本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

4名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

社会科学

社会心理学

キーワード 研究者名 研究情報
無力感、悲観主義、ストレス対処、リラクセーション 荒木 友希子
研究課題
・学習性無力感に関する研究
・防衛的悲観主義に関する研究
・子どもの心とコミュニケーションの発達

科研費採択テーマ
・聴覚障害児の言葉と心の発達を促すiPadアプリ教材の開発とその実践的応用
・聴覚障害児が日本語を学習するためのiPadアプリケーション教材の開発
・防衛的悲観主義のメカニズムの解明とその臨床的応用
・防衛的悲観主義に関する日本人への適用可能性の検討

青年期 岡田 努
共同研究希望テーマ
・対人関係とその発達に関する研究

研究課題
・青年期の自己概念と対人関係の発達

科研費採択テーマ
・計量社会学的方法による若年層の価値と規範に関する国際比較研究
・現代青年の友人関係における心理的脆弱性と社会適応の関連に関する研究
・現代青年の友人関係・自己のありかたと社会適応に関する研究
・青年期の友人関係と自己
・青年期危機が人格的発達に及ぼす効果に関する研究
・現代青年における対人関係希薄化と人格障害傾向の関連について
・ふれあい恐怖的心性に関する実証的研究

コミュニケーション学(主に対人、異文化間)、比較犯罪社会学、文化心理学、コントロール理論、合理的選択 小林 恵美子
研究課題
・大学生の逸脱行動:日米比較
・社会人の逸脱行動:日米比較
・大学生の自己概念と親子・友人関係:日米比較

科研費採択テーマ
・青少年犯罪の日米比較:制裁に対する意識レベルと自己統制力が持つ抑止効果の研究
・犯罪社会学4大理論が日米大学生の社会ルール違反行為に及ぼす影響:セルフ・コントロール理論、緊張理論、社会学習理論、社会紐帯理論の効力とその因果関係
・日米大学生の飲酒、喫煙の動機付けと抑止要因:分化的強化と拡大抑止理論の検証
・日本人高校生によるいじめの原因調査
・逸脱理論の適応性:日本人高校生のジェンダーギャップと一般化可能性

多文化、適応、自我同一性 八重澤 美知子
共同研究希望テーマ
・多文化共生
・キャリア教育(職業的アイデンティティ)

研究課題
・異文化適応に関する研究
・自我同一性の形成・発達過程に関する研究
・多文化共生時代の教育

科研費採択テーマ
・ 異文化理解・異文化間交流促進のための実践的研究
・大学関係保育所に見る異文化接触と留学生の子育て支援方策に関する基礎的研究

このページの先頭へ