本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

24名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

総合理工

ナノ構造化学

キーワード 研究者名 研究情報
酸化物、X線回折、薄膜、コロイド化学、光触媒 奥寺 浩樹
共同研究希望テーマ
・酸化物結晶構造内の電子構造
・環境浄化機能性材料の開発と実用化

研究課題
・鉄酸化物結晶構造内の電子構造
・光触媒環境浄化機能性材料の開発と実用化
・希土類珪酸塩アパタイトの構造とその酸素イオン伝導機構

出願済みの発明名称
・表面に金属酸化物膜を有する金属又は金属化合物粉体
・Powder having at least one layer and process for preparing the same (DE GB NL)
・Powder having at least one layer and process for preparing the same
・任意の表面特製及び表面形状を有する基体表面へのシリカ薄膜の製造方法及び複合構造体
・シリカ - チタニア複合膜とその製造方法及び複合構造体

科研費採択テーマ
・遷移金属酸化物を用いた電子フォノン相互作用の実証的研究
・広温度域動作性と高表面活性をもつ新規振動子材料の開発
・遷移金属化合物中での電子密度分布と非調和ポテンシャルの実証的研究
・衝撃圧縮・超高温高圧下での融体・惑星地球物質の日本先導的局所構造解析
・微量元素の局所構造に残された惑星地球活動の重要情報の解読

第一原理分子動力学、ノンコリニア磁性、ラシュバ効果、磁気異方性、スピントロニクス、カーボンナノチューブ、スピン軌道相互作用 小田 竜樹
共同研究希望テーマ
・磁性薄膜および誘電体薄膜界面における電界効果に関する研究
・磁性薄膜の磁気異方性と電界効果
・磁性クラスターを内包したカーボンナノチューブの第一原理分子力動学
・フェレドキシンにおける電子構造と磁気的性質の研究
・固体酸素における理論的研究

研究課題
・磁気メモリ垂直磁化膜の高性能化を支援する計算物質科学
・スピネル型酸化物および硫化物の電子状態に関する第一原理的研究
・磁性体の第一原理分子動力学法の研究
・分子動力学法によるカーボンクラスターの研究

科研費採択テーマ
・スピンエレクトロニクス材料の探索
・磁性体の第一原理的分子動力学法の研究
・ノンコリニアー磁性の第一原理分子動力学法の開発と応用
・鎖状分子を基本構造とするTeナノ粒子の階層構造と光学特性
・ワイヤー状遷移金属クラスターの磁性
・マルチウォール型カーボンナノチューブの欠陥とその動力学に関する理論的研究
・高圧極限環境を活用した物質合成シミュレーション手法の開発・応用
・カーボンナノチューブと遷移金属接合部の構造と電子物性
・表面ナノ構造体における反転対称性の破れに起因するスピン分裂バンド構造
・相対論的擬ポテンシャルを用いた第一原理分子動力学法の開発と応用
・超高圧下で単体が示す特異な構造相転移と超伝導の理論的解明
・磁性体/絶縁体ハイブリッド不揮発性メモリの理論設計

高分子力学物性、高分子レオロジー、グラフ理論 新田 晃平
共同研究希望テーマ
・ポリオレフィン系材料の力学物性改質
・プラスチック材料の力学特性予測

研究課題
・高分子破壊力学
・数理化学
・高分子系ナノコンポジット
・高分子の構造と物性

出願済みの発明名称
・ポリオレフィン系樹脂組成物
・Biaxially oriented polypropylene film
・ナノファイバーよりなる連続シートの製造方法
・ポリオレフィン樹脂組成物及びポリオレフィン樹脂用造核剤マスターバッチ
・ポリカルボナート組成物
・ポリアルキレンカーボネート樹脂組成物及び当該組成物から成形された成形体
・樹脂フィルム特性評価装置
・吹込成形用ポリエチレン樹脂組成物
・高速成形延伸物に適したポリエチレン組成物、その製造方法及び該組成物を用いた高強度延伸物
・樹脂被覆紙
・画像材料用支持体
・ポリエチレン系樹脂被覆紙の製造方法
・ポリエチレン系樹脂被覆紙の製造方法
・画像材料用支持体
・樹脂膜のガス透過性測定装置
・画像材料用支持体
・ビニル化合物重合用触媒並びにその使用
・半導体デバイス等の製造における回路パターン転写方法
・透明性と剛性に優れたポリプロピレン樹脂成形体およびその製造方法
・改質イソタクチックポリプロピレン
・半導体デバイス製造におけるパターン転写法
・半導体デバイス製造におけるパターン転写方法
・半導体デバイス製造におけるパターン転写方法
・クリープ試験機
・画素制御素子形成基板の製造方法及びその方法によって作られる平面ディスプレイ
・ポリプロピレンフィルムおよびその製造方法
・二軸配向ポリプロピレンフィルム
・微細熱可塑性樹脂繊維の製造方法及びその製造装置
・ポリアリーレンメチレン類を含有する熱可塑性樹脂組成物及びその製造方法
・二軸配向ポリプロピレンフィルム
・真応力一定のクリープ試験機
・吹込成形用ポリエチレン樹脂組成物
・改質イソタクチックポリプロピレン

科研費採択テーマ
・結晶性高分子材料の分子構造と力学物性
・液晶ディスプレイの廉価な次世代生産技術
・水素結合を有する低分子によるカーボンブラック充てん高分子複合材料の導電性制御
・高分子材料の破壊・破損の瞬間における分子鎖のダイナミックス
・高分子材料の破壊・破損時における力学エネルギーの吸収機構の解明
・回転成形による傾斜構造と粒子分散構造を有するプラスチック材料の開発

磁気共鳴、固体物性 水野 元博
研究課題
・磁気共鳴法を用いた固体中の分子や電子の運動の研究
・高電気伝導性物質の局所構造解析

科研費採択テーマ
・制限空間の水が受ける相互作用と相変化のダイナミクス
・固体電解質における分子ダイナミクスが関与した高プロトン伝導メカニズムの解明
・固体核磁気共鳴シミュレーション解析法によるタンパク質結晶の水和構造の研究
・新規固体核磁気共鳴シミュレーション解析法による配位空間の研究

ナノ構造物理

キーワード 研究者名 研究情報
物性理論、計算物性物理、計算科学、第一原理計算、電子状態計算、強相関電子系、遷移金属酸化物、マルチフェロイックス、強誘電体、氷、グラフェン、磁性、計算物理、物質設計、マテリアルデザイン、熱電変換物質 石井 史之
共同研究希望テーマ
・(i) コンピュータシミュレーション全般 (ii)スーパーコンピュータ(京スパコン, その他)を用いた大規模シミュレーション (iii)材料のシミュレーションによる物性予測・探索・設計 (iv)マテリアルズ・インフォマティクス (v)ビッグデータ

科研費採択テーマ
・第一原理手法による異常量子輸送を活用した熱電変換ナノ物質デザイン
・第一原理手法による界面電場・スピン軌道結合系数の見積とスピン変換物質デザイン
・第一原理計算による強誘電体ナノ界面の巨大ラシュバ系探索とスピン流の起源解明
・第一原理手法による遷移金属酸化物人工超格子の大規模計算
・第一原理計算によるマルチフェロイクスの電気分極発現メカニズム解明
・ナノチューブにおけるアドアトム・不純物の構造および物性に関するシミュレーション
・第一原理手法による遷移金属酸化物人工超格子の大規模計算
・第一原理計算による強誘電体ナノ界面の巨大ラシュバ系探索とスピン流の起源解明
・第一原理手法による界面電場・スピン軌道結合系数の見積とスピン変換物質デザイン

ナノ材料化学

キーワード 研究者名 研究情報
原子間力顕微鏡、ナノテクノロジー、固液界面化学 淺川 雅
研究課題
・固液界面における機能性分子の自己組織化とその原子・分子スケール評価
・吸着抑制機能を有する自己組織化膜の液中分子スケールAFM計測
・液中高分解能原子間力顕微鏡を用いた生体分子システムの直接計測

出願済みの発明名称
・走査型プローブ顕微鏡用カンチレバー及び走査型プローブ顕微鏡
・カンチレバー励振装置及び走査型プローブ顕微鏡
・液中電位計測装置、及び、原子間力顕微鏡
・電位計測装置、及び原子間力顕微鏡
・密閉型AFMセル
・液中電位計測装置、及び、原子間力顕微鏡
・密閉型AFMセル

科研費採択テーマ
・3次元走査型原子間力顕微鏡による生体膜/生体液界面のナノ空間計測
・液中原子分解能AFMを用いた蛍光プローブ分子拡散計測法の信頼性検証
・探針側方のナノ構造体を検知する非破壊AFMの開発と生体分子集合体計測への応用

表面科学、走査型プローブ顕微鏡 新井 豊子
研究課題
・超高真空非接触原子間力顕微鏡を用いたナノ力学的分光学研究
・走査型相互作用分光顕微鏡の開発とナノ構造創製への応用

出願済みの発明名称
・走査型プローブ顕微鏡用探針の製造方法
・ポジショニング機構、及び、それを用いた顕微鏡

科研費採択テーマ
・探針-試料間電圧印加チューニングによる結合形成過程の原子分解能・顕微分光解析
・超高感度電気容量測定法の開発による単分子デバイスへの展開
・共鳴的相互作用を利用した1分子の力学・電子物性計測
・表面相互作用力の特性を利用した超高真空原子間力顕微鏡による表面電子状態の解析
・超高真空原子間力顕微鏡のための"その場"単原子探針形成法と組成制御法の研究
・走査型プローブ顕微鏡による2物体接近時のトンネル障壁崩壊に伴う力と電流変化の解析

モーター蛋白質、原子間力顕微鏡 安藤 敏夫
共同研究希望テーマ
・高速走査型プローブ顕微鏡の開発

研究課題
・モータタンパク質の研究
・高速原子間力顕微鏡の開発と生命科学への応用研究
・受 賞

出願済みの発明名称
・原子間力顕微鏡及びそのカンチレバー支持具
・走査プローブ顕微鏡
・走査型プローブ顕微鏡用のスキャナー装置
・走査型プローブ顕微鏡
・走査プローブ顕微鏡およびカンチレバー駆動装置
・走査型プローブ顕微鏡およびアクティブダンピング駆動制御装置
・走査機構およびこれを用いた機械走査型顕微鏡
・走査型プローブ顕微鏡
・走査型プローブ顕微鏡
・原子間力顕微鏡
・走査型プローブ顕微鏡
・走査型プローブ顕微鏡および分子構造変化観測方法
・アクチュエータ制御方法及びその装置ならびに走査プローブ顕微鏡
・プローブ走査機構, プローブ走査装置および走査型プローブ顕微鏡
・走査型プローブ顕微鏡
・走査プローブ顕微鏡およびアクティブダンピング駆動装置
・原子間力顕微鏡
・Scanning probe microscope and molecular structure change observation method.
・Scanning unit and scanning microscope having the same
・Scanning unit and scanning microscope having the same
・走査型プローブ顕微鏡及び分子構造変化観察方法
・走査型プローブ顕微鏡
・走査型プローブ顕微鏡
・原子間力顕微鏡用光てこ光学系
・走査型プローブ顕微鏡用スキャナー
・走査型プローブ顕微鏡およびカンチレバー駆動装置

科研費採択テーマ
・高速AFMの高度化技術の開発とタンパク質の動作機序解析
・高速バイオAFMが拓く新構造生物学
・天然変性蛋白質
・生命現象の解明に資する革新的高速AFMの開発
・最高速AFMが解き明かす生物分子モーターのナノ構造ダイナミクス
・アクチンに形成される場で無生物は走るか?

N-アシル化アミノ酸、界面活性剤、熱量測定 太田 明雄
共同研究希望テーマ
・分子集合体中での分子認識機構に関する研究

研究課題
・熱量測定による両親媒質溶液の研究
・界面活性剤およびアミノ酸型界面活性剤の会合特性
・生体関連物質と界面活性剤の相互作用

科研費採択テーマ
・リボ核酸を利用した界面活性剤自己組織体の形態制御と機能化
・機能化サプリメントを目指した脂質ータンパク質ハイブリッド型キャリアの創成

第一原理分子動力学、ノンコリニア磁性、ラシュバ効果、磁気異方性、スピントロニクス、カーボンナノチューブ、スピン軌道相互作用 小田 竜樹
共同研究希望テーマ
・磁性薄膜および誘電体薄膜界面における電界効果に関する研究
・磁性薄膜の磁気異方性と電界効果
・磁性クラスターを内包したカーボンナノチューブの第一原理分子力動学
・フェレドキシンにおける電子構造と磁気的性質の研究
・固体酸素における理論的研究

研究課題
・磁気メモリ垂直磁化膜の高性能化を支援する計算物質科学
・スピネル型酸化物および硫化物の電子状態に関する第一原理的研究
・磁性体の第一原理分子動力学法の研究
・分子動力学法によるカーボンクラスターの研究

科研費採択テーマ
・スピンエレクトロニクス材料の探索
・磁性体の第一原理的分子動力学法の研究
・ノンコリニアー磁性の第一原理分子動力学法の開発と応用
・鎖状分子を基本構造とするTeナノ粒子の階層構造と光学特性
・ワイヤー状遷移金属クラスターの磁性
・マルチウォール型カーボンナノチューブの欠陥とその動力学に関する理論的研究
・高圧極限環境を活用した物質合成シミュレーション手法の開発・応用
・カーボンナノチューブと遷移金属接合部の構造と電子物性
・表面ナノ構造体における反転対称性の破れに起因するスピン分裂バンド構造
・相対論的擬ポテンシャルを用いた第一原理分子動力学法の開発と応用
・超高圧下で単体が示す特異な構造相転移と超伝導の理論的解明
・磁性体/絶縁体ハイブリッド不揮発性メモリの理論設計

當摩 哲也
研究課題
・有機薄膜太陽電池

出願済みの発明名称
・微粒子化ペロブスカイト膜及びそれを用いた機能性素子

ナノバイオサイエンス

キーワード 研究者名 研究情報
原子間力顕微鏡 神経科学 光生物 柴田 幹大
研究課題
・高速原子間力顕微鏡(AFM)を用いたナノバイオイメージングの推進研究
・革新的原子間力顕微鏡で拓く脳神経科学

科研費採択テーマ
・高速AFMを用いたCaMKIIの多量体構造内における記憶のメカニズム解明

ナノマイクロシステム

キーワード 研究者名 研究情報
集積回路、センサ、無線ネットワーク、エナジーハーベスティング 北川 章夫
共同研究希望テーマ
・LSI設計技術またはLSI応用技術

研究課題
・センサLSIとセンサーシステム
・無線ネットワークとIoT応用
・エナジーハーベスティング

出願済みの発明名称
・AD変換器およびAD変換方法
・抵抗変化型不揮発性記憶素子の書き込み回路
・スペクトラムセンサ
・整流回路
・異物検出システム、異物センサ及び検出装置
・触覚センサ
・音声識別装置及びこれを用いた音声識別システム
・相変化型メモリ
・多値メモリおよびそのための相変化型記録媒体への記録方法
・半導体単結晶層の製造方法
・半導体結晶層の製造方法
・不揮発性半導体記憶装置
・不揮発性記憶素子及びその制御方法
・磁気共鳴測定装置、集積回路および磁気共鳴測定方法
・可視化センサ
・不揮発性メモリ
・ハードウエア記述言語合成ツール及びそれを利用した集積回路の設計方法
・空間多重通信システム及び空間多重通信方法
・相変化型情報記録媒体

科研費採択テーマ
・イオン電流をプローブとした極微細化工技術のための基礎的研究
・高周波集積回路技術を利用した生体透過計測法の基礎の確立
・圧電材料を用いた新しい平面型トンネリングデバイスの製作法および動作特性の研究
・超高速マイクロラジカルセンサの研究開発
・ディープサブミクロン高集積高性能VLSIレイアウト自動設計システムの開発
・極微量フリーラジカル検出のためのマイクロESRセンサ
・分岐網形態を利用した電子基板冷却チャネル設計法の構築
・微小領域発光計測ができる1チップ集積分光センサ

薄膜・表面界面物性

キーワード 研究者名 研究情報
原子間力顕微鏡、ナノテクノロジー、固液界面化学 淺川 雅
研究課題
・固液界面における機能性分子の自己組織化とその原子・分子スケール評価
・吸着抑制機能を有する自己組織化膜の液中分子スケールAFM計測
・液中高分解能原子間力顕微鏡を用いた生体分子システムの直接計測

出願済みの発明名称
・走査型プローブ顕微鏡用カンチレバー及び走査型プローブ顕微鏡
・カンチレバー励振装置及び走査型プローブ顕微鏡
・液中電位計測装置、及び、原子間力顕微鏡
・電位計測装置、及び原子間力顕微鏡
・密閉型AFMセル
・液中電位計測装置、及び、原子間力顕微鏡
・密閉型AFMセル

科研費採択テーマ
・3次元走査型原子間力顕微鏡による生体膜/生体液界面のナノ空間計測
・液中原子分解能AFMを用いた蛍光プローブ分子拡散計測法の信頼性検証
・探針側方のナノ構造体を検知する非破壊AFMの開発と生体分子集合体計測への応用

表面科学、走査型プローブ顕微鏡 新井 豊子
研究課題
・超高真空非接触原子間力顕微鏡を用いたナノ力学的分光学研究
・走査型相互作用分光顕微鏡の開発とナノ構造創製への応用

出願済みの発明名称
・走査型プローブ顕微鏡用探針の製造方法
・ポジショニング機構、及び、それを用いた顕微鏡

科研費採択テーマ
・探針-試料間電圧印加チューニングによる結合形成過程の原子分解能・顕微分光解析
・超高感度電気容量測定法の開発による単分子デバイスへの展開
・共鳴的相互作用を利用した1分子の力学・電子物性計測
・表面相互作用力の特性を利用した超高真空原子間力顕微鏡による表面電子状態の解析
・超高真空原子間力顕微鏡のための"その場"単原子探針形成法と組成制御法の研究
・走査型プローブ顕微鏡による2物体接近時のトンネル障壁崩壊に伴う力と電流変化の解析

表面科学、走査プローブ顕微鏡 岡林 則夫
科研費採択テーマ
・力と振動分光による単一原子の元素識別
・力場中の単一分子の振動分光
・アルカンチオール自己組織化単分子膜をトンネルする電子の経路解明
・非弾性電子トンネル分光による三次元元素イメージング
・低速多価イオンによる表面吸着原子の無損傷超高感度元素分析と構造解析

第一原理計算 斎藤 峯雄
共同研究希望テーマ
・ナノシミュレーション

研究課題
・計算物性

科研費採択テーマ
・ミュオン顕微鏡を水素プローブとして用いるためのシミュレーション研究
・シリコン表面上ビスマス超薄膜の表面・界面物性シミュレーション
・ナノチューブにおけるアドアトム・不純物の構造及び物性に関するシミュレーション
・V族ナノ薄膜の第一原理シミュレーション
・シリコン中原子空孔の量子状態シミュレーション
・基板によりグラフェンに誘起される物性のシミュレ-ション
・マルチウォール型カーボンナノチューブの欠陥とその動力学に関する理論的研

電子デバイス、スパッタ、熱電現象 佐々木 公洋
共同研究希望テーマ
・固体電子デバイスの物理と作製技術
・熱電材料・デバイス
・スパッタリングプロセス

研究課題
・固体電子デバイスの物理と作製技術
・熱電材料・デバイス
・スパッタリングプロセス

科研費採択テーマ
・新しいスパッタ堆積モードによる強誘電体(PZT)薄膜の低温形成とその機構解明
・制限反応スパッタ製膜法による高誘電率YSZ絶縁膜の研究
・超高濃度ホウ素ドープSiGeによる巨大熱起電力の発現とその応用
・結晶/非晶質混合相シリコン系材料による巨大熱電源象の実証とその応用

當摩 哲也
研究課題
・有機薄膜太陽電池

出願済みの発明名称
・微粒子化ペロブスカイト膜及びそれを用いた機能性素子

ナノバイオサイエンス、ナノテクノロジー、原子間力顕微鏡、一分子計測 福間 剛士
研究課題
・液中高分解能原子間力顕微鏡技術の開発とその生物物理学研究への応用
・液中高分解能原子間力顕微鏡技術の開発とそのナノサイエンス研究への応用

出願済みの発明名称
・液中原子間力顕微鏡
・走査型プローブ顕微鏡用カンチレバー及び走査型プローブ顕微鏡
・液中電位計測技術を用いた金属の耐食性評価方法及び評価装置
・信号検出回路及び走査型プローブ顕微鏡
・密閉型AFMセル
・“Potential Measurement Device and Atomic Force Microscope”
・電位計測装置、及び原子間力顕微鏡
・液中電位計測装置、及び、原子間力顕微鏡
・“In-Liquid Potential Measurement Device and Atomic Force Microscope”
・“Cantilever Excitation Device And Scanning Probe Microscope”
・カンチレバー励振装置及び走査型プローブ顕微鏡
・“Scanning Probe Microscope”
・走査型プローブ顕微鏡
・“Scanning Type Probe Microscope”
・“Scanning Type Probe Microscope”
・走査型プローブ顕微鏡
・“Scanner Device For Scanning Probe Microscope”
・走査型プローブ顕微鏡用のスキャナ装置
・高周波微小振動測定装置
・信号検出回路及び走査型プローブ顕微鏡
・電位計測装置、及び原子間力顕微鏡
・密閉型AFMセル

科研費採択テーマ
・液中原子分解能原子間力顕微鏡の多機能化と生体膜研究への応用
・赤外分光法と原子間力顕微鏡の融合による液中での単一分子観察・同定技術の開発
・赤外分光法と原子間力顕微鏡の融合による液中での単一分子観察・同定技術の開発

レーザアブレーション、酸化物エレクトロニクス、強誘電体薄膜 森本 章治
共同研究希望テーマ
・電子ビームやレーザを利用したサブミクロン及びナノサイズ配線
・パルスレーザアブレーション(PLD)法を用いた機能性酸化物薄膜の作製とそのデバイス化

研究課題
・鉄系酸化物薄膜の作製と光電特性評価
・レーザアブレーション法による不揮発メモリ用強誘電体薄膜の作製
・Erドープ強誘電体薄膜の作製とPL発光の電界変調
・Alリッチアルミナ層を用いた不揮発性メモリ開発

出願済みの発明名称
・強誘電体薄膜及び強誘電体薄膜素子の製造方法、並びに強誘電体薄膜構造及び強誘電体薄膜素子
・下部電極及びそれを利用した光学素子
・BSZT誘電体、キャパシタ及び不揮発性メモリ並びにそれらの製造方法
・強誘電体材料及び圧電体
・強誘電体、圧電体及びこれらの製造方法
・半導体メモリ
・抵抗変化型メモリ及び抵抗変化型メモリの製造方法

科研費採択テーマ
・レ-ザアブレ-ションにおける薄膜堆積機構解明
・レーザドロプレットエピタクシ法による高品質電子材料薄膜の作製
・電子ビーム誘起効果を用いた選択成長によるナノファブリケーション
・アモルファスSi中のErの発光に対するダングリングボンドの役割
・エルビウム添加強誘電体薄膜の作製と圧電効果を用いた発光制御
・エルビウム添加強誘電体薄膜の作製と圧電効果を用いた発光制御
・低環境負荷金属酸化物を用いた中間バンド半導体薄膜の開発と光電特性
・鉄系ペロブスカイト酸化膜の強誘電性分極を用いた新規太陽電池の創成
・強誘電体薄膜を用いたReRAM型高機能不揮発メモリの開発と機構解明

応用物理学一般

キーワード 研究者名 研究情報
有機薄膜太陽電池、人工光合成 桒原 貴之
研究課題
・人工光合成に関する研究
・有機薄膜太陽電池に関する研究
・機能性薄膜に関する研究
・有機ELに関する研究

出願済みの発明名称
・ホールブロック層の製造方法、ホールブロック層、光電変換素子、光電変換装置、有機薄膜太陽電池パネル、および発光装置
・光電変換素子およびその製造方法、ならびにホールブロック層およびその製造方法
・有機薄膜太陽電池及び有機薄膜太陽電池筐体封止パネル

科研費採択テーマ
・逆型有機薄膜太陽電池の劣化機構解析と高耐久性素子の開発
・無機/有機ヘテロ界面制御による逆型有機薄膜太陽電池の性能劣化解析と高耐久化
・無機/有機ヘテロ界面制御による逆型有機薄膜太陽電池の性能劣化解析と高耐久化
・逆型有機薄膜太陽電池の電荷分離および電荷輸送挙動解明と高効率化
・高分子材料創製を基軸とする高性能な逆型有機薄膜太陽電池構築のための基盤技術の確立
・紡織によって大面積化が可能な繊維型有機薄膜太陽電池の開発
・両面受光特性を有するITOフリー新型有機薄膜太陽電池の開発
・C60誘導体アクセプターの配列制御を基軸とした逆型有機薄膜太陽電池の高効率化
・C60 誘導体アクセプターの配列制御を基軸とした逆型有機薄膜太陽電池の高効率化
・C60 誘導体アクセプターの配列制御を基軸とした逆型有機薄膜太陽電池の高効率化
・有機アミン/酸化亜鉛ナノコンポジットの合成と有機太陽電池への応用
・高耐久有機太陽電池を可能にするπ-d相互作用を用いた相分離構造の制御

量子ビーム科学

キーワード 研究者名 研究情報
核物性、放射化学 佐藤 渉
研究課題
・重元素の化学的性質
・原子核の電磁モーメントと核分光
・不安定核をプローブとする物質科学研究

科研費採択テーマ
・核分光法による酸化亜鉛中の不純物が誘起する伝導性と希薄磁性の探索
・液相における超重元素ラザホージウムの陽イオン化学種の同定とその化学挙動
・酸化亜鉛中不純物ドナー位置での伝導電子散乱現象の探索
・局所場観察によるマンガン酸化物の超巨大磁気抵抗発現機構の解明
・第2世代化学種としてのミュオン原子の化学反応
・固体酸素にイオン注入したFe原子の電子状態とその磁性
・γ線摂動角相関法によるフラーレン超伝導体の局所磁場測定
・重元素領域の単一原子化学(ノーベリウムの酸化還元)
・放射性核種をプローブとする金属内包フラーレンの電子状態の研究

計算科学

キーワード 研究者名 研究情報
第一原理分子動力学、ノンコリニア磁性、ラシュバ効果、磁気異方性、スピントロニクス、カーボンナノチューブ、スピン軌道相互作用 小田 竜樹
共同研究希望テーマ
・磁性薄膜および誘電体薄膜界面における電界効果に関する研究
・磁性薄膜の磁気異方性と電界効果
・磁性クラスターを内包したカーボンナノチューブの第一原理分子力動学
・フェレドキシンにおける電子構造と磁気的性質の研究
・固体酸素における理論的研究

研究課題
・磁気メモリ垂直磁化膜の高性能化を支援する計算物質科学
・スピネル型酸化物および硫化物の電子状態に関する第一原理的研究
・磁性体の第一原理分子動力学法の研究
・分子動力学法によるカーボンクラスターの研究

科研費採択テーマ
・スピンエレクトロニクス材料の探索
・磁性体の第一原理的分子動力学法の研究
・ノンコリニアー磁性の第一原理分子動力学法の開発と応用
・鎖状分子を基本構造とするTeナノ粒子の階層構造と光学特性
・ワイヤー状遷移金属クラスターの磁性
・マルチウォール型カーボンナノチューブの欠陥とその動力学に関する理論的研究
・高圧極限環境を活用した物質合成シミュレーション手法の開発・応用
・カーボンナノチューブと遷移金属接合部の構造と電子物性
・表面ナノ構造体における反転対称性の破れに起因するスピン分裂バンド構造
・相対論的擬ポテンシャルを用いた第一原理分子動力学法の開発と応用
・超高圧下で単体が示す特異な構造相転移と超伝導の理論的解明
・磁性体/絶縁体ハイブリッド不揮発性メモリの理論設計

このページの先頭へ