本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2024年07月21日

小幡 正雄 (おばた まさお) 助教 OBATA, Masao

メール

所属組織・役職等

理工研究域 数物科学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 数物科学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻

所属研究室等

計算ナノ科学

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 自然科学研究科 数物科学専攻 2016/09 修了
金沢大学 修士課程 自然科学研究科 数物科学専攻 2014/03 修了
【出身大学】
金沢大学  数物科学類 2012 卒業
【取得学位】
博士(理学)
修士(理学)

職歴

金沢大学 理工研究域 助教(2017/04-)
日本学術振興会 金沢大学 特別研究員(DC2)(2015/04-2017/03)

生年月

1990年01月

所属学会

日本物理学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

物性Ⅰ、計算科学、物性Ⅱ

専門分野キーワード

第一原理計算, 密度汎関数理論, 磁性体, 分子結晶, 形状記憶合金

研究課題

磁性形状記憶合金の第一原理的研究

スピン依存ファン・デル・ワールス密度汎関数法の開発・応用

著書

論文

  • Improving the Description of Nonmagnetic and Magnetic Molecular Crystals via the van der Waals Density Functional JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN 84巻 2号 2015/02 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Implementation of magnetic dipole interaction in the planewave-basis approach for slab systems Journal of the Physical Society of Japan 87巻 6号 2018 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Noncollinear Magnetic Structure with Spin-dependent van der Waals Density Functional Approach: β-phase Solid Oxygen Journal of the Physical Society of Japan 88巻 10号 104601頁 2019/10/15 研究論文(学術雑誌) 
  • Investigation of magnetic dipole-dipole interaction using magnetic density on solid oxygen based on first-principles approach Masao Obata,Masao Obata,Mega Christivana,Tatsuki Oda,Tatsuki Oda AIP Advances 8巻 10号 2018/10/01 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Effect of electron localization in theoretical design of Ni-Mn-Ga based magnetic shape memory alloys Materials and Design 209巻 2021/11/01 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Tunneling electroresistance of MgZnO-based tunnel junctions APPLIED PHYSICS LETTERS 109巻 17号 2016/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Possible origin of nonlinear magnetic anisotropy variation in electric field effect in a double interface system APPLIED PHYSICS EXPRESS 7巻 11号 113005頁 2014/11 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Ab initio study of martensitic transition in Ni2MnGa Acta Physica Polonica A 134巻 3号 804頁 2018/09 研究論文(学術雑誌)
  • A Comprehensive Study of Sign Change in Electric Field Control Perpendicular Magnetic Anisotropy Energy at Fe/MgO Interface: First Principles Calculation Indra Pardede,Tomosato Kanagawa,Nurul Ikhsan,Itsuki Murata,Daiki Yoshikawa,Masao Obata,Tatsuki Oda IEEE Transactions on Magnetics 55巻 2号 2018/08/14 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Density functional study on positively charged six-coordinate FeO2 porphyrin complex for a trigger of O-2 dissociation CHEMICAL PHYSICS LETTERS 643巻 119頁 2016/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • First principles study on solid oxygen using van der Waals density functional 20TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON MAGNETISM, ICM 2015 75巻 771頁 2015 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • An ab initio approach to free-energy reconstruction using logarithmic mean force dynamics JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS 140巻 18号 184110頁 2014/05 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Implementation of van der Waals Density Functional Approach to the Spin-Polarized System: Interaction Potential between Oxygen Molecules JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN 82巻 9号 2013/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Finite electric-field approach to evaluate the vertex correction for the screened Coulomb interaction in the quasiparticle self-consistent GW method Physical Review B 101巻 20号 2020/05/15 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Large nonvolatile control of interfacial magnetic anisotropy in CoPt by a ferroelectric ZnO-based tunneling barrier Al-Mahdawi Muftah,Belmoubarik Mohamed,Obata Masao,Yoshikawa Daiki,Sato Hideyuki,Nozaki Tomohiro,Oda Tatsuki,Sahashi Masashi PHYSICAL REVIEW B 100巻 5号 2019/08/19 査読有 研究論文(学術雑誌) 
  • Shape Magnetic Anisotropy From Spin Density in Nanoscale Slab Systems Oda Tatsuki,Pardede Indra,Kanagawa Tomosato,Ikhsan Nurul,Yoshikawa Daiki,Obata Masao IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS 55巻 2号 2019/02 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Anatomy of large perpendicular magnetic anisotropy in free-standing Co/Ni (1 1 1) multilayer Journal of Magnetism and Magnetic Materials 500巻 166357頁 2020/04 研究論文(学術雑誌)
  • Anatomy of Magnetic Anisotropy and Voltage-Controlled Magnetic Anisotropy in Metal Oxide Heterostructure from First Principles Crystals 10巻 12号 1118頁 2020/12/08 研究論文(学術雑誌) 
  • Density Functional Approach under External Magnetic Field Journal of the Physical Society of Japan 89巻 3号 035002頁 2020/03/15 研究論文(学術雑誌) 

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○磁性形状記憶合金の電子・磁気状態に関する研究

科研費

○国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))「磁気形状記憶合金のナノ双晶境界における磁気構造解析とモデリングに関する研究」(2021-2024) 分担者
○基盤研究(C)(一般)「磁界・電界を考慮したスピン密度汎関数法の開発および磁気素子材料への応用」(2021-2023) 分担者

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○計算実験1(2018)
○熱統計力学演習2A(2018)
○熱統計力学演習2B(2018)
○物理実験1(2018)

大学院担当授業科目

○計算理学概論b(2021)
○計算理学概論a(2021)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ