本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

5名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

工学

水工学

キーワード 研究者名 研究情報
底質輸送、河川・海岸構造物、波流れ、河床変動 楳田 真也
共同研究希望テーマ
・海岸・河川構造物に関する水力学

研究課題
・構造物周辺の流れと洗掘に関する研究
・柱体に作用する流体力に関する研究
・流水エネルギー利用技術に関する研究

地球エネルギー工学,環境地質,地下水水文学,地球統計学,透水係数,地中熱,地下水,水理地質学 阪田 義隆
研究課題
・都市地下環境の数値再現に基づく地中熱利用ポテンシャルデータベースの構築と汎用化
・地中熱利用ポテンシャルの気候変動下のグローバルトレンド動的評価と国際応用,標準化
・大規模地中蓄熱を伴う第5世代地域熱供給の計画・設計・最適運用に関する研究
・再生可能エネルギー熱利用にかかるコスト低減技術開発/高度化・低コスト化のための共通基盤技術開発/見かけ熱伝導率の推定手法と簡易熱応答試験法および統合型設計ツールの開発・規格化

出願済みの発明名称
・熱応答試験方法及びプログラム
・地盤物性推定システム、地盤物性推定方法、三次元地盤情報推定システム、三次元地盤情報推定方法、プログラム及び記録媒体

気象、水循環、河川工学 谷口 健司
研究課題
・降水予測精度向上のための衛星データ同化手法の開発・高度化
・気候変化下における水循環に関する研究
・東アジア域における気象メカニズムに関する研究

科研費採択テーマ
・気象センサーネットワークを用いた地球水循環データ統融合技術の開発
・地球水循環変動の極端事象メカニズムの解明
・複数の衛星観測データの統合的活用による雲微物理データ同化手法の開発

大気海洋波浪結合モデル、大気海洋相互作用、高潮、台風・爆弾低気圧、海洋環境 二宮 順一
共同研究希望テーマ
・大気・海洋・波浪の観測および数値モデリング

研究課題
・大気海洋間の運動量輸送に関する研究
・気候変動下における沿岸災害リスクの評価

科研費採択テーマ
・波浪を考慮した大気海面境界素過程の解明と沿岸災害への影響評価
・新たな経験的モデル開発による爆弾低気圧に起因する高潮・高波予測手法の構築
・海浜システムを構成する動的平衡系の海面上昇・波向き変化に対する応答特性の予測推定
・イルーシブな低気圧による沿岸災害の予見性向上に関する研究
・巨礫分布特性にもとづく1万年スケールのスーパー台風評価についての国際共同研究

海浜変形,沿岸波浪,沿岸砂州,画像観測 由比 政年
共同研究希望テーマ
・浅海域における波浪変形の解析

研究課題
・沿岸砂州の長期・広域変動特性の解析
・沿岸域における長期海浜変形の解析
・沿岸域における波浪変形の解析
・ビンガム流体の自由表面流れの理論および数値解析
・混相流体運動の数値解析

科研費採択テーマ
・海浜システムを構成する動的平衡系の海面上昇・波向き変化に対する応答特性の予測推定
・波の打上げ・越波・越流の遷移過程の高波・高潮相互結合モデルへの導入と実用化
・高頻度・高分解能海岸地形データの生成と漂砂フラックス推定システムの開発
・沿岸漂砂方向が時空間的に反転する漂砂系における海浜動態の解明・予測技術の高度化
・沿岸砂州を基幹とした海浜システムの人為的環境変化に対する適応機構の解明と比較実証
・流砂系内における港湾建設の長期的・広域的影響の解明と新しい港湾設計手法の開発
・海岸・河川を一貫した広域流砂系内の土砂移動機構の解明および海岸侵食への影響予測
・河口域周辺の波流れ共存場における波浪変形・底質移動機構の統合解析モデルの構築
・湾曲・分岐・合流部を有する大規模河川・水路網を遡上する津波の基本伝播特性の解明
・マクロな土砂収支とミクロな土砂物理を融合した海浜変形予測技術の創生と比較実証
・干潟を含む極浅海域での大気-波浪-海洋-底質輸送結合モデルの構築と深化
・環境保全と発電用の圧縮空気製造を行う河川用および海岸用の新型水車の開発
・長期的な海面上昇に対する内湾環境管理のサスティナブル・サイエンス

このページの先頭へ