本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

3名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

工学

材料加工・組織制御工学

キーワード 研究者名 研究情報
金属物理学,金属材料,金属基複合材料,材料創製・加工 國峯 崇裕
科研費採択テーマ
・レーザ粉体肉盛法による高硬度・高靱性WC/Co超微細傾斜機能複合材の創製技術開発
・面心立方晶固溶体バルクナノメタルの強化機構とそれに及ぼす積層欠陥エネルギーの影響

鉄鋼材料、金属材料、力学特性、変形・破壊、相変態、組織制御 古賀 紀光
研究課題
・金属材料の変形により形成する不均一ひずみ分布の発生要因 力学特性と不均一ひずみ分布の関係 極低温引張特性に優れる二相ステンレス鋼の開発

科研費採択テーマ
・異相混在による特異な低温引張特性向上を利用した高強度・高延性低温用構造材料の創製

力学特性、相変態、転位、析出、銅合金、アルミニウム合金、マグネシウム合金 渡邊 千尋
研究課題
・金属材料の微視組織と力学特性
・金属中の第二相の析出と相変態
・高強度高導電性銅基合金の開発

出願済みの発明名称
・銅合金およびその製造方法
・金属材料

科研費採択テーマ
・ヘテロナノ組織を活用した”超”高強度電子機器用銅合金の創製
・豊かな老後を護る医療用超高強度・低弾性率ヘテロナノ純チタンの開発
・TWIP効果を利用したバルクナノ工業用純チタンの超高強度化と高延性化の実現
・巨大ひずみ加工による結晶粒超微細化強化と析出強化の同時利用の実現
・高密度の変形双晶を含むバルクナノメタルの変形挙動のひずみ速度・温度依存性
・ナノ組織制御による銅基合金の電気的・機械的特性の高度複合化
・Sc含有Al-Mg合金及びAl-Mg-Sc合金の高温疲労特性の評価と改善
・超微細結晶粒を持つAl-Mg-Sc合金の繰り返し変形における転位組織図の構築
・ECAE法による超微細結晶Al-Mg-Sc合金の熱的安定性の向上と疲労特性の評価

このページの先頭へ