本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

10名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

工学

機械材料・材料力学

キーワード 研究者名 研究情報
大域的最適化 最適設計 多目的最適化 北山 哲士
研究課題
・対話型多目的最適設計法によるトレードオフ分析法
・RBFネットワークによる逐次近似最適化

科研費採択テーマ
・複雑水管経路設計法と金型温度制御による射出成形プロセスパラメータの多目的最適設計
・可変分割ブランクホルダー力と初期ブランク形状の多目的最適設計
・多目的逐次近似最適化を用いた可変ブランクホルダー力の最適軌道設計
・RBFネットワーク近似と大域的最適化法による統合最適設計支援システムの構築と実証
・人間工学的設計のための人体CAEモデル構築に関する基礎研究
・分岐網形態を利用した電子基板冷却チャンネル設計法の構築

繊維機械、繊維材料、騒音低減 喜成 年泰
共同研究希望テーマ
・組紐技術によるFRPプリフォーム作成
・繊維機械の高性能化
・織機の騒音低減技術

研究課題
・繊維機械の高性能化
・衝突音の発生メカニズム
・繊維集合体の力学挙動

出願済みの発明名称
・設計・生産システム
・触覚センサー
・シミュレーション装置、及びシミュレーション方法

科研費採択テーマ
・触覚センサの回転と直進なぞり動作組合せによる布構造のキャラクタリゼーション

計算力学、最適設計、バイオメカニクス、バイオミメティクス、コンピュータシミュレーション、看護理工、整形外科 坂本 二郎
共同研究希望テーマ
・生物形態に基づく機械構造の最適設計に関する研究
・柔軟把持構造物の開発と利用に関する研究
・整形外科デバイスの開発に関する研究

研究課題
・骨の患者別モデリングと力学解析に関する研究
・脊椎筋骨格系のバイオメカニクスに関する研究
・植物のバイオメカニクスに関する研究

科研費採択テーマ
・骨折治療を目的としたインテリジェント整形外科デバイスの開発研究
・人工関節の病状適応型最適設計システムの開発
・生体吸収性材料による機能的連続体の開発とその医療への応用
・破壊を伴う衝撃吸収軽量セル構造材の開発
・破壊を伴う衝撃吸収軽量セル構造材の開発
・破壊を伴う衝撃吸収軽量セル構造材の開発
・分岐網形態の力学と設計新戦略の構築
・分岐網形態の力学と設計新戦略の構築
・生物の構造・組織の力学的最適性の評価とその構造・材料設計法への応用研究
・骨粗鬆症治療のための患者別全骨格力学解析手法の開発研究
・生物の構造・組織の力学的最適性の評価とその構造・材料設計法への応用研究
・骨粗鬆症治療のための患者別全骨格力学解析手法の開発研究
・生物の構造・組織の力学的最適性の評価とその構造・材料設計法への応用研究
・骨粗鬆症治療のための患者別全骨格力学解析手法の開発研究
・生物の構造・組織の力学的最適性の評価とその構造・材料設計法への応用研究
・褥瘡発症の力学的メカニズムの解明と褥瘡予防機器の最適設計
・褥瘡発症の力学的メカニズムの解明と褥瘡予防機器の最適設計
・皮下組織内部応力評価のための力覚センサー実装型人体ダミーモデルの開発
・DEM/FEMに基づく歩行者衝突時の頭部障害基準値と自動車フロントガスの破壊モードに関する研究
・機械構造のバイオニックデザインのための生物形態データベース構築とその応用

応力測定、材料強度、中性子 佐々木 敏彦
共同研究希望テーマ
・X線イメージングプレートによる材料強度の研究
・中性子イメージングプレートによる材料強度の研究
・X線による材料強度の研究

研究課題
・X線応力測定法に関する研究
・X線応力測定法に関する研究
・材料強度評価に関する研究
・中性子応力測定に関する研究

出願済みの発明名称
・回析環分析方法および回析環分析装置
・X線回折装置及びX線回折システム
・X線回折装置
・X線応力測定方法
・回析環計測装置
・X線応力測定方法
・渦電流による金属製品の評価方法
・軸受部品の検査方法および軸受部品の検査装置
・回折環計測装置
・回折環分析方法および回折環分析装置
・渦電流による金属製品の評価方法

科研費採択テーマ
・SOI式超高速X線イメージングによるレールの初期転動接触疲労の実態解明
・一体型SOI検出器によるデバイリング計測及び残留応力・材料評価の高速高精度化
・軟X線用の背面反射回折環二次元イメージング機構の開発
・レール用小型X線応力測定装置による実路線の転がり疲労の解明
・レールの転動疲労損傷の解明及び対策
・鉄道事業の安全に貢献するオンサイトX線応力測定装置の開発と応用
・中性子デバイリングを利用したエリアディテクタ式中性子残留応力測定機構の開発

分子動力学法,Quasicontinuum法,格子欠陥の相互作用,転位,粒界 下川 智嗣
共同研究希望テーマ
・転位や粒界のダイナミクス
・超微細粒材料の力学特性

研究課題
・マルチスケール原子シミュレーション法の開発
・ナノ構造体の力学特性の発現メカニズムの解明
・格子欠陥の発展・形態変化に関する原子スケール計算機実験

科研費採択テーマ
・ナノスケール複合材料中の格子欠陥力学場解析
・内部欠陥構造発展の大規模計算によるバルクナノメタルの力学特性解析
・バルクナノメタル新学術領域研究の連携的な運営と統括
・結晶・非晶質構造体の局所塑性変形の連結・伝ぱメカニズムに関する原子・分子論的研究
・高密度格子欠陥を有する物質・材料のマイクロダイナミクス解析
・粒界性格を制御した金属材料設計・開発に関する原子シミュレーションによる基礎的研究

ロボット、工作機械、衝撃強度、センサ、メカニズム、機械設計 立矢 宏
共同研究希望テーマ
・ロボットのメカニズム, センサ
・耐衝撃設計
・工作機械の高精度化

研究課題
・ロボットに関する研究
・工作機械に関する研究
・触覚センサに関する研究

出願済みの発明名称
・触覚センサ及びこれを組み合わせたセンサユニット
・パラレルメカニズム利用の位置決め装置
・工作機械及びその熱変形量推定方法
・手指の運動補助および訓練を行うパラレルメカニズムを用いた装着型ロボットハンド
・パラレルワイヤ駆動機構を用いた上体の姿勢保持及び動作支援装置
・ロボットの運動方法決定装置、ロボットの運動方法決定方法、及び、そのプログラム
・触覚センサー
・バニシング加工装置
・手関節の可動域訓練装置
・3成分力センサによる定力制御下での回転工具による自由曲面チップバニシング加工法
・人の動作支援装置

科研費採択テーマ
・動作および構造の最適化・適応化が可能なハイブリット型パラレルメカニズムの研究
・動作および構造の最適化・適応化が可能なハイブリッド型パラレルメカニズムの研究
・環境および作業に対して自律的に構造を適応化する多機能ロボットメカニズムの研究
・高精度加工が可能なハイブリッドパラレルメカニズムとその加工誤差補正方法
・障害者の上肢姿勢保持・運動支援を目的とするワイヤ駆動型パラレルメカニズムの研究
・転倒予防のための運動能力が測定可能な装着型パラレルワイヤ駆動機構の研究
・自動車の走行安全性を高めるタイヤ接地面の摩擦状態測定用触覚センサの開発
・高精度,高速加工が可能な小型工作機械を実現する変形補正および振動吸収法の研究

骨、力学刺激、光センシング 田中 茂雄
共同研究希望テーマ
・力学的刺激による骨形成促進
・光方式骨密度計測法の開発
・電気刺激による骨形成促進

研究課題
・力学的刺激に対する骨形成反応に関する研究
・光センシング法による非侵襲的骨密度計測に関する研究
・電気刺激に対する骨形成反応に関する研究

出願済みの発明名称
・骨密度計測装置
・骨密度計測装置
・骨密度計測装置
・骨密度計測装置およびその方法
・骨密度計測装置
・密度計測装置およびその方法
・再生組織用細胞内カルシウムイオンモニタリング装置
・光学式骨密度計測装置

科研費採択テーマ
・ひずみ誘導型液体流動を用いた力学刺激適応型再生骨培養システムの開発
・骨芽細胞培養系を用いた骨欠損部充填材の開発
・骨芽細胞活性化に与えるひずみ量およびひずみ速度の影響
・ひずみ誘導型液体流動による骨形成反応促進効果の実験的検証
・インプラント検討症例の残存歯咬合力を用いたヒト生体骨梁モデルの3次元有限要素解析

衝撃工学、複合材料、時間依存性材料、発泡材料 樋口 理宏
組織制御、高導電性Cu基合金、析出 門前 亮一
共同研究希望テーマ
・小型端子用Cu基合金の開発

研究課題
・ナノ組織制御による優れた機械的特性を有する導電用Cu基合金の開発

出願済みの発明名称
・銅合金の製造方法および銅合金

科研費採択テーマ
・ECAE法による超微結晶Al-Mg-Sc合金の熱的安定性の向上と疲労特性の評価
・ナノ組織制御によるCu-Cr-Ag-Zr系合金の電気的・機械的機能複合化
・ナノ組織制御による銅基合金の電気的・機械的特性の高度複合化
・高強度・高導電性を有するCu-Ni-Fe-P合金の開発
・高強度で良好な導電性と耐応力緩和特性を有する時効硬化型Cu-Ni-Sn合金の開発

構造最適化、構造最適化、構造最適化 山崎 光悦
共同研究希望テーマ
・製品の構造最適設計

研究課題
・衝撃圧潰挙動の解明とエネルギ吸収最大化設計
・分岐網のバイオニックデザイン的研究とその工学設計への応用
・構造最適手法の開発とその応用研究

科研費採択テーマ
・衝撃吸収自動車車体構造の開発
・大規模適応構造の自律分散型姿勢および軌跡制御法の開発と形状可変トラスの試作
・大規模適応構造の自律分散型姿勢および軌跡制御法の開発と形状可変トラスの試作

このページの先頭へ