本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年06月11日

NAKASAN CHAWANAT (なーかさん ちゃわなっと) 助教 Chawanat Nakasan

メール

所属組織・役職等

学術メディア創成センター 情報基盤部門

教育分野

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
奈良先端科学技術大学院大学 修士課程 情報科学研究科 2015/03 修了
奈良先端科学技術大学院大学 博士課程 情報科学研究科 2018/03 修了
【出身大学】
カセサート大学 情報工学部 2013/03 卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

金沢大学 総合メディア基盤センター 助教授(2018/04/01-)

生年月

所属学会

Pacific Rim Applications and Grid Middleware Assembly (PRAGMA) Student Steering Committee Member(2015-2018)

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

高性能計算、情報ネットワーク

専門分野キーワード

マルチパス・ネットワーキング、マルチパス・ルーティング、OpenFlow、 Software-Defined Network、 ハイパフォーマンスコンピューティング, データサイエンス

研究課題

著書

論文

  • PRAGMA‐ENT: An International SDN testbed for cyberinfrastructure in the Pacific Rim Kohei Ichikawa, Pongsakorn U‐Chupala, Che Huang, Chawanat Nakasan, Te‐Lung Liu, Jo‐Yu Chang, Li‐Chi Ku, Whey‐Fone Tsai, Jason Haga, Hiroaki Yamanaka, Eiji Kawai, Yoshiyuki Kido, Susumu Date, Shinji Shimojo, Philip Papadopoulos, Mauricio Tsugawa, Matthew Collins, Kyuho Jeong, Renato Figueiredo, Jose Fortes Concurrency and Computation: Practice and Experience 29巻 13号 cpe4138頁 2017/03/28 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • A simple multipath OpenFlow controller using topology‐based algorithm for multipath TCP Chawanat Nakasan, Kohei Ichikawa, Hajimu Iida, Putchong Uthayopas Concurrency and Computation: Practice and Experience 29巻 13号 cpe4134頁 2017/03/28 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○Society5.0概論A(2021)
○Society5.0概論B(2021)
○データサイエンス基礎(2020)
○情報処理基礎(2020)
○情報の科学(2020)
○情報の科学(2019)
○情報処理基礎(2019)
○情報処理基礎(2019)
○情報システム工学実験第1(2018)

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ