本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

10名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

化学

物理化学

キーワード 研究者名 研究情報
コロイド化学,界面活性剤,溶液物性,蛍光プローブ 淺川 毅
共同研究希望テーマ
・界面活性剤による表面処理

研究課題
・新規ジェミニ型界面活性剤の開発と機能性溶液
・蛍光プローブ法による会合挙動の解明
・混合ミセル系におけるノンランダム分布

原子間力顕微鏡、ナノテクノロジー、固液界面化学 淺川 雅
研究課題
・固液界面における機能性分子の自己組織化とその原子・分子スケール評価
・吸着抑制機能を有する自己組織化膜の液中分子スケールAFM計測
・液中高分解能原子間力顕微鏡を用いた生体分子システムの直接計測

出願済みの発明名称
・走査型プローブ顕微鏡用カンチレバー及び走査型プローブ顕微鏡
・カンチレバー励振装置及び走査型プローブ顕微鏡
・液中電位計測装置、及び、原子間力顕微鏡
・電位計測装置、及び原子間力顕微鏡
・密閉型AFMセル
・液中電位計測装置、及び、原子間力顕微鏡
・密閉型AFMセル

科研費採択テーマ
・3次元走査型原子間力顕微鏡による生体膜/生体液界面のナノ空間計測
・液中原子分解能AFMを用いた蛍光プローブ分子拡散計測法の信頼性検証
・探針側方のナノ構造体を検知する非破壊AFMの開発と生体分子集合体計測への応用

分子軌道法、電子伝播関数 井田 朋智
研究課題
・電子伝播関数によるイオン状態および励起状態計算手法の開発
・分子のX線光電子および発光スペクトルシミュレーション
・流体力学を応用した量子波束シミュレーション

科研費採択テーマ
・電子伝播関数を用いた分子の多価イオン状態の計算手法開発
・二電子伝播関数法を用いた水クラスターの分子間クーロン崩壊に関する研究
・新規固体核磁気共鳴シミュレーション解析法による配位空間の研究
・理論的表面分光装置の開発

固体NMR、構造解析、ダイナミクス解析 大橋 竜太郎
研究課題
・核磁気共鳴法を用いた固体中の分子構造やダイナミクスの解析

出願済みの発明名称
・固体NMR用試料入れ替え容器

科研費採択テーマ
・非晶質試料の構造解析のための固体NMRによる炭素間距離決定法の開発
・固体NMRによる結晶化が困難なタンパク質のための構造解析法の開発

分子認識、光学分割、化学修飾酵素 国本 浩喜
共同研究希望テーマ
・生物分解性ポリマーの機能化
・新規クロマトグラフィー担体の開発
・植物の有効成分の単離と分子構造解析

研究課題
・有機結晶の多形に関する研究
・分子インプリントポリマーを用いた光学分割に関する研究
・緑茶カテキンの異性化に関する研究

出願済みの発明名称
・修飾チオールプロテアーゼ
・修飾酵素による光学活性ペプチドの製造法
・酵素反応中間体
・超音波による酵素反応の制御法
・単一の分子量を有するアミノ酸オリゴマーの酵素的合成法
・化学修飾エクオリンとその調製法
・新規な環状ジペプチド誘導体及びその製造法
・固定化パパイン及びその製造法
・L-塩基性アミノ酸オリゴペプチドの酵素的合成法
・生理活性ジペプチドの製造法
・加水分解活性を有する環状ジペプチド誘導体
・光学活性アルコールの製造法
・光学活性アルコールの製造法
・非水系酵素反応法
・光学異性体分離用クロマトグラフィー用担体及びその製造法
・非エピ体カテキン類の製造方法

科研費採択テーマ
・選択的多重同位体標識法による高極性分子の構造解析と励起状態動力学

電子状態、理論化学、聴覚障害、リメディアル教育、自然科学教育 杉森 公一
共同研究希望テーマ
・高等教育開発
・アクティブ・ラーニング
・ルーブリック
・教学IR
・高大接続

研究課題
・ミニッツ・ペーパー、クリッカーを利用したリメディアル教育の教材開発
・同位体置換による核磁気共鳴化学シフトの変化に関する理論的研究
・ヒト白内障水晶体における膜分子立体構造予測
・反転教室において資料提示が学習プロセスに及ぼす影響の実証的研究

科研費採択テーマ
・同位体置換による核磁気共鳴化学シフトの変化に関する理論的研究
・反転教室において資料提示が学習プロセスに及ぼす影響の実証的研究

超臨界二酸化炭素、化学工学熱力学、相平衡 田村 和弘
共同研究希望テーマ
・超臨界二酸化炭素を用いた無水染色法の開発
・高圧熱水を用いた環境調和型プロセス開発

研究課題
・会合性溶液の熱力学的研究
・超臨界流体の溶媒特性
・各種有機ー水溶液中での混合アミノ酸の分子間相互作用と溶解度

出願済みの発明名称
・ポリエステル系樹脂の精製方法

科研費採択テーマ
・超臨界二酸化炭素を用いたポリマー染着プロセスにおける物性値の解明
・超臨界急速膨張法を用いた有機ナノ粒子形成における諸因子の影響
・フッ素修飾基の導入による超臨界二酸化炭素に対する溶解度の促進
・超臨界CO2を用いたナノコンポジット化プロセスにおける化工物性と機能性の解明

磁性、超伝導、生体分子、生物物理 長尾 秀実
共同研究希望テーマ
・物性理論および計算
・ダイナミックス

研究課題
・超伝導,超流動現象等のダイナミックの理論的研究
・光と物質の相互作用に関する理論的研究
・伝導性,超伝導性,磁性,光物性発現のための分子設計

科研費採択テーマ
・スピン共役電子系の理論計算
・核と電子を等価に扱う密度汎関数理論とダイナミックス
・スピン共役電子系の理論計算
・核と電子を等価に扱う密度汎関数理論とダイナミックス
・核と電子を等価に扱う密度汎関数理論とダイナミックス
・有機分子性結晶の外場誘導超伝導発現の論理的研究
・分子系の引き込み現象発現可能性に関する理論的研究

高分解能分子分光、分子錯体、分子構造 藤竹 正晴
研究課題
・高分解能分光法による生体関連分子錯体の構造と動的性質の研究
・不安定分子の高分解能分光研究
・高分解能分光法による生体関連分子錯体の構造と動的性質の研究
・不安定分子の高分解能分光研究

科研費採択テーマ
・マイクロ波分光法による生態関連分子ミクロ水和クラスターの構造と内部運動の研究
・高分解能分子分光学的手法を活用した生体機能とくに情報伝達の機構の解明

磁気共鳴、固体物性 水野 元博
研究課題
・磁気共鳴法を用いた固体中の分子や電子の運動の研究
・高電気伝導性物質の局所構造解析

科研費採択テーマ
・制限空間の水が受ける相互作用と相変化のダイナミクス
・固体電解質における分子ダイナミクスが関与した高プロトン伝導メカニズムの解明
・固体核磁気共鳴シミュレーション解析法によるタンパク質結晶の水和構造の研究
・新規固体核磁気共鳴シミュレーション解析法による配位空間の研究

このページの先頭へ