本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

6名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

医歯薬学

眼科学

キーワード 研究者名 研究情報
奥田 徹彦
研究課題
・緑内障手術における濾過胞の癒着防止について

出願済みの発明名称
・緑内障治療材
・緑内障治療材

羊膜移殖、角膜移植、角膜内皮移植、角膜共焦点顕微鏡 小林 顕
研究課題
・羊膜移殖の基礎と臨床
・角膜内皮移植に関する臨床研究
・生体共焦点顕微鏡を用いた角結膜疾患の解析

科研費採択テーマ
・水疱性角膜症に対する新しい角膜内皮移植術(DMEK)の確立と、術後視機能の解析
・水疱性角膜症に対する新しい角膜内皮移植術(nDSAEK)の開発と包括的視機能解析
・角膜,結膜,眼瞼におけるアポトーシス関連遺伝子の局在解明
・角膜、結膜幹細胞の神経調節機構の解明
・生体コンタクトレンズとしてのヒト羊膜の物理化学的性状の解析
・ヒト角膜における新しい構造物(K-structure)の発見と臨床的意義の探求
・水疱性角膜症に対する新しい角膜内皮移植術(DMEK)の確立と、術後視機能の解析 
・新しい角膜内皮移植(DMEK/DMAEK/PDEK)の確立とドナー接着機構の解明

緑内障、視神経 杉山 和久
研究課題
・緑内障視神経障害の発症機序の解明
・視神経の再生と神経保護

出願済みの発明名称
・ハニカム構造フィルム

科研費採択テーマ
・緑内障性視神経障害進行の活動部位仮説の立証と乳頭出血、予後予測に関する研究
・時計遺伝子と眼圧の中枢性制御機構の解明
・時計遺伝子と眼圧の中枢性制御機構の解明
・正常眼圧緑内障に対する早期発見のスクリーニングシステム構築と最適化された診療指針の確立に関する研究
・正常眼圧緑内障に対する早期発見のスクリーニングシステム構築と最適化された診療指針の確立に関する研究
・カルシウムイメージングとパッチクランプによる緑内障治療薬の神経保護作用の検証
・カルシウムイメージングとパッチクランプによる緑内障治療薬の神経保護作用の検証
・神経保護評価に向けた網膜神経節細胞の細胞体と軸索の生体内定量的観察法の確立
・神経保護評価に向けた網膜神経節細胞の細胞体と軸索の生体内定量的観察法の確立
・ラタノプロストの眼圧下降作用を規定する遺伝子多型の解析 -緑内障治療薬のテーラーメード医療を目指して-
・ラタノプロストの眼圧下降作用を規定する遺伝子多型の解析 -緑内障治療薬のテーラーメード医療を目指して-
・日本人に最適化した緑内障画像自動診断システムの確立
・日本人に最適化した緑内障画像自動診断システムの確立
・緑内障治療薬の反応性と標的タンパクの遺伝子多型との関連
・緑内障治療薬の反応性と標的タンパクの遺伝子多型との関連
・極早期緑内障の網膜神経線維層欠損の構造的および機能的解析による病態解明
・緑内障性視神経障害進行の活動部位仮説の立証と乳頭出血、予後予測に関する研究

眼腫瘍、IgG4、リンパ腫、イオンチャンネル、 高比良 雅之
共同研究希望テーマ
・網膜神経保護の新薬

研究課題
・IgG4関連眼窩疾患の研究
・抗CD20抗体療法、リツキシマブと眼疾患

科研費採択テーマ
・眼部腫瘍の全国症例登録システムの構築に関する研究 Medical Artsの創成に関する研究:AMED
・網膜色素上皮におけるMタイプK+チャンネルの制御メカニズム
・網膜色素上皮におけるMタイプK+チャンネルの制御メカニズム
・ヒト角膜におけるKチャンネルのアラキドン酸による制御機構
・ヒト角膜におけるKチャンネルのアラキドン酸による制御機構
・角膜上皮Kチャンネルのクローニングとその発現K電流の記録

緑内障、網膜硝子体疾患、分子遺伝学 東出 朋巳
研究課題
・緑内障に関する分子生物学的解析
・眼疾患に対する分子遺伝学的解析

科研費採択テーマ
・メラトニンの網膜における神経保護作用の検討
・メラトニンの網膜における神経保護作用の検討
・ウサギ硝子体手術モデルにおける抗酸化剤による網膜神経保護の検討
・ウサギ硝子体手術モデルにおける抗酸化剤による網膜神経保護の検討
・ラット専用光干渉断層計による緑内障関連モデルにおける網膜各層の構造的変化の解析
・時計遺伝子の遺伝子多型による正常眼圧緑内障の眼圧日内変動の予測

眼イメージング(共焦点顕微鏡、OCT)、角膜移植(DSAEK、DMEK、DALK)、 羊膜移植、網膜硝子体手術 横川 英明
科研費採択テーマ
・生体共焦点顕微鏡と前眼部光干渉断層計を用いた重症感染性角膜炎の迅速診断法の開発

このページの先頭へ