経済
・発展途上国と世界経済

科研費採択テーマ
・Please see a follwing page http://researchmap.jp/read0063355/?lang=english

経営者・経営幹部・幹部候補者対象の研修   自治体職員対象の研修  学校教員対象の研修 松浦 義昭
共同研究希望テーマ
・産官学金連携による教育研修プログラムの開発・支援
・課題解決型授業(Project-Based Learning)の開発・支援
・高大連携によるアクティブ・ラーニング型授業の開発・支援

研究課題
・産官学金連携教育  

科研費採択テーマ
・RESAS(地域経済分析システム)教育プログラムの開発
・効果的なパーソナルファイナンス教育支援環境に関する研究
・金融リテラシー高度化プログラムの実施と期待形成効果の検証

このページの先頭へ