本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

2名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

医歯薬学

環境生理学(含体力医学・栄養生理学)

キーワード 研究者名 研究情報
筋線維タイプ、ドーピング、心拍数 北浦 孝
共同研究希望テーマ
・筋肉に影響を与える要因の解析(遺伝子多型)
・栄養物および薬物の骨格筋と心筋と骨に及ぼす影
・心拍数測定によるヒトの身体活動量の調査

研究課題
・心拍数を用いた運動量の評価方法の開発
・心拍数変動と骨格筋の特性の関係
・骨格筋肥大の生化学的解析
・ドーピング規制薬物の研究
・筋線維組成とミオシンアイソザイムの比較研究
・ドーピング規制薬物の横紋筋への影響

科研費採択テーマ
・ドーピング規制薬物(アドレナリン受容体作動薬)の影響における分子機構の解明
・トレーニング効果の分子機構をアドレナリン作動薬で解析する
・ドーピング規制薬物を利用したトレーニング適応の分子機構の解析
・ドーピング規制薬物(アドレナリン受容体作動薬)の影響における分子機構の解明
・筋萎縮の回復期におけるクレンブテロール投与の有効性に関する研究
・高齢者の水のホメオスターシス(恒常性維持)と高齢者骨格筋のニュー・コンセプト

酸素代謝、ミトコンドリア、フリーラジカル 増田 和実
共同研究希望テーマ
・骨格筋細胞内の酸素摂取量の定量化システムの開発
・運動による酸化ストレスの軽減策の開発
・競技力向上のためのトレーニングやコンディショニング方法の開発

研究課題
・運動時の筋細胞への酸素供給の仕組みとミトコンドリア酸素代謝の分子メカニズム
・運動時の基質選択を規定する筋細胞内の分子基盤(特に脂質代謝について)
・運動時に生じるフリーラジカルの細胞毒性と筋細胞の再生機序

科研費採択テーマ
・骨格筋の酸素運搬と利用における骨格筋ミオグロビンの役割
・筋の酸素代謝能力を評価する非侵襲的手法の考案とその生理学的機構の検討
・筋の酸素代謝能力を評価する非侵襲的手法の考案とその生理学的機構の検討
・筋収縮に伴う筋細胞内外の酸素環境動態の変化と代謝動態との関連について
・身体不活動及び運動トレーニングが身体機能に及ぼす宇宙医学的研究
・ミトコンドリアに対するミオグロビンの相互作用と筋細胞内の効果的な酸素供給システム
・高齢者の転倒予防のための下肢筋量のガイドライン作成
・基質による骨格筋ミトコンドリア生合成の新たな分子機序の解明と呼吸機能評価の確立
・骨格筋のミトコンドリア呼吸活性を修飾する酸素輸送担体の新たな分子相互作用
・酸素輸送担体に作用する骨格筋ミトコンドリアタンパク質の網羅的探索
・骨格筋ミトコンドリア活性を調節する酸素輸送担体の分子相互作用の解明
・筋収縮時のミトコンドリア活性化に対する酸素輸送担体の分子相互作用の解明
・筋収縮特異的に亢進する基質流入を調節しているトランスポーターの役割
・筋収縮時における細胞内酸素ダイナミクスについて
・骨格筋収縮中におけるカルニチントランスポーターの活性調節機構の解明
・筋収縮時の筋細胞内の酸素輸送担体を介した酸素輸送量と細胞呼吸の新たな連関機序

このページの先頭へ