本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

4名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

医歯薬学

解剖学一般(含組織学・発生学)

キーワード 研究者名 研究情報
がん遺伝学、発生生物学、細胞生物学、分子生物学  石村 昭彦
研究課題
・レトロウイルス挿入変異法により同定された、新規がん関連遺伝子候補Jmjd5の機能解析

科研費採択テーマ
・関連遺伝子Jmjd5の新しい遺伝子発現制御機構の解明
・新規がん抑制遺伝子候補Jmjd5の血管新生・造血における役割と発がん機構の解明
・核膜内膜蛋白 Man1 による心臓の左右非対称性制御メカニズム
・ウイルス挿入変異法で同定された新規がん関連遺伝子Jmjd5の機能解析

グリア細胞 奥田 洋明
研究課題
・慢性痛におけるグリア細胞の機能について

科研費採択テーマ
・新たな疼痛モデルを用いた痛みの発生メカニズム・伝達経路の解明
・グリア主導で神経回路活動は改変できるか?ー三つ組みシナプス仮説の実証ー
・淡蒼球アストロサイトの形態機能連関ーパーキンソン病の新しい治療法開発にむけてー
・新規細胞外マトリックスDACSのアストロサイトおよび神経細胞における機能解析
・神経再生を阻害する糖鎖修飾メカニズムの解析と人為制御
・転写因子OASISによる神経軸索伸展抑制機構の解析と再生医療への応用の可能性
・大脳皮質の臨界期を制御する新規プロテオグリカン類の同定と機能解析
・ 大脳皮質由来オリゴデンドロサイト前駆細胞の多分化能性と移植後における動態解析

組織化学、細胞、組織、精子形成、男性不妊 仲田 浩規
研究課題
・精子形成のメカニズムに関する研究

科研費採択テーマ
・細胞接着分子による精子形成調節の分子ネットワークの解明
・精細管の三次元構造と精子形成能の空間的「偏り」の解明

皮膚創傷治癒、リンパ管小孔、肉眼解剖,組織学、看護技術 中谷 壽男
共同研究希望テーマ
・創傷,褥瘡の治癒過程の基礎研究

研究課題
・皮膚創傷の治癒過程の研究
・横隔膜リンパ管小孔の働きと形成にかかわる因子
・肉眼解剖における破格の研究

出願済みの発明名称
・筋注部位の位置決め器具

科研費採択テーマ
・全胚免疫組織化学染色法等による鶏胚と哺乳類胚の神経・血管・筋の発生の三 次元的研究
・ 全胚免疫組織化学染色法等による心・鰓弓系器官の神経・血管・筋の発生の三 次元的研究
・全胚免疫・分子組織化学的染色による神経系、血管系と内臓の形態形成の三次 元的解明
・体位返還時に生じる応力が褥瘡治癒糧に及ぼす影響ー組織学的検討ー
・全胚免疫染色と分子生物学的方法による内臓と四肢の神経・血管・筋の形成と 再生の解明
・褥瘡治癒促進に向けた看護技術の開発ー動物モデルを用いたずれ力の実証ー
・皮膚創傷を美しく治癒させる看護ケアのための動物を用いた基礎的研究
・褥瘡予防の体位変換時間方程式の開発-組織耐久性低下動物モデルを用いた実証
・肥満、閉経、リンパ管、蜂蜜がきれいな皮膚創傷治癒にどのように影響するかの基礎研究
・巻後ケアに繋がるリンパ浮腫と創傷,蜂蜜を熱傷,エストロゲンと創傷の動物での研究

このページの先頭へ