本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

3名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

工学

金属物性・材料

キーワード 研究者名 研究情報
水素透過、水素貯蔵、耐水素脆化性、組織制御、相平衡 石川 和宏
共同研究希望テーマ
・水素透過合金の開発

研究課題
・非Pd系水素分離膜合金の開発
・Mg基LPSO合金の水素化と構造変化

出願済みの発明名称
・水素分離・精製用複相合金及びその作製方法、並びに水素 分離・精製用金属膜及びその作製方法
・結晶質複相水素透過合金および結晶質複相水素透過合金膜
・複相水素透過合金および複相水素透過合金膜
・水素分離・精製用複相合金
・水素分離・精製用複相合金およびその製造方法
・水素透過合金
・水素透過合金およびその製造方法
・水素透過合金およびその製造方法
・すぐれた水素透過分離性能を発揮する水素透過分離薄膜
・すぐれた水素透過分離性能を発揮する水素透過分離薄膜
・結晶質複相水素透過合金及び水素透過合金膜
・複相型水素透過合金およびその製造方法
・複相水素透過合金の製造方法および複相水素透過合金
・複相型水素透過合金およびその製造方法
・結晶質複相水素透過合金及び水素透過合金膜
・水素透過合金膜とその製造方法
・すぐれた機械的性質と水素透過分離性能を有する水素透過分離薄膜
・水素透過膜の製造方法
・水素透過モジュールおよびその使用方法
・すぐれた水素透過分離性能を発揮する水素透過分離薄膜
・すぐれた機械的性質と水素透過分離性能を有する水素透過分離薄膜
・合金超伝導体生成方法,及び合金超伝導体

科研費採択テーマ
・Ni基およびCo基BCCアルミナイドの熱的安定性と相分離
・MAによる結晶・非晶質サイクル変態と物性の変化
・反応分離型水素製造要素としての新規水素透過合金膜の合金設計と組織制御
・ミリングによるNiTi基合金のナノ結晶化・非晶質化とガラス遷移域での固化成形性
・アモルファス合金の結晶化によって組織制御した複相の水素透過Ni-Ti-Nb合金
・耐水素脆化性に優れた複相型水素透過合金の設計と組織制御
・非Pd系水素透過合金の強加工による組織の異方化と高性能化
・選択溶出による非平衡相ナノ合金粒子の創製とその触媒特性
・シンクロ型LPSOマグネシウム合金の水素化と水素貯蔵・透過材料への展開
・Nb-TiNi系水素透過合金の複相化による耐水素脆化メカニズムの解明と高信頼化
・水素化-脱水素化によるLPSO構造の安定性評価と形成過程の解明
・Nb-TiNi複相合金における構成相の方位制御と水素透過

組織制御、高導電性Cu基合金、析出 門前 亮一
共同研究希望テーマ
・小型端子用Cu基合金の開発

研究課題
・ナノ組織制御による優れた機械的特性を有する導電用Cu基合金の開発

出願済みの発明名称
・銅合金の製造方法および銅合金

科研費採択テーマ
・ECAE法による超微結晶Al-Mg-Sc合金の熱的安定性の向上と疲労特性の評価
・ナノ組織制御によるCu-Cr-Ag-Zr系合金の電気的・機械的機能複合化
・ナノ組織制御による銅基合金の電気的・機械的特性の高度複合化
・高強度・高導電性を有するCu-Ni-Fe-P合金の開発
・高強度で良好な導電性と耐応力緩和特性を有する時効硬化型Cu-Ni-Sn合金の開発

力学特性、相変態、転位、析出、銅合金、アルミニウム合金、マグネシウム合金 渡邊 千尋
研究課題
・金属材料の微視組織と力学特性
・金属中の第二相の析出と相変態
・高強度高導電性銅基合金の開発

出願済みの発明名称
・金属材料

科研費採択テーマ
・TWIP効果を利用したバルクナノ工業用純チタンの超高強度化と高延性化の実現
・巨大ひずみ加工による結晶粒超微細化強化と析出強化の同時利用の実現
・高密度の変形双晶を含むバルクナノメタルの変形挙動のひずみ速度・温度依存性
・巨大ひずみ加工による結晶粒超微細化強化と析出強化の同時利用の実現
・Sc含有Al-Mg合金及びAl-Mg-Sc合金の高温疲労特性の評価と改善
・ナノ組織制御による銅基合金の電気的・機械的特性の高度複合化
・超微細結晶粒を持つAl-Mg-Sc合金の繰り返し変形における転位組織図の構築
・ECAE法による超微細結晶Al-Mg-Sc合金の熱的安定性の向上と疲労特性の評価

このページの先頭へ