本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年03月22日

小澤裕香 (おざわゆか) 准教授 Yuka Ozawa

所属組織・役職等

人間社会研究域 経済学経営学系

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 地域創造学類 福祉マネジメントコース

所属研究室等

学歴

職歴

生年月

所属学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

著書

  • 未来を創る教育制度論(新版) 北樹出版 2020 原著書 分担執筆 小澤裕香
  • ベーシックインカムを問いなおす 法律文化社 2019/10/20 原著書 分担執筆 小澤裕香 978-4-589-04036-7
  • フランス-経済・社会・文化の諸相 中央大学出版部 2010/06 共著 小澤裕香

論文

  • フランスにおける社会的養護から巣立つ若者の自立支援-措置延長制度が果たす役割について 小澤裕香 金沢大学経済論集 第42巻巻 第1号号 17-43頁 2021/12/28 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 社会扶助受給者と労働市場―RSAがもたらしたもの 小澤裕香 社会政策 第8巻巻 第2号号 20-33頁 2016 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • RSA受給者の社会参加と行政の役割-パリの参入支援機関を事例として- 小澤裕香 中央大学研究所年報 44号 15-38頁 2013/09 査読無
  • RSA改革を通じたフランスワークフェア政策の転換-権利・義務関係の再構築- 小澤裕香 経済学論纂 51巻 1・2号 17-32頁 2011/03
  • 最低限所得保障制度における雇用支援政策-RMI(エレミ)制度を中心に- 小澤裕香 日仏経営学会誌 24号 60-83頁 2007/05 査読無

全て表示

  • フランスにおけるワークフェア-1990年代末以降のRMI制度改革- 小澤裕香 季刊 経済理論 46巻 2号 70-80頁 2009/07

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○雇用政策論(2017)
○卒業研究(2017)
○高齢者福祉論(2015)
○社会政策論Ⅱ(2015)
○社会政策論Ⅰ(2015)
○社会政策論Ⅰ(2015)
○社会政策論演習(2015)
○雇用政策論(2015)
○社会政策論Ⅱ(2015)
○社会政策論A(2015)
○社会政策論B(2015)
○卒業演習(2015)
○高齢者福祉論(2014)
○社会政策論B(2014)
○社会政策論A(2014)
○初学者ゼミ(2014)
○社会政策論Ⅰ(2014)
○社会政策論Ⅱ(2014)
○社会政策論Ⅰ(2014)
○雇用政策論(2014)
○社会政策論Ⅱ(2014)
○社会政策論演習(2014)

大学院担当授業科目

○社会政策特論(2017)
○労働政策特論(2017)
○先端地域創造講義(2017)
○社会政策特論(2015)
○労働政策特論(2015)
○先端地域創造講義(2015)
○社会政策特論(2015)
○労働政策特論(2015)
○労働政策特論(2014)
○労働政策特論(2014)
○社会政策特論(2014)
○社会政策特論(2014)
○先端地域創造講義(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ