本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年11月15日

古内 正美 (ふるうち まさみ) 教授 FURUUCHI Masami

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域地球社会基盤学系
国際連携強化教員
環境デザイン学類副学類長

教育分野

【学士課程】
理工学域 地球社会基盤学類 環境都市コース
 環境工学講座
【大学院前期課程】
自然科学研究科 環境デザイン学専攻 環境工学講座
【大学院後期課程】
自然科学研究科 環境デザイン学専攻 環境計画

所属研究室等

大気環境工学研究室 TEL:076-234-4646 FAX:076-234-4644

学歴

【出身大学院】
豊橋技術科学大学 修士課程 工学研究科 エネルギー工学専攻 1983/03 修了
【出身大学】
豊橋技術科学大学 工学部 エネルギー工学課程 1981/03 卒業
【取得学位】
工学博士
工学修士

職歴

豊橋技術科学大学 工学部 教務職員(1983/04/01-1989/11/30)
豊橋技術科学大学 工学部 助手(1989/12/01-1992/06/30)
金沢大学 工学部 助手(1992/07/01-1995/04/01)
金沢大学 工学部 助教授(1995/04/01-2003/03/31)
金沢大学 工学部 助教授(2003/04/01-2007/03/31)
金沢大学 自然科学研究科 准教授(2007/04/01-2007/12/28)
金沢大学 工学部(2008年から理工研究域) 教授(2007/12/29-)

生年月

1958年02月

所属学会

化学工学協会
土木学会
日本エアロゾル学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○アジア・太平洋化学工学連合会議 優秀論文賞(2004/10/21)
○日本エアロゾル学会論文賞(2010/08/04)
○ベストポスタープレゼンテーション賞(2018/08)
○ベストプレゼンテーション賞(2020/01/15)

専門分野

環境動態解析、環境影響評価、環境技術・環境負荷低減

専門分野キーワード

環境ナノ粒子、エアロゾル、大気環境評価、モニタリングネットワーク、発生源対策技術

研究課題

小規模バイオマス燃焼炉からの大気環境汚染抑制のための低コスト粒子充填層フィルタ

カンボジア・アンコール遺跡区域における大気汚染の発生源影響評価とモニタリングネットワークの構築

タイ南部天然ゴムスモークシート製造に伴う大気および作業環境汚染の現状と対策

ナノ光触媒エアロゾルの超音速流れを用いた空気中有害汚染物質の高速分解

著書

  • 微粒子工学大系 第1巻基本技術 フジテクノシステムズ 2001/10 原著書 共著 古内正美 他59名
  • 粉体工学概論 粉体工学情報センター 1995/04 原著書 単著 古内正美 他27名
  • Characterization and Modeling Filtration in a Granular Coke Bed 原著書 共著 1-57498-170-6

論文

  • Shape Classification of Granular Particles by a Rotating Cylinder with Blades POWDER TECHNOLOGY 44巻 2号  195-202頁 1985/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 凝固と発熱を伴う水平円管内自然対流熱伝達 三田地紘史, 青木克之, 北村健三, 古内正美 機械学会論文集B編 1985/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pore Size Distributions of Random Assemblies of Equal Spheres CHEMICAL PHYSICS 85巻 5号  3078-3080頁 1986/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 球形粒子充填層中の毛管上昇速度に関する研究 中川勝文, 古内正美, 三輪和利, 後藤圭司 粉体工学会誌 23巻 12号  845-849頁 1986/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Optimal Performance of a Shape Classifier for Binary Mixtures of Granular Materials POWDER TECHNOLOGY 50巻 2号  137-145頁 1987/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Natural Convection of a Heat Generating Fluid Confined in Frozen Layer Heat Transfer - Japanese Research  16巻 4号 195-202頁 1987/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of Particle Shape from Electrical Conductivity of Suspensions MASAMI FURUUCHI, ATSUO IKEUCHI, TAKAHIRO FUKAGAWA, KEISHI GOTOH  JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN  21巻 5号  528-533頁 1988/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Continuous Shape Separation of Binary Mixture of Granular Particles M. Furuuchi, K. Gotoh POWDER TECHNOLOGY 54巻 1号  31-37頁 1988/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 2成分粒子分散系の導電特性 古内正美, 深川貴弘, 鈴木祥浩, 後藤圭司 化学工学論文集 16巻 5号  151 -158頁 1989/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Particle Shape and Residence Time of Granular Materials in a Rotating Tilted Cylinder M. Furuuchi, E.Ohno, K. Gotoh Advanced Powder Technology  1巻 2号  101-113頁 1990/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Shape Characteristics of Granular Materials Precisely Classified by a Shape Separator M. Furuuchi, E.Ohno, K. Gotoh Advanced Powder Technology  1巻 2号  89-100頁 1990/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Shape Separation of Particles M. Furuuchi, K. Gotoh Powder Technology  73巻 1号  1-9頁 1992/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 水平回転円筒内における異形状2成分混合粒子の流動と偏析 古内正美, 本多知生, 針淵英男, 後藤圭司 化学工学論文集 18巻 6号  934 -940頁 1992/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 磁性流体を用いた針状粒子群の配向制御充填 古内正美, 長谷田浩, 後藤圭司 化学工学論文集 19巻 1号  137-140頁 1993/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 磁性流体中における微粒子の鎖状凝集に関する研究 稲垣保夫, 古内正美, 後藤圭司 粉体工学会誌 30巻 3号  178-182頁 1993/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Shape Separation of Particulates by a Rotating Horizontal Sieve Drum M. Furuuchi, C. Yamada, K. Gotoh Powder Technology  75巻 2号  113-118頁 1993/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sediment Structure of Fine Silica Spheres in an Electrolyte Solution M. Furuuchi, S. Mori, K. Gotoh Powder Technology  80巻 2号  159-163頁 1994/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 蛇管モデルによるサイクロンの圧力損失の推定 冬木 正, 古内正美, 金岡千嘉男 粉体工学会誌 31巻 6号  390-395頁 1994/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • パルスジェット式バグフィルターのダスト払い落し機構 金岡千嘉男, 古内正美, 村井順一 粉体工学会誌 31巻 6号  424-429頁 1994/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaporation Behavior of Volatile Particles on Fibrous Filter Flushed with Particle Free Dry Air M. Furuuchi, H. Fissan, J. Horodecki M. Furuuchi, S. Mori, K. Gotoh 118巻 1-2号  171-179頁 2001/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 打撃粉砕による廃プリント基板からの有価物の回収 古内正美, 原 真二,金岡千嘉男 粉体工学会誌 38巻 11号  770-778頁 2001/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • MODERN ASPECT OF INTERNATIONAL TECHNOLOGY TRANSFER  Susumu KATO, Masaaki TAKAHASHI, Masami FURUUCHI, Chikao KANAOKA MACRO REVIEW 16巻 1号 286-291頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 山岳トンネルにおける切羽近傍の換気気流と粉じん濃度の解析 金岡千嘉男, 古内正美, 因幡順一, 大亦和代, 明星敏彦 土木学会論文集 56巻 714号  43-52頁 2002/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 東アジアにおけるNO2濃度簡易分析法としてのMartin式パッシブサンプラーの使用状況について 加藤 進, 古内正美, M. Amorunkitbamrung, W. Limpaseni, K. Banyaping, 金岡千嘉男 環境技術 32巻 1号  69-74頁 2003/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • バンコク市街における大気汚染の現状 加藤 進, 岩崎誠二, 国分秀樹, 古内正美, M.Amorunkitbamrung, W. Limpaseni, 木津良一, 早川和一, 金岡千嘉男 環境技術 32巻 2号  153-162頁 2003/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Observation of Dust Release Behavior from Ceramic Filter Elements M. Hata, M. Furuuchi, C. Kanaoka, R. Kurose, H. Makino Advanced Powder Technology  14巻 6号  719-734頁 2003/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A Mechanistic Model for Mercury Capture with In-Situ Generated Titania Particles: Role of Water Vapor S. Rodriguez, C. Almquist, T. G. Lee, M. Furuuchi, E. Hedrick, P. Biswas Journal of the Air & Waste Management Association 54巻  149 - 156頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characterization and Modeling Filtration in a Granular Coke Bed M. Furuuchi, M. Hata, C. Kanaoka, R. Takahashi, J. Yagi, R. Takehama, Y. Kawaminami Ceramic Transactions 146巻  365-373頁 2004/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Influence of Humidity on Dry Separation of Granular Particles Based on Geometrical Characteristics M. Furuuchi, K. Gotoh, C. Kanaoka Powder Technology  155巻 2号  125-133頁 2005/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 超音速インパクターで分離・捕集された微小大気エアロゾル中のPAHs成分 古内正美, 坂野健夫, 木津良一, 清水良保, 大久保敬久, 金岡千嘉男 エアロゾル研究 20巻 2号  135-142頁 2005/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 液架橋を伴う粒子間水分量変化と電気特性の関係 和田匡司, 畑 光彦, 古内正美, 金岡千嘉男 粉体工学会誌 42巻 9号  619-624頁 2005/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of Particulates Emitted from Rubber Wood Burning M. Furuuchi, P. Tekasakul, Y. Otani, S. Tekasakul, T. Sakano, Y. Bai, T. Murase J. Ecotechnology Research 12巻 1-2号  135-139頁 2005/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Degradation of Semi-crystalline PPS Bag-filter Materials by NO and O2 at High Temperature W. Tanthapanichakoon, M. Furuuchi, K. Nitta, M. Hata, S. Endoh, Y. Otani Polymer Degradation and Stability  91巻 8号  1637-1644頁 2006/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Degradation Characteristics of PAHs in Ambient Particulates for Soft X-ray Irradiation Y. Bai, M. Furuuchi, S. Panyametheekul, Y. Otani, W. Limpaseni, M. Hata, M. Aizawa J. Ecotechnology Research 12巻 1-2号  126-129頁 2006/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Partition of Heavy and Alkali Metals During Sewage Sludge Incineration ENERGY & FUELS 20巻 2号  583-590頁 2006/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sampling and Characterization of PM-fractions of Ambient Particulate Matter in Bangkok, Utilizing a Cascade Virtual Impactor  Aerosol and Air Quality Research  6巻 1号  67-81頁 2006/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Temperature Distribution and Air Pollution in Phnom Penh, Cambodia - Influence of Land Use and the Mekong and Tonle Sap Rivers  Aerosol and Air Quality Research  6巻 2号  134-149頁 2006/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Numerical Investigation of Flow and Dust Concentration distributions in Working Area of a Mountain Tunnel under Construction  Aerosol and Air Quality Research  6巻 3号  231-246頁 2006/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of Slag, Fly ash and Deposited Particles during Melting of Dewatered Sewage Sludge in a Pilot Plant P.Kanchanapiya, T. Sakano, C. Kanaoka, T. Mikuni, Y. Ninomiya, L. Zhang, M. Masui, M. Furuuchi Journal of Environmental Management  79巻 2号  163-172頁 2006/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • カンボジア・プノンペンにおける大気汚染の現状とその特性 村瀨高広, 古内正美, 塚脇真二, S. Sieng, 畑 光彦, 山下道子 エアロゾル研究 21巻 2号  101-107頁 2006/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Mechanical Degradation of Filter Polymer Materials: Polyphenylene Sulfide W. Tanthapanichakoon, M. Hata, K. Nitta, M. Furuuchi, Y. Otani Polymer Degradation and Stability  91巻 11号  2614-2621頁 2006/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Application of Soft X-rays in the Decomposition of Poly-cyclic Aromatic Hydrocarbons (PAHs) in Smoke Particles from Biomass Fuel Burning Y. Bai, M. Furuuchi, P. Tekasakul, S. Tekasakul, T. Choosong, M. Aizawa, M. Hata, Y. Otani  Aerosol and Air Quality Research  7巻 1号  67-78頁 2007/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simulating the Transformation of Heavy Metals During Coal or Sewage Sludge Combustion J. Han, M.Xu, H. Yao, M. Furuuchi, T. Sakano, H. J. Kim Journal of Environmental Science and Health Part A 42巻 2号  217-224頁 2007/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of Ambient Particle-bound Poly-cyclic Aromatic Hydrocarbons in the Angkor Monument Area of Cambodia M. Furuuchi, T. Murase, S. Tsukawaki, P. Hang, S. Sieng, M. Hata Aerosol and Air Quality Research  7巻 2号  221-238頁 2007/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Degradation of Bag-filter Non-woven Fabrics by Nitric Oxide at High Temperatures W. Tanthapanichakoon, M. Furuuchi, K. Nitta, M. Hata, Y. Otani Advanced Powder Technology  18巻 3号  349-354頁 2007/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inertial Classification of Nanoparticles with Fibrous Filters Y. Otani, K. Eryu, M. Furuuchi, N. Tajima, P. Tekasakul Aerosol and Air Quality Research  7巻 3号  343-352頁 2007/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Working Environment in a Rubber Sheet Smoking Factory Polluted by Smoke from Biomass Fuel Burning and Health Influences to Workers T. Choosong, M. Furuuchi, P. Tekasakul, S. Tekasakul, J. Chomanee, T. Jinno, M. Hata, Y. Otani J. Ecotechnology Research 13巻 2号  91-96頁 2007/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 軟X線による大気エアロゾル中の多環芳香族炭化水素の分解特性 白 雲鶴, 古内正美, 大谷吉生, 畑 光彦, 相沢雅也 エアロゾル研究 22巻 3号  228-235頁 2007/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • セラミックフィルタによる集塵・払い落とし性に及ぼす温度および粒子特性の影響 化学工学論文集 33巻 6号 519-525頁 2007/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本海底質中の多環芳香族化合物の特性に関する予察的考察 古内正美, 塚脇真二, 小河原俊也 日本海域研究 39巻  1-8頁 2008/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Characteristics of PAHs in Particulates in the Atmospheric Environment of Hat Yai City, Thailand, and Relationship with Rubber-wood Burning in Rubber Sheet Production P. Tekasakul, M. Furuuchi, S. Tekasakul, J. Chomanee, Y. Otani Aerosol and Air Quality Research  8巻 3号  265-278頁 2008/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of Calcium Chloride on the Thermal Behavior of Heavy and Alkali Metals in Sewage Sludge Incineration J. Han, M. Xu, H. Yao, M. Furuuchi, T. Sakano, H. J. Kim Waste Management  28巻 5号  813-820頁 2008/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of Multichannel Annular Denuders for a Newly Developped Ultrafine Particle Sampling System K. Sekiguchi, K. H. Kim, S. Kudo, K. Sakamoto, Y. Otani, T. Seto, M. Furuuchi, F. Yoshikawa, K. Ehara, M. Hirasawa, N. Tajima, T. Kato Aerosol and Air Quality Research  9巻 1号  50-64頁 2009/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金沢外環状道路近傍とトンネル内で採取されたナノ粒子の特性 畑 光彦, 白 雲鶴, 吉川文恵, 福本将秀, 大谷吉生, 関口和彦, 田島奈穂子, 古内正美 日本海域研究 40巻  31-36頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 金沢角間地区におけるナノ大気エアロゾル粒子の現状と各種粒子捕集装置の粒子分級特性の比較検討 畑 光彦, 白 雲鶴, 福本将秀, 大谷吉生, 関口和彦, 田島奈穂子, 古内正美 日本海域研究 40巻  135-140頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • PM0.1分級のための慣性フィルタの設計 エアロゾル研究 24巻 1号  24-29頁 2009/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of a Personal Sampler for Evaluating Exposure to Ultrafine Particles M. Furuuchi, T. Choosong, M. Hata, Y. Otani, P. Tekasakul, M. Takizawa, M. Nagura Aerosol and Air Quality Research  in press頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Workplace Environment and Personal Exposure of PM and PAHs to Workers in Natural Rubber Sheet Factories Contaminated by Wood Burning Smoke T. Choosong, J. Chomanee, P. Tekasakul, S. Tekasakul, Y. Otani, M. Hata, M. Furuuchi Aerosol and Air Quality Research  in press頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of Moisture Content and Burning Period on Concentration of Smoke Particles and Particle-bound Polycyclic Aromatic Hydrocarbons from Rubber-Wood Combustion J. Chomanee, P. Tekasakul, S. Tekasakul, M. Furuuchi, Y. Otani Aerosol and Air Quality Research  in press頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Behavior of Phosphorus and Heavy Metals in Sewage Sludge Ashes J. Han, P. Kanchanapiya, T. Sakano, T. Mikuni, M. Furuuchi International Journal of Environment and Pollution  in press頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of a Personal Sampler for Evaluating Exposure to Ultrafine Particles Aerosol and Air Quality Research 10巻 1号 30-37頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development and Performance Evaluation of Air Sampler with Inertial Filter for Nanopartilce Sampling Aerosol and Air Quality Research 10巻 2号 185-192頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Studying the Influence of Operation Parameters on Heavy and Alkali Metals Partition from Flue Gases Jun Han, Xuanming He, Guanghui Wang, Masami Furuuchi, Mitsuhiko Hata  Waste Management & Research  28巻 2号 158-164頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Workplace Environment and Personal Exposure of PM and PAHs to Workers in Natural Rubber Sheet Factories Contaminated by Wood Burning Smoke Aerosol and Air Quality 10巻 1号 8-21頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Performance Test of an Inertial Fibrous Filter for Ultrafine Particle Collection and the Possible Sulfate Loss when Using an Aluminum Substrate with Ultrasonic Extraction of Ionic Compounds Aerosol and Air Quality Research 10巻 6号 616-624頁 2010/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Emission Characteristics of PM10 during Sewage Sludge Combustion  Wei Ye, Jun Han, Linbo Qin, Yuqi Li, Masami Furuuchi, Hong Yao Aerosol and Air Quality Research  12巻 3号 416-421頁 2012 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of a High-volume Air Sampler for Nanoparticles Mitsuhiko Hata, Thunyapat Thongyen, L. Bao, A. Hoshino, Yoshio Otani, Takuji Ikeda, Masami Furuuchi Environmental Sciences: Processes and Impacts  15巻 454-462頁 2012/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Emissions of particulate matter and associated polycyclic aromatic hydrocarbons from agricultural diesel engine fueled with degummed, deacidified mixed crude palm oil blends  Khamphe Phoungthong, Surajit Tekasakul, Perapong Tekasakul, Gumpon Prateepchaikul, Naret Jindapetch, Masami Furuuchi, Mitsuhiko Hata Journal of Environmental Sciences  25巻 4号 751-757頁 2013/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The emission characteristics of PAHs during coal and sewage sludge co-combustion in a drop tube furnace  Aerosol and Air Quality Research 13巻 6号 192-頁 2013/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Chemical characteristics of size-resolved aerosols in winter in Beijing Journal of Environmental Sciences 26巻 8号 1641-1650頁 2014/08/01 
  • Development of PM0.1 Personal Sampler for the Evaluation of Personal Exposure to Aerosol Nanoparticles  Thunyapat Thongyen, Mitsuhiko Hata, Akira Toriba, Takuji Ikeda, Hiromi Koyama, Yoshio Otani, Masami Furuuchi Aerosol and Air Quality Research  2015/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of Filter Packing Density and Particle Deposit on Classification Performance of Inertial Filter for Sampling of PM0.1 Eryu, Kazunobu;Seto, Takafumi;Furuuchi, Masami;Otani, Yoshio;Tajima, Naoko;Kato, Takaharu JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN 44巻 9号 609-615頁 2011
  • Seasonal variation of carbonaceous and ionic components in ultrafine and fine particles in an urban area of Japan Kim, Kyung Hwan;Sekiguchi, Kazuhiko;Furuuchi, Masami;Sakamoto, Kazuhiko ATMOSPHERIC ENVIRONMENT 45巻 8号 1581-1590頁 2011
  • Effect of Cooling Rate on the Partition of Heavy and Alkali Metals During Waste Incineration Asia-Pacific Journal of Chemical Engineering 7巻 S2号 S229-S236頁 2012/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Performance Evaluation of an Andersen Cascade Impactor with an Additional Stage for Nanoparticle Sampling Aerosol and Air Quality Research 12巻 6号 1041-1048頁 2012/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of the Nanoparticles in a Road Tunnel Aerosol and Air Quality Research 13巻 1号 194-200頁 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of Nanoparticles Emitted From Burning of Biomass Fuels Journal of Environmental Sciences 25巻 3号 60057頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of Artifacts Generated during Collection of Ultrafine Particles Using an Inertial Filter Sampler  Hirotoshi Kuwabara, Kazuhiko Sekiguchi, Kenshi Sankoda, Kenji Sakurai, Ryosuke Yamaguchi, Masami Furuuchi, Mitsuhiko Hata Aerosol and Air Quality Research  in press巻 in press号 in press頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 塩素系難燃剤デクロラン類の大気粉塵粒径分布の解明 環境化学 2016/08 査読有
  • Size Specific Distribution Analysis of Perfluoroalkyl Substances in Atmospheric Particulate Matter – Development of a Sampling Method and their Concentration in Meeting Room/Ambient Atmosphere  Aerosol and Air Quality Research in press巻 2016/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of a Sharp-Cut Inertial Filter Combined with an Impactor Aeorosol and Air Quality Research  in press巻 2016/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of particulate matter and polycyclic aromatic hydrocarbons in emissions from IDI-turbo diesel engine fueled by palm oil–diesel blends during long-term usage  Atmospheric Pollution Research  in press巻 2016/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Size Distribution of Chlorinated Polycyclic Aromatic Hydrocarbons in Atmospheric Particles  Kensaku Kakimoto, Haruna Nagayoshi, Yoshimasa Konishi, Keiji Kajimura, Takeshi Ohura, Takeshi Nakano, Mitsuhiko Hata, Masami Furuuchi, Ning Tang, Kazuichi Hayakawa, Akira Toriba Archives of Environmental Contamination and Toxicology  in press巻 in press号 in press頁 2016/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • High volume air sampler for environmental aerosol nanoparticles using a sharp-cut inertial filter combined with an impactor Zhang, Tong, Zhao, Tianren, Takahashi, Hideki, Hata, Mitsuhiko; Toriba, Akira, Ikeda, Takuji, Otani, Yoshio, Furuuchi, Masami Measruement Science and Technology in press巻 2016/12 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of agricultural activities, forest fires and agro-industries on air quality in Thailand  Worradorn Phairuang, Mitsuhiko Hata, Masami Furuuchi  J. Environmental Science in press巻 in press号 in press頁 2017/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Particle Size Specific Distribution of Perfluoro Alkyl Substances in Atmospheric Particulate Matter in Asian Cities H. Ge, E. Yamazaki, N. Yamashita, S. Taniyasu, A. Ogata, M. Furuuchia* Environmental Science: Processes and Impacts in press巻 2017/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Polycyclic aromatic hydrocarbons and their nitro-derivatives from indoor biomass fueled cooking in two rural areas of Thailand: a case study Walaiporn Orakij, Thaneeya Chetiyanukornkul, Chieko Kasahara, Yaowatat Boongla, Thanyarat Chuesaard, Masami Furuuchi, Mitsuhiko Hata, Ning Tang, Kazuichi Hayakawa, Akira Toriba  Air Quality Atmosphere & Health in press巻 2017/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Potential of Pyrene Removal from Urban Environments by the Activities of Bacteria and Biosurfactant on Ornamental Plant Leaves  Weerayuth Siriratruengsuk, Masami Furuuchi, Tassanee Prueksasit, Ekawan Luepromcha Water, Air, & Soil Pollution 2017 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of Irradiation Energy and Residence Time on Decomposition Efficiency of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons (PAHs) from Rubber Wood Combustion Emission Using Soft X-rays Chemosphere 210巻 2018/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Estimation of air pollution from ribbed smoked sheet rubber in Thailand exports to Japan as a pre-product of tires Atmospheric Pollution Research 2018/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Investigation of the Time Dependency for the Staining Process of Microbes : Key Behavior of Microbes for Bio-aerosol Online Monitoring  Suthida Piriyakarnsakul, Kaoru Takarada, Mitsuhiko Hata, Masami Furuuchi  JAPAN SEA RESEARCH 49巻 1-10頁 2018/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Numerical study on combined cyclone-filter aerosol collector performance Particulate Science And Technology 247巻 2019/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The influence of the open burning of agricultural biomass and forest fires in Thailand on the carbonaceous components in size-fractionated particles Environmental Pollution 247巻 2019/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Optimal fluorescent‐dye staining time for the real‐time detection of microbes: A study of Saccharomyces cerevisiae Journal of Applied Microbiology 2020/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Size-fractionated carbonaceous aerosols down to PM0.1 in southern Thailand: Local and long-range transport effects Environmental Pollution 2020/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Seasonal Behavior and Emission Sources of Ambient PM0.1 in the Hokuriku Region in Japan Japan Sea Research 51巻 p.1-17頁 2020/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Physicochemical and Toxicological Characteristics of Nanoparticles in Aerosols in Southern Thailand During Recent Haze Episodes in Lower Southeast Asia Journal of Environmental Sciences 2020/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Emission factors of ultrafine particulate matter (PM<0.1 μm) and particle-bound polycyclic aromatic hydrocarbons from biomass combustion for source apportionment Hisam Samae, Surajit Tekasakul, Perapong Tekasakul, Masami Furuuchi Chemosphere 2020/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The characteristics of carbonaceous particles down to the nanoparticle range in Rangsit city in the Bangkok Metropolitan Region, Thailand Yaowatat Boongla, Phuvasa Chanonmuang, Mitsuhiko Hata, Masami Furuuchi, Worradorn Phairuang Environmental Pollution 2020/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Worker’s Personal Exposure to PM0.1 and PM4 Titanium Dioxide Nanomaterials during Packaging I. Higashikubo, R. A. Handika, T. Kawamoto, H. Shimizu, T. Thongyen, S. Piriyakarnsakul, A. Muhammad, M. Hata, M. Furuuchi5,6 Aerosol and Air Quality Research 2020/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Site-specific variation in mass concentration and chemical components in ambient nanoparticles (PM0.1) in North Sumatra Province-Indonesia Rahmi Mulia Putri, Muhammad Amin, Tetra F. Suciari, M. Al Fattah Faisal, Restu Auliani, Fumikazu Ikemori, Masashi Wada, Mitsuhiko Hata, Perapong Tekasakul, Masami Furuuchi Atmospheric Pollution Research 12巻 6号 2021/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Carbon Characterization of Size-Segregated Particulate Matters (PMs) in Residential and Educational Areas in Padang City, Indonesia Amin M., Mulia Putri R., Goembira F., Hata M., Furuuchi M. Journal of Geoscience and Environment Protection 9巻 8号 225-238.頁 2021/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of Meteorological Conditions and Fire Hotspots on PM0.1 in Northern Thailand during Strong Haze Episodes and Carbonaceous Aerosol Characterization Sresawasd C., Chetiyanukornkul, T., Suriyawong P. ,Tekasakul S., Furuuchi M., Hata, M., Malinee, R., Tekasakul P., Dejchanchaiwong R. Aerosol and Air Quality Research 21巻 11号 2100169.頁 2021/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Seasonal variation and size distribution of inorganic and carbonaceous components, source identification of size-fractionated urban air particles in Kuala Lumper, Malaysia  Jamhari A. A., Latif M. T., Wahab M.I., Hassan H., Hamid H. H., Tekasakul P., Phairuang W., Hata M., Furuuchi M., Rajab N. F. Chemosphere 2021/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 市販ガス捕集管の粒子捕集特性 畑光彦, 古内正美, ソク ピシット, アミン ムハマド, 梅原祐人, 高尾将志, 東久保一朗, 今中努志, 鈴木義浩, 中村亜衣, 山崎正彦 産業衛生学雑誌 2021/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Particle-bound organic and elemental carbons for source identification of PM < 0.1 μm from biomass combustion Hisam Samae, Surajit Tekasakul, Perapong Tekasakul, Worradorn Phairuang, Masami Furuuchi, Surapa Hongtieab Journal of Environmental Sciences  113巻 2022/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 医薬品製造施設を想定した室内環境における微小粒子の滞留と 換気による除去 味村爽弓, 馬場貴志, 和田 匡司, 古内正美, 那須正夫 医薬品医療様器レギュラトリ ーサイエンス 52巻 8号 2021/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Size-Segregated Particulate Mass and Carbonaceous Components in Roadside and Riverside Environments Amin M., Andre Handika R., Mulia Putri R., Phairuang W., Hata M., Tekasakul P., Furuuchi M. Applied Sciences 11巻 2021/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Size-Segregated Particulate Matter down to PM0.1 and Carbon Content during the Rainy and Dry Seasons in Sumatra Island, Indonesia Amin M., Mulia Putri R., Andre Handika R., Ullah A., Goembira F., Phairuang W., Ikemori F., Hata M., Tekasakul P., Furuuchi M. Atmosphere 12巻 2021/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Size-segregated atmospheric polycyclic aromatic hydrocarbons down to PM0.1 in urban tropical environment: Temporal distribution, potential sources and human health risk Anas Ahmad Jamhari, Mohd Talib Latif, Muhammad Ikram Bin A Wahab, Nor FADILAH Rajab, Masami Furuuchi, Mitsuhiko Hata, Perapong Tekasakul, Haris Hafizal Abd Hamid, Murnira Othman,  Urban Climate 2021/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics, sources, and health risks of ambient nanoparticles (PM0.1) bound metal in Bangkok, Thailand Phairuang W., Suwattiga P., Hongtieab S., Inerb F., Furuuchi M., Hata M. Atmospheric Environment: X in press巻 2021/12/01 原著論文

講演・口頭発表等

  • Characteristics and Emission Sources of PM0.1 in Chiang Mai Area - Findings from EA-NanoNet Campaings -(会議名:The 3rd Chiang Mai University and Kanazawa University Joint Symposium)(2021/03/26)
  • Atmospheric aerosol composition in northern Thailand (会議名:The 3rd Chiang Mai University and Kanazawa University Joint Symposium)(2021/03/26)
  • Overview and Recent Activities of East Asia Nanoparticle monitoring Network (EA-NanoNet)(会議名:2018 East Asia Forum on Particulate  Air Pollution and Health)(2018/04/17)
  • Particle-bound Carbonaceous Components Emitted from Tropical Peatland Fires in Indonesia(会議名:The 3rd Chiang Mai University and Kanazawa University Joint Symposium)(2021/03/26)
  • Present status and characteristics of PM0.1 in Myanmar(会議名:The 8th Workshop on East Asia Nanoparticle Monitoring Network )(2021/03/25)

全て表示

  • Comparison of size-segregated particles in roadside environments between two cities in Sumatra Island, Indonesia: Jambi and Medan(会議名:The 8th Workshop on East Asia Nanoparticle Monitoring Network )(2021/03/25)
  • Environmental Aerosol Nanoparticles: Emission, Measurement and Control (会議名:The Pure and Applied Chemistry International Conference 2018 (PACCON 2018) )(2018/02/08)
  • Long-term behavior of PM0.1 in Phnom Penh, Cambodia(会議名:The 8th Workshop on East Asia Nanoparticle Monitoring Network )(2021/03/25)
  • Characteristics, emission sources and transportation of PM0.1 in South East Asia - findings from EA-NanoNet campaigns(会議名:The 8th Workshop on East Asia Nanoparticle Monitoring Network )(2021/03/25)
  • Emission sources of PM10 and trace elements in an urban city of Nigeria(会議名:The 8th Workshop on East Asia Nanoparticle Monitoring Network )(2021/03/25)
  • エアロゾルと臭気の挙動に関する基礎的検討(会議名:2016エアロゾル科学・技術研究討論会)(2016/08/29)
  • Number counting of persons using a Portable Sensor detecting Wi-Fi packet signals from mobile phones and application to indoor environment(会議名:The 8th Prince of Songkla University – Kanazawa University Joint Workshop (8th PSU-KZU-JWS))(2021/03/24)
  • Review of current personal exposure studies to ultrafine particles (UFPs) in living environments: The compass and a way to accelerate UFPs exposure studies in Southeast Asia countries(会議名:The 8th Prince of Songkla University – Kanazawa University Joint Workshop (8th PSU-KZU-JWS))(2021/03/24)
  • 東アジア都市域における大気中ナノ粒子特性の考察(会議名:2016エアロゾル科学・技術研究討論会)(2016/08/29)
  • East Asia Nanoparticle monitoring Network (EA-NanoNet)- A platform for research collaborations between Asia-Pacific Countries -(会議名:2nd Conference on Innovation in Technology and Engineering Science)(2020/11/05)
  • 粒子中炭素成分に及ぼす農業・森林火災の影響の考察(会議名:2016エアロゾル科学・技術研究討論会)(2016/08/29)
  • プノンペン市街地の大気環境に及ぼす道路交通と建設作業の影響(会議名:2016エアロゾル科学・技術研究討論会)(2016/08/29)
  • 大気粒子中ペルフルオロ化合物分析方法の検討(会議名:2016エアロゾル科学・技術研究討論会)(2016/08/29)
  • 慣性フィルタを用いたエアロゾルナノ粒子モニタリング装置の開発と応用 (会議名:2016エアロゾル科学・技術研究討論会)(2016/08/29)
  • インパクタと複合したメッシュ積層型慣性フィルタの開発(会議名:2016エアロゾル科学・技術研究討論会)(2016/08/29)
  • マルチノズル慣性フィルタを用いた大流量PM0.1サンプラの開発とモニタリングへの応用(会議名:2016エアロゾル科学・技術研究討論会)(2016/08/29)
  • 通年観測に基づく北陸地域の大気中ナノ粒子の考察(会議名:2016エアロゾル科学・技術研究討論会)(2016/08/29)
  • Worker’s Personal Exposure to Titanium Dioxide Nanomaterials during Packaging(会議名:The 4th Asian Network of Occupational Hygiene Conference)(2019/11/09)
  • Seasonal Variation of Particulate Matters (PMs) Down to Nanoparticle Size (PM0.1) in Rural, Suburban, and Urban Sites of Sumatra Island-Indonesia(会議名:The 18th World Clean Air Congress (WCAC 2019))(2019/09/23)
  • Site-Specific Variation of Ambient Nanoparticle (PM0.1) in North Sumatera Province-Indonesia(会議名:The 18th World Clean Air Congress (WCAC 2019))(2019/09/23)
  • Ambient Nanoparticles (PM0.1) in Sumatra Island – Seasonal Behaviors and Effect of Peatland Fire Control(会議名:The First Asia-Pacific Graduate Research International Conference 2019 (The 1st APGIC 2019))(2019/06/14)
  • Number Counting of Persons in a Focused Environment using a Portable Sensor detecting Wi-Fi Packet Signals from Mobile Phones(会議名:11th Asian Aerosol Conference (AAC2019))(2019/05/31)
  • A Cascade Air Sampler with Multi-nozzle Inertial Filters for PM0.1(会議名:11th Asian Aerosol Conference (AAC2019))(2019/05/31)
  • Characteristic of particulate matter down to PM0.1 in Southern Thailand(会議名:11th Asian Aerosol Conference (AAC2019))(2019/05/31)
  • East Asia Nanoparticle monitoring Network (EA-NanoNet)- A platform for collaborations between Asia-Pacific Countries -(会議名:The First Asia-Pacific Graduate Research International Conference 2019 (The 1st APGIC 2019))(2019/06/14)
  • Nanoparticle Status in Ambien Air of North Sumatera Province, Indonesia (会議名:XV. International Conference on Air Pollution and Solutions)(2021/01/14)
  • Bibliometric analysis of the study on exposure evaluation to aerosol nano or ultrafine particles in the breathing zone(会議名:IOP Conference Series Earth and Environmental Science)(2020/10/21)
  • Number Counting of Persons in a Focused Environment using a Portable Sensor detecting Wi-Fi Packet Signals from Mobile Phones(会議名:1st Joint Workshop between Vienna University of Technology and Kanazawa University in the field of TRANSPORT PLANNING AND TRAFFIC ENGINEERING)(2021/02/24)

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○ナノ粒子分離技術

科研費

○基盤研究(C)「静電分級法を利用するナノサイズ大気エアロゾル粒子の’あるがまま’質量分析法の開発」(1998-) 代表者
○基盤研究(C)「静電分級法を利用するナノサイズ大気エアロゾル粒子の‘あるがまま’質量分析法の開発」(1999-) 代表者
○基盤研究(B)「廃棄物熱処理プロセス排ガス中での重金属類の挙動解析とその成分分離法の検討」(2002-) 分担者
○基盤研究(C)「ナノ・エアロゾル粒子の高速分級・濃縮技術の開発」(2003-) 代表者
○萌芽研究(2002-2008)「超音速流れ場中の液滴凝縮を利用したナノ大気エアロゾルとガス成分の同時測定」(2003-) 代表者
○基盤研究(B)「環境共生のための土地利用計画支援システムの開発と適用に関する研究」(2004-) 分担者
○基盤研究(C)「超音速流れ場を用いた廃棄物熱処理排ガス中微小重金属類のin situ測定法の検討」(2005-) 分担者
○基盤研究(B)「東南アジア地域の天然ゴムプランテーションで発生する大気汚染物質の特性と影響評価」(2005-) 代表者
○萌芽研究(2002-2008)「ナノ光触媒エアロゾルの超音速流れを利用した有害ガス状物質の高効率分解」(2006-) 代表者
○基盤研究(B)「カンボジアのアンコール遺跡区域における環境破壊・汚染の現状と影響評価」(2007-) 分担者
○挑戦的萌芽研究「超ダイナミックレンジ高速ナノ粒子分級技術の開発と環境ナノ粒子動態解析への応用」
○挑戦的萌芽研究「粒子径分布を測定するためのワイドレンジ慣性フィルタの開発」
○基盤研究(B)(海外学術調査)「東南アジアの農業・アグロインダストリ起源の環境負荷評価と共通対策プロトコルの検討」(2013-2015)
○新学術領域研究(研究領域提案型)「東南アジアにおけるバイオマス燃焼起源ガス及びエアロゾル特性の解明」
○基盤研究(B)「マクロ分子イオンを用いたナノ粒子フィルタ捕集性能試験法の開発」(2011-2013) 分担者
○挑戦的萌芽研究「小流量・小型軽量ナノ粒子リスクリアルタイムモニタリング技術の開発」(2011-2012) 代表者
○基盤研究(B)「東南アジアの農業・アグロインダストリ起源の環境負荷評価と共通対策プロトコルの検討」(2013-2015) 代表者
○挑戦的萌芽研究「超ダイナミックレンジ高速ナノ粒子分級技術の開発と環境ナノ粒子動態解析への応用」(2015-2016) 代表者
○基盤研究(B)「気中微生物オンライン測定のためのエアロゾル・フローサイトメトリーの開発」(2016-2018) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「活性酸素を生成する大気中多環芳香族炭化水素類の粒径分布解析と毒性評価」(2018-2020) 分担者
○基盤研究(C)(一般)「IoTネットワーク構築のための気中ナノ粒子(PM0.1)リアルタイムセンサの開発」(2019-2021) 分担者
○挑戦的研究(萌芽)「環境・人間動態オンライン評価に基づく環境評価手法の開発とスマートシティへの応 用」(2020-2022) 代表者
○基盤研究(B) 一般「大気中ナノ・マイクロプラスチック粒子実態解明のための評価手法の開発と応用 」(2021-2023) 代表者
○挑戦的研究(萌芽)「環境・人間動態オンライン評価に基づく環境評価手法の開発とスマートシティへの応用」(2020-2021) 代表者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2001-) 研究 多段蒸留方式による有機汚泥ゼロエミッション処理技術の確立 石川県地域産学官連携豊かさ創造研究開発プロジェクト
○競争的資金(学外) (2001-) 研究 石炭・廃棄物高効率発電用セラミックスフィルタ高温集塵システムの開発 国際共同研究助成事業(NEDOグラント)
○競争的資金(学外) (2002-) 研究 セラミックファイバー型大型かつ高温フィルターの製造技術開発と実証 経済産業省即効型地域新生コンソーシアム研究開発事業
○競争的資金(学外) (2004-) 研究 超音速流れを利用したナノ複合材料生成と環境浄化 石川県研究活用プラザ・シーズ研究
○競争的資金(学外) (2009-) 研究 個人被爆監視用「パーソナルナノサンプラ」の開発 JSTシーズ発掘試験
○競争的資金(学外) (2005-) 研究 ナノ光触媒エアロゾルの超音速流れを利用した有害ガス状物質の高速分解技術の開発 澁谷学術文化スポーツ振興財団
○競争的資金(学外) (2006-) 研究 天然ゴムスモークシート製造に伴う環境汚染の現状評価と対策 JSPS-NRCT二国間交流事業
○競争的資金(学外) (2006-) 研究 アンコール遺跡区域における大気汚染特性の評価と継続的大気環境モニタリング体制の構築 金沢大学学長戦略経費(重点研究経費)
○競争的資金(学外) (2007-) 研究 アンコール遺跡区域における大気汚染特性の評価と継続的大気環境モニタリング体制の構築 金沢大学学長戦略経費(重点研究経費)
○競争的資金(学外) (2008-) 研究 カンボジアにおけるスモーキーマウンテンの環境影響評価 金沢大学学長戦略経費(重点研究経費)
○競争的資金(学外) (2022-2026) 教育,研究,社会貢献 カンボジアにおける大気汚染リスク管理プラットフォームの構築(条件付き採択時点) 令和3年度国際科学技術共同研究推進事業 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) JST、JICA
○競争的資金(学外) (2019-2021) 研究,社会貢献 酸化チタン(ナノ粒子を含む)の二次発じんと作業者個人ばく露の調査                                  金属酸化物の二次発じんに関する調査(一般公募型)(190602) 労災疾病臨床研究事業費補助金 厚生労働省
○競争的資金(学外) (2019-2020) 研究 高精度・高機能・低価格・ 大気ナノ粒子(PM0.1)モニタの開発 JST研究成果展開事業 A-STEP機能検証フェーズ JST

共同研究・受託研究実績

○医薬品の動態制御に関する研究(2001-)
○海洋深層水を原料とするアルカリイオン水の殺菌効果・皮膚刺激性に関する評価(2019-2019)

A-STEP採択課題

○高精度・高機能・低価格・ 大気ナノ粒子(PM0.1)モニタの開発 JST研究成果展開事業 A-STEP機能検証フェーズ

学域・学類担当授業科目

○土木情報処理演習A(2017)
○国際研修B(環境デザイン学類)(2017)
○国際研修B(環境デザイン学類)(2017)
○国際研修B(環境デザイン学類)(2017)
○国際研修B(環境デザイン学類)(2017)
○工業概論(2017)
○環境基礎工学第1(2017)
○卒業研究・設計(2017)
○環境デザイン演習(2017)
○国際研修A(環境デザイン学類)(2017)
○国際研修A(環境デザイン学類)(2017)
○大気環境工学(2017)
○国際研修A(環境デザイン学類)(2017)
○環境工学概論(2017)
○国際研修A(環境デザイン学類)(2017)
○土木情報処理演習B(2017)
○環境・防災工学実験(2017)
○建築環境工学(2017)
○大学・社会生活論(2016)
○土木情報処理演習B(2016)
○国際研修B(環境デザイン学類)(2016)
○国際研修B(環境デザイン学類)(2016)
○国際研修A(環境デザイン学類)(2016)
○国際研修B(環境デザイン学類)(2016)
○土木情報処理演習A(2016)
○国際研修A(環境デザイン学類)(2016)
○国際研修B(環境デザイン学類)(2016)
○国際研修A(環境デザイン学類)(2016)
○国際研修A(環境デザイン学類)(2016)
○環境工学概論(2015)
○環境基礎工学第1(2015)
○大気環境工学(2015)
○土木技術史(2015)
○環境・防災工学実験(2015)
○建築環境工学(2015)
○応用情報処理演習(2015)
○土木技術史(2014)
○環境基礎工学第1(2014)
○環境・防災工学実験(2014)
○環境デザイン演習(2014)
○大気環境工学(2014)
○卒業研究・設計(2014)
○建築環境工学(2014)
○応用情報処理演習(2014)
○環境工学概論(2014)

大学院担当授業科目

○大気環境保全工学(2017)
○環境エアロゾル工学(2017)
○環境エアロゾル工学(2017)
○環境エアロゾル工学(2017)
○環境工学総論(2017)
○環境エアロゾル工学(2017)
○地域・地球環境演習(2017)
○環境工学総論A(2017)
○課題研究平成29年度入学生用(2017)
○課題研究平成29年10月入学者用(2017)
○環境工学総論B(2017)
○環境工学総論/自然科学研究科(2016)
○課題研究平成28年10月入学者用(2016)
○課題研究平成28年度入学生用(2016)
○励起触媒化学Ⅱ(2015)
○大気反応化学Ⅱ(2015)
○環境浄化触媒Ⅱ(2015)
○環境工学総論(2015)
○応用大気環境化学(2015)
○大気環境保全工学(2015)
○地域・地球環境演習(2015)
○環境工学総論(2015)
○環境エアロゾル工学(2015)
○環境エアロゾル工学(2014)
○環境エアロゾル工学(2014)
○環境工学総論(2014)
○環境工学総論(2014)
○環境工学総論(2014)
○大気環境保全工学(2014)
○地域・地球環境演習(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

○カンボジアにおける大気汚染リスク管理プラットフォームの構築 (SATREPS)カンボジア工科大学カンボジア王国(20220401-20270331)カンボジア王国プロジェクトリーダー
○頭脳循環を加速する 戦略的国際研究ネットワーク 推進プログラムアメリカ、オーストリア、ニュージーランド(2015-2017)オーストリア

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○測定手法等検討委分科会委員(2016/05-2017/03/17)
○ナノマテリアル測定手法等検討分科会委員(2016/05-2016/03/17)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

○(社)日本空気清浄協会(2008-) ISO/TC142委員、ISOJIS化委員会委員

このページの先頭へ