本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

6名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

化学

分析化学

キーワード 研究者名 研究情報
液液分配,絶対定量法,化学種分析 井村 久則
研究課題
・抽出化学
・マイクロ分離・計測化学
・新規な絶対定量法の開発と生物・環境試料への適用

出願済みの発明名称
・希土類金属の抽出剤および抽出分離法

科研費採択テーマ
・同位体希釈の原理に基づく新規な不足当量定量法による微量金属のスペシエーション
・NMRを用いる新規な不足当量同位体希釈分析法による環境有機物質の絶対定量

電気化学計測、走査型プローブ顕微鏡 髙橋 康史
科研費採択テーマ
・界面イオン伝導顕微鏡の創成
・“リチウムプローブ”によるイオン伝導度イメージング
・ナノ電気化学顕微鏡を用いた膜輸送のリアルタイム計測
・ナノ電気化学セル顕微鏡による界面反応計測

多環芳香族炭化水素、ニトロアレーン 唐 寧
共同研究希望テーマ
・多環芳香族炭化水素及びその誘導体の大気内挙動
・環境試料中多環芳香族炭化水素類の高感度分析法の開発

研究課題
・多環芳香族炭化水素及びそのニトロ体の大気内挙動
・環境試料中のニトロアレーンの高感度分析法の開発

出願済みの発明名称
・大気汚染物質捕集材、それを用いた大気汚染物質の測定方法及び大気汚染物質の測定装置

科研費採択テーマ
・アジアンダストの大気中二次生成有機有害化学物質への触媒作用に関する研究
・黄砂と燃焼排ガスとの相互作用による中国の都市住民の曝露と健康影響に関する調査研究
・黄砂と大気汚染物質による中国北部の都市住民の健康影響に関する調査研究
・大気汚染物質と黄砂との相互作用
・燃焼由来多環芳香族炭化水素類の長距離輸送と活性化反応
・中国大都市における大気汚染の特性と健康影響に関する疫学研究
・アジア諸地域住民の大気汚染曝露実態と生体影響の国際比較

大気汚染、室内環境汚染、粒子状物質、燃焼発生源、多環芳香族炭化水素、高感度分析、発がん物質、活性酸素、酸化ストレス、バイオマーカー 鳥羽 陽
研究課題
・多環芳香族炭化水素類の曝露評価に関する研究
・PM2.5や環境ナノ粒子を介した有機汚染物質の人体曝露に関する研究
・大気粉じんの活性酸素種産生に関する研究
・タンチョウの胆汁に排泄される多環芳香族炭化水素類の代謝物分析
・質量分析を利用した有機汚染物質の高感度分析法の開発と環境試料への適用

出願済みの発明名称
・多環芳香族炭化水素類の人体曝露評価方法
・環境汚染物質の人体曝露評価方法
・大気汚染物質捕集材、それを用いた大気汚染物質の測定方法及び大気汚染物質の測定装置

科研費採択テーマ
・ベンゾ[a]ピレン及びその代謝物の内分泌撹乱作用の評価法に関する研究
・多環芳香族炭化水素類(PAH)-DNA付加体を指標とするPAH曝露評価法の開発
・変異原性環境化学物質,ニトロ多環芳香族炭化水素類の人体曝露評価法の開発
・多環芳香族炭化水素とその代謝物の内分泌撹乱作用とその測定法に関する研究
・多環芳香族炭化水素類(PAHs)のホルモン活性等価係数(HAEF)の確立
・アジア産マオウ科マオウ属植物の学際的調査研究
・経気道曝露する未規制多環芳香族炭化水素の健康リスク評価に関する研究
・酸化ストレスを惹起するキノン系化合物の人体曝露評価法の開発
・含硫黄多環芳香族化合物を指標とする越境大気汚染物質の人体曝露評価法の開発
・アジア諸地域住民の大気汚染曝露実態と生体影響の国際比較

分光電気化学、分光分析化学、液液界面 永谷 広久
研究課題
・液液界面における電荷移動反応機構の解明
・液液界面における金属ナノ粒子の光電気化学的研究
・不均一反応場におけるX線吸収分光法による分子構造解析

科研費採択テーマ
・多分岐高分子の分子包接特性を利用した液液界面の反応制御と分光計測への応用
・生物環境試料中の超微量有機および金属化学種の新規な絶対定量法
・天然配位子とイオン液体を用いるランタノイドの環境調和型高効率分離システム
・液液界面におけるデンドリマーの反応特異性と電気化学的分離・検出系の構築
・全反射X線吸収分光法による液液界面吸着分子の構造解析
・液液界面におけるデンドリマーの分子包接挙動と相間電荷移動反応の動的制御
・液液界面に吸着した金属錯体の全反射XAFS測定
・液液界面におけるタンパク質分子の特異吸着と界面化学種の状態分析
・液液界面における単一分子反応と集合錯体形成反応の速度論的研究
・ポルフィリン化合物の液液界面吸着状態と光励起電子移動反応
・液液界面におけるポルフィリン化合物の特異吸着反応

水圏、環境修復、自然サイクル 長谷川 浩
共同研究希望テーマ
・大気中CO2の固定化
・環境中における有害物質のバイオレメディエーション
・有害金属の形態別分析、廃棄物、無害化処理

研究課題
・水圏における微量元素の挙動に関する研究
・自然サイクルを利用した環境改善技術の開発
・水環境における富栄養化と物質循環に関する研究

出願済みの発明名称
・植物プランクトンの増殖を抑制する方法
・比色分析装置
・抗生物質の分解方法及びこれに用いる微生物
・金属含有廃棄物の化学的リサイクル技術
・有害金属汚染物の浄化方法
・鋳物廃砂の無害化及び再利用方法
・汚染土壌の処理方法
・鋳物廃砂中の有害金属の除去方法

科研費採択テーマ
・ナノバイオミメティックプロセスによる環境中複合汚染物質の同時除去技術の構築
・生分解性キレート剤を用いた植物プランクトンの増殖制御技術の開発
・キトサンを母材としたアミノ酸修飾両性イオン交換樹脂の開発と捕集分離機能の追求
・有機ヒ素汚染土壌の環境修復技術
・宝石珊瑚(花虫綱八放サンゴ類)の持続的利用を目指す保全生態学と文化誌に関する研究
・海洋生態系におけるメタローム-プロテオーム相互作用
・海洋環境における微量生元素の動態と生態系への影響
・身近な水環境を題材にした化学教育プログラムの開発
・海洋植物プランクトンを利用した自然サイクル中におけるCO2固定化に関する研究
・有機・無機微量成分を利用した宝石サンゴ類の生物種及び生息地同定法の確立
・溶融飛灰及び焼却飛灰の資源化と有用金属回収を可能とする化学的ゼロエミッション技術の開発
・ヒ素汚染に対するファイトレメディエーションにおける生分解性キレート剤の活用
・有機・無機微量成分を利用した宝石サンゴ類の生物種及び生息地同定法の確立
・宝石サンゴの色彩を担う鍵物質の化学構造と起源の解明
・世界の船舶墓場-バングラデシュ・チッタゴン沿岸における水質汚染調査と総合的把握
・生分解性キレート剤を活用した有害金属汚染土壌に対する高度洗浄技術の開発
・生分解性キレート剤を活用した有害金属汚染土壌に対する高度洗浄技術の開発
・ヒ素汚染に対するファイトレメディエーションにおける生分解性キレート剤の活用

産学連携・技術移転事業の採択テーマ
・日本産宝石サンゴの国際取引に活用する科学的評価技術開発

このページの先頭へ