本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

5名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

医歯薬学

救急医学

キーワード 研究者名 研究情報
血栓止血異常、臨床検査、DIC、抗リン脂質抗体症候群、血栓症、出血 朝倉 英策
共同研究希望テーマ
・播種性血管内凝固症候群
・血栓止血異常

研究課題
・播種性血管内凝固症候群の病態生理と治療について
・抗リン脂質抗体症候群の病態解析と治療
・血栓止血異常の臨床検査医学的解析
・血栓止血学

科研費採択テーマ
・組織因子およびLPS誘発DICモデルにおける血管作動性物質発現機序と微小循環障害
・組織因子およびLPS誘発DICモデルにおける血管作動性物質発現機序と微小循環障害
・播種性血管内凝固における炎症と凝固のクロストークと血管作動性物質の意義
・播種性血管内凝固における炎症と凝固のクロストークと血管作動性物質の意義
・播種性血管内凝固における炎症と凝固の相互作用と血管作動性物質の関与
・播種性血管内凝固における炎症と凝固の相互作用と血管作動性物質の関与
・播種性血管内凝固における炎症と凝固の相互作用と血管作動性物質の関与
・DIC病型分類別にみた炎症と凝固の相互作用と血管作動性物質の意義
・DICにおける炎症と凝固の相互作用遮断と血管作動性物質
・DICにおける炎症と凝固の相互作用遮断と血管作動性物質
・DICにおける炎症と凝固の相互作用遮断と血管作動性物質
・DIC病態における炎症と凝固のクロストークと血管作動性物質の役割
・DIC病態における炎症と凝固のクロストークと血管作動性物質の役割
・血栓性血小板減少性紫斑病に対するリツキシマブの医師主導治験
・自己免疫性出血症治療の「均てん化」のための実態調査と「総合的」診療指針の作成
・血液凝固因子製剤の文献的考察等に関する研究
・血液凝固異常症調査研究

肝臓、虚血耐性、院外心停止 稲葉 英夫
共同研究希望テーマ
・地域における効果的な救急医療システムの構築
・救急医学教育システムの開発
・各種ショックモデルにおける新規開発薬剤の効果の検討

研究課題
・Ischemic preconditioningの誘導
・院外心停止の予後に関係する因子の検討
・肝虚血・再潅流障害の病態生理

科研費採択テーマ
・高いPEEP負荷によるischemicpreconditioningの誘導
・揮発性麻酔剤前処置の肝・肺における虚血耐性誘導機構と誘導条件の解明-実質細胞、内皮細胞、免疫担当細胞の細胞特異性と相互作用を含めて
・高いPEEP負荷によるischemicpreconditioningの誘導
・揮発性麻酔剤前処置の肝・肺における虚血耐性誘導機構と誘導条件の解明-実質細胞,内皮細胞,免疫担当細胞の細胞特異性と相互作用を含めて

岡島 正樹
研究課題
・心筋虚血とエンドセリン
・虚血再還流障害とUPR
・SepsisとUPR
・心筋虚血とサイトカイン

科研費採択テーマ
・マウス心筋虚血再灌流障害および心筋梗塞モデルにおけるケミカルシャペロンの影響
・マウス心筋虚血再灌流障害および心筋梗塞モデルにおけるケミカルシャペロンの影響
・ラット心筋虚血による梗塞巣へのサイトカイン吸着カラムを用いた血液浄化療法の効果
・ラット心筋虚血における梗塞巣へのサイトカイン吸着カラムを用いた血液浄化療法の効果
・ラット心筋虚血における梗塞巣へのサイトカイン吸着療法の有用性

院外心肺停止、救急医学 後藤 由和
研究課題
・新たな心肺蘇生法に関する研究
・院外心肺停止患者における心室細動周波数解析の研究
・脳傷害症例における心拍変動スペクトル解析

科研費採択テーマ
・院外心停止に対する蘇生中止基準に関する研究
・心停止傷病者の救急不搬送基準に関する研究
・三次救急を対象とした救急医療情報伝送システムの高度化と最適運用方策に関する研究
・PEEPの短時間負荷により誘導される熱ショック蛋白を利用した敗血症の制御
・高いPEEP負荷によるIschemic preconditioningの誘導
・揮発性麻酔剤前処置の肝・肺における虚血耐性誘導機構と誘導条件の解明―実質細胞・内皮細胞・免疫担当細胞特異性と相互作用を含めて

敗血症、サイトカン、血液浄化 谷口 巧
研究課題
・敗血症における各種麻酔薬の影響
・敗血症における各種サイトカインの変動

科研費採択テーマ
・低体温と敗血症におけるアポトーシス,サイトカインの変動に対する静脈麻酔薬の効果
・低体温と敗血症におけるアポトーシス,サイトカインの変動に対する静脈麻酔薬の効果
・アナンダマイドと静脈麻酔薬との関係に注目した敗血症性ショックの治療法の開発
・アナンダマイドと静脈麻酔薬との関係に注目した敗血症性ショックの治療法の開発
・開発したサイトカイン吸着カラムを利用した敗血症性ショックの制御
・開発したサイトカイン吸着カラムを利用した敗血症性ショックの制御
・サイトカイン吸着カラムを用いた血液浄化療法の可能性への追及
・サイトカイン吸着カラムを用いた血液浄化療法の可能性への追及

このページの先頭へ