本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

7名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

数物系科学

数理物理・物性基礎

キーワード 研究者名 研究情報
非摂動論、くりこみ群、量子力学 青木 健一
共同研究希望テーマ
・量子力学の数値解析

研究課題
・非摂動的くりこみ群
・データベースによる研究者のアクティビティの分析
・量子トンネル

科研費採択テーマ
・量子トンネル効果の非摂動繰り込み群による評価
・非摂動繰り込み群による素粒子模型の研究
・非摂動論的繰り込み群の新しい解析方法
・量子トンネル効果の非摂動繰り込み群による評価
・非摂動論的繰り込み群の新しい解析法
・くりこみ群による量子トンネル効果の解析
・ゲージ場の理論の非摂動的解析方法の開発と応用
・長距離相互作用による相転移を解析するための有限レンジくりこみ群の開発
・くりこみ群による量子トンネル効果の解析
・非摂動くりこみ群によるカイラル対称性の破れの解析
・科学教育におけるITを活用した歴史教材=「仮想博物館」の開発
・高密度QCD物質の相構造のくりこみ群による解析
・ITを活用した物理の教授・学習支援システムの構築-それに基づく新しいカリキュラムの開発とそれのインターネットによる共有化

流体力学(乱流、渦列) 液体理論、積分方程式理論 岩﨑 宏
研究課題
・液体における積分方程式理論
・非線形偏微分方程式の特異解
・渦列の動力学

不可逆性、自己重力系、宇宙論、計算物理、航空機設計 小松 信義
研究課題
・不可逆性 (時間の矢)
・長距離相互作用系(自己重力系)の緩和過程
・クラスタなどの構造形成

結晶成長 佐藤 正英
研究課題
・結晶成長におけるパターン形成

科研費採択テーマ
・吸着原子の流れによるステップ列の形態不安定性
・吸着原子の流れによるステップ列の形態不安定性
・流れのある拡散場中での結晶界面の形態不安定性
・不純物が結晶形態不安定に及ぼす動的効果と静的効果
・移動する原子供給源による特異なステップパターン
・不純物が結晶成長へ及ぼす効果-不純物が動くと何が変わるのか-

非線形動力学、レーザ 砂田 哲
科研費採択テーマ
・光微小共振器の非エルミート性に基づく新奇光学現象の探求
・2次元微小共振器半導体レーザの動的特性の解明と制御
・2次元微小共振器を利用した微小レーザカオス素子の開発と高速物理乱数生成への応用

ギッブス測度、点過程 田村 博志
科研費採択テーマ
・量子力学から導かれる点過程に関する研究
・確率場を用いた量子統計力学の研究
・ボーズ・アインシュタイン凝縮の作用素値確率変数を用いたアプローチ

微分方程式の数値解、信頼性向上、確率差分方程式 畑上 到
共同研究希望テーマ
・非線型現象の数理・計算数理と数値解析

研究課題
・微分方程式の数値解の構造解析
・ランダムな誤差移入の数値解の構造への影響に関する研究
・非線型現象を記述する数学モデルの確立とその数値シミュレーション

科研費採択テーマ
・確率論的アプローチを融合した数値解の信頼性評価システム開発と複雑流体計算への展開
・ランダムな誤差移入が動的システムの構造に及ぼす影響に関する多角的数理解析
・誤差移入のランダム性を考慮した動的システムの構造解析と保存系数値解法への新展開

このページの先頭へ