本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

2名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

工学

複合材料・表界面工学

キーワード 研究者名 研究情報
トライボロジー、パターン摩耗、摩擦変形、接触面、歩行、水素雰囲気、ハイドロゲル 岩井 智昭
共同研究希望テーマ
・水素雰囲気下における各種摩擦材の摩擦摩耗特性

研究課題
・高分子の摩擦摩耗特性に及ぼす水素雰囲気の影響
・ゴムのパターン摩耗に関する研究
・摩擦変形を受けるゴムの応力・ひずみ測定
・シリカ充てんSBRの摩擦・摩耗特性に関する研究

出願済みの発明名称
・摩擦摩耗試験機
・マルチビーム記録再生方式
・マルチビーム記録再生方式

科研費採択テーマ
・低磨耗タイヤの開発を目的としたゴムの材料磨耗面における亀裂進展過程の研究-局所ひずみの測定-
・低磨耗タイヤの開発を目的としたゴム材料磨耗面における亀裂進展過程の研究
・低燃費タイヤの開発を目的としたゴム材料摺動面直下の応力測定
・低摩耗タイヤの開発を目的としたゴム材料摺動面直下の応力測定
・タイヤ摩耗粉によるアレルギーに関する研究
・タイヤ摩耗粉によるアレルギーに関する研究
・タイヤ摩耗粉によるアレルギーに関する研究
・人工軟骨使用を目標とする新規積層型ポリビニルアルコールハイドロゲルシートの作成
・歩行時の床反力マッチングによる新規な個人認証法の確立
・天然ゴム製タイヤより生ずるPM2.5状微粒子摩耗粉に含まれるアレルゲン量の測定
・人工軟骨使用を目標とする新規積層型ポリビニルアルコールハイドロゲルシートの作成
・歩行時床反力を利用した行動パターンによる新規な個人認証法の確立

高分子力学物性、高分子レオロジー、グラフ理論 新田 晃平
共同研究希望テーマ
・ポリオレフィン系材料の力学物性改質
・プラスチック材料の力学特性予測

研究課題
・高分子破壊力学
・数理化学
・高分子系ナノコンポジット
・高分子の構造と物性

出願済みの発明名称
・ポリオレフィン系樹脂組成物
・Biaxially oriented polypropylene film
・ナノファイバーよりなる連続シートの製造方法
・ポリオレフィン樹脂組成物及びポリオレフィン樹脂用造核剤マスターバッチ
・ポリカルボナート組成物
・ポリアルキレンカーボネート樹脂組成物及び当該組成物から成形された成形体
・樹脂フィルム特性評価装置
・吹込成形用ポリエチレン樹脂組成物
・高速成形延伸物に適したポリエチレン組成物、その製造方法及び該組成物を用いた高強度延伸物
・樹脂被覆紙
・画像材料用支持体
・ポリエチレン系樹脂被覆紙の製造方法
・ポリエチレン系樹脂被覆紙の製造方法
・画像材料用支持体
・樹脂膜のガス透過性測定装置
・画像材料用支持体
・ビニル化合物重合用触媒並びにその使用
・半導体デバイス等の製造における回路パターン転写方法
・透明性と剛性に優れたポリプロピレン樹脂成形体およびその製造方法
・改質イソタクチックポリプロピレン
・半導体デバイス製造におけるパターン転写法
・半導体デバイス製造におけるパターン転写方法
・半導体デバイス製造におけるパターン転写方法
・クリープ試験機
・画素制御素子形成基板の製造方法及びその方法によって作られる平面ディスプレイ
・ポリプロピレンフィルムおよびその製造方法
・二軸配向ポリプロピレンフィルム
・微細熱可塑性樹脂繊維の製造方法及びその製造装置
・ポリアリーレンメチレン類を含有する熱可塑性樹脂組成物及びその製造方法
・二軸配向ポリプロピレンフィルム
・真応力一定のクリープ試験機
・吹込成形用ポリエチレン樹脂組成物
・改質イソタクチックポリプロピレン

科研費採択テーマ
・結晶性高分子材料の分子構造と力学物性
・液晶ディスプレイの廉価な次世代生産技術
・水素結合を有する低分子によるカーボンブラック充てん高分子複合材料の導電性制御
・高分子材料の破壊・破損の瞬間における分子鎖のダイナミックス
・高分子材料の破壊・破損時における力学エネルギーの吸収機構の解明
・回転成形による傾斜構造と粒子分散構造を有するプラスチック材料の開発

このページの先頭へ