本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

5名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

医歯薬学

呼吸器内科学

キーワード 研究者名 研究情報
肺癌 笠原 寿郎
共同研究希望テーマ
・分子標的治療
・癌のトランスレーショナルリサーチ
・呼吸器疾患の画像解析システムの確立

研究課題
・肺癌化学療法の基礎的臨床的研究
・肺がんの分子標的治療

科研費採択テーマ
・肺癌細胞のアポトーシスにおける脂質メディエーターの役割
・肺癌細胞のアポトーシスにおける脂質メディエーターの役割
・肺癌におけるcMetとtopoisomerase Iの関連
・肺癌におけるcMetによるtopoisomeraseIの活性制御の解析

肺癌、腫瘍内科学、分子標的薬 谷本 梓
医療経営学、医療管理学、医療情報学、医事法制 長瀬 啓介
研究課題
・医療マーケティングの基礎的研究 国際医療マーケティング 人工知能の医療領域への応用
・通信技術の応用に関する研究
・医療政策、医事法制
・医療倫理
・文献情報の教育利用に関する研究
・医学史
・内科学(特に呼吸器内科学)に関する研究

西山 明宏
がん薬物療法、肺癌転移、分子標的治療、薬剤耐性 矢野 聖二
共同研究希望テーマ
・胸膜中皮腫に対する分子標的治療開発
・肺がんの分子標的薬耐性機構の解明と克服

研究課題
・胸膜中皮腫に対する分子標的治療
・肺癌多臓器転移の分子機構解明
・分子標的薬の耐性機構の解析

出願済みの発明名称
・A925L由来癌細胞株
・RET阻害薬耐性癌に対する治療剤

科研費採択テーマ
・胸膜中皮腫に著効を示すVEGF受容体阻害薬の真の標的分子同定と治療への応用
・HGFによるEGFR活性型変異養成肺癌の分子標的薬耐性を克服する個別化医療開発
・肺癌転移の臓器微小環境特性から見た分子標的治療法の開発
・肺がんの髄膜がん腫症における分子標的薬耐性を克服する研究
・HGFによるEGFR活性型変異陽性肺癌の分子標的薬耐性を克服する個別化医療開発
・呼吸器悪性腫瘍の微小環境の特性を標的とした新規制御法の開発
・肺がんの転移と分子標的薬耐性を克服する統合的研究

このページの先頭へ