本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

5名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

生物学

生物多様性・分類

キーワード 研究者名 研究情報
植物 植田 邦彦
研究課題
・植物系統学

科研費採択テーマ
・タチツボスミレ類における「種」の存在様式の解析
・コモウセンゴケ複合体におけるジェネティック,エピジェネティックな種分化機構の解析
・花期に関与する遺伝子を指標とした交雑起源種の種分化機構の解析
・トランスアンデス型分布植物の起源と分散過程の解析-北からか南からか
・固有遺存植物における遺伝的多様性-アリル間系統関係の解析の試みとその適用

進化、古環境、オストラコーダ 神谷 隆宏
共同研究希望テーマ
・日本海における生物進化
・淡水環境指標
・ウニ類の古生物学

研究課題
・海生及び淡水性貝形虫類の分類・生態・進化
・第三紀・第四紀の古環境復元

科研費採択テーマ
・新たな生物進化モデルの展開:日本海多様化工場説とその世界的インパクト
・進化生物学の新材料の開発-介形虫における「ポア時計」の確立
・進化生物学の新材料の開発-介形虫における「ポア時計」の確立
・介形虫高次分類における異時性の重要性

性転換 木下 栄一郎
研究課題
・性転換の進化

進化、形態形成、ヒメツリガネゴケ 小藤 累美子
共同研究希望テーマ
・分子マーカーを用いた植物の遺伝的変異の解析

研究課題
・陸上植物の形態形成機構の進化
・造卵器・造精器から見た陸上植物の生殖器官の進化
・異質倍数体種における遺伝子発現に関する研究

科研費採択テーマ
・造卵器・造精器から見た陸上植物における生殖器官の進化
・花期に関与する遺伝子を指標とした交雑起源種の種分化機構の解析
・低温依存的雑種形成が切り拓く植物多様性研究の新展開
・コモウセンゴケ複合体におけるジェネティック、エピジェネティックな種分化機構の解析
・植物発生進化のグランドプランとしての細胞分裂軸制御機構とその時空間制御機構の解明

形態学、進化、エボデボ 山田 敏弘
研究課題
・外珠皮と内乳の祖先器官推定に基づく被子植物の起源に関する研究
・裸子植物と被子植物の胚珠構造の比較に基づく被子植物の起源に関する研究

科研費採択テーマ
・外珠皮・内乳の祖先器官推定に基づく被子植物の進化に関する研究
・裸子植物と被子植物の胚珠構造の比較に基づく被子植物の起源に関する研究
・珠皮と葉の平行進化過程の解明
・珠皮と葉の平行進化過程の解明
・シダ類の頂端細胞型シュートを形成する遺伝子の機能解析

このページの先頭へ