本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2020年07月07日

新井 敏 (あらい さとし) 准教授 ARAI, Satoshi

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

 ナノ生命科学研究所
テニュアトラック准教授

教育分野

所属研究室等

ナノ研 新井

学歴

職歴

生年月

1979年11月

所属学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

著書

論文

  • Visualizing Alzheimer's Disease Mouse Brain with Multispectral Optoacoustic Tomography using a Fluorescent probe, CDnir7 [Park SJ,Ho CJH,Arai S,Samanta A,Olivo M,Chang YT] SCIENTIFIC REPORTS 9巻 1号 12052頁 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sonic hedgehog enhances calcium oscillations in hippocampal astrocytes. [Adachi C,Kakinuma N,Jo SH,Ishii T,Arai Y,Arai S,Kitaguchi T,Takeda S,Inoue T] The Journal of biological chemistry 294巻 44号 16034頁 2019 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The ABC Guide to Fluorescent Toolsets for the Development of Future Biomaterials. [Ferdinandus,Arai S] Frontiers in bioengineering and biotechnology 7巻 5頁 2019 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • Highly cooperative fluorescence switching of self-assembled squaraine dye at tunable threshold temperatures using thermosensitive nanovesicles for optical sensing and imaging [Sou Keitaro,Chan Li Yan,Arai Satoshi,Lee Chi-Lik Ken] SCIENTIFIC REPORTS 9巻 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Multifunctional temozolomide-loaded lipid superparamagnetic nanovectors: dual targeting and disintegration of glioblastoma spheroids by synergic chemotherapy and hyperthermia treatment. [Marino A,Camponovo A,Degl'Innocenti A,Bartolucci M,Tapeinos C,Martinelli C,De Pasquale D,Santoro F,Mollo V,Arai S,Suzuki M,Harada Y,Petretto A,Ciofani G] Nanoscale 11巻 44号 37812頁 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Eurotium Cristatum Fermented Okara as a Potential Food Ingredient to Combat Diabetes [Chan LiYan,Takahashi Masaki,Lim Pei Jean,Aoyama Shinya,Makino Saneyuki,Ferdinandus Ferdinandus,Ng ShiYa Clara,Arai Satoshi,Fujita Hideaki,Tan Hong Chang,Shibata Shigenobu,Lee Chi-Lik Ken] SCIENTIFIC REPORTS 9巻 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(B)(一般)「超高感度プログラマブル温度センサーによる1細胞の絶対温度計測」(2019-2021) 代表者
○国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))「多様な動物種の細胞エネルギーフロー解析と生物普遍的な治療法の探索」(2019-2021) 代表者
○新学術領域研究(公募研究)「光熱変換色素を用いた分子夾雑空間の温度制御システムの開発」(2018-2019) 代表者

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ